合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 10時半頃起きたら誰もいなかった。「行ってきます。食パン食べてください 9:30」と母の書き置き、「床屋に行ってきます 父 10:20」と父の書き置き。食パンっつってもなぁ…。と思いながらアールグレイ紅茶パンを食べる。んー…アールグレイねぇ…アールグレイは飲むものだな。と、完食。まずくはない。しっとりしていてむしろ美味いんだが、何故アールグレイの葉っぱの粉末を練り込んだのか、興味があるところだ。

 あ、母はどこに行ったかっつうと、チューリップを観にSさんとお出掛け、結局俺が昨日行った成田の『さくらの山公園』にも行ってきたらしい。やっぱり平日なのに大混みで臨時駐車場の一番奥に案内されたという。

 俺はKNOPPIXの作業でちょっと上手くいかないことがあって、精神状態が悪かった。でも終わらさないと余計気が滅入るので無理やり作業した。これが悲しいさがと言うもんなんだろうな。俺は一体何を、そして何処を目指しているのだろうか。

 俺はきっと、こんな毎日を過ごしながら次第に弱っていき、更新も途絶え気味になり、いつもの「孤独死白骨化死体」の道を辿るんだろう。

 今日もあんまりよくない日だったな。昨日と同じ今日なんて望みはしない。今日と同じ明日を作ろうとは思わない。とは言うものの、俺は今日と同じ明日でいいよ。今日より悪い明日なんて嫌だから。俺は一部のロックンローラーみたいに、病的なポジティブ思考は出来ないからね。

 はぁー23時56分…俺、寝るのかなぁ今日…

 良い睡眠をどうぞ…

                                  おわり

JAL 本当は、この日記、今日(13日)ぶんの日記にしようか、昨日の分にしようか随分迷ったんだけど、なんとなく昨日12日ぶんの日記として書くことにした。

 昨夜(11日)8時半頃妹のひよりの会社から電話が来て、「明日休み」ということだったので出掛けることになった。行き先は成田の『さくらの山公園』。空港のすぐ隣に位置している。見晴台からは駐機場、滑走路も見えて、迫力の離着陸が観られるので、人がたくさん来ていた。「あなたがた一体何を生業にしていらっしゃるのですか?」というシニア、俺くらいのおっちゃん、若い人も結構いたんだけど手にして、または肩や首から下げてるカメラはプロ級。軽く40~50万は超えるそれに大砲のような超望遠レンズ。(あいやー)とswiss心のなかでビビりながら人をかき分け見晴台に向かった。こちとらデジイチ入門機canon EOS kiss DigitalXに50mm-200mの小型望遠ズームレンズ。焦点距離をマックスにしたって200mm。まぁ、プロ機材持ってても使いこなせなければ意味ないんだけどね。

でも、厚生年金の金持ちおっさんの高性能デジイチはいいとして、俺より若い女性が100万近いデジイチを持っているのを見て、なんの職業なんだろう?とかちょっと思った。

 俺、カメラ持ってから結構長いんだけど(小6)…桜ちっとも上達しない。「漫然と撮ってる」ことが一番の原因だと思う。初めて持った一眼いちがんレフは、RICOHのXR500。シャッタースピード最大1/500…まぁ超入門機ってとこなんだろうな。今もあるんだけれど、随分長いことバッグから出していない。カビたりしてるんだろうね…。

 それはいいとして、今日ここ『桜の山公園』に来たのは、飛行機もあるが、桜がたくさん咲いているから、それを撮りに来たんだけど。いろいろ、絞り優先とかにして撮ってみたんだけど、うーん…という感じ。人出が多くて収拾がつかない。勿体ないからせっかくだし桜を撮ろうかと思いつつ、なかなか山桜撮れないもんだ。

 沿道では日航ホテルの桜が見事だった。またあちこちに山桜だったり八重桜、名も知らぬ多分あれも桜だろう。この時期俺は好きだな。いまのとこ花粉症持ってないからなんだろうけれど。街をクルマで往くと、マスク姿の女性多数。花粉症の人も当然いるんだけれども、今の風潮から言うと『伊達マスク』の人も結構多いんじゃないんだろうか。ざわちん効果を随分意識しているんだろうなって。鼻と口の配置形状大きさで随分印象変わるもんな。俺はデブなのでマスクしても興味を持たれない。第一次審査失格!ということでまぁちょっと爆発頭をキャップで隠して行ったのだった。自宅には14時30分頃着。昼飯食って、写真の整理などをする。夕方は調子が悪く、レボトミン50mgを10錠飲んで横になっていた。まだ一ヶ月前の日常の変化のダメージが尾を引いている。俺はスパッと元気になれる人間ではない。

さくら1 昨日水戸の千波湖畔に行って桜の写真諸々210枚撮ったわけだけど、納得していない部分があって、というのは雨天だったのでトーンが暗いこと、それから父母夫婦を写真にしておきたいという思いがあり、水戸はちょっと遠慮しますという父だったが「潮来ならいいでしょ?」と母。「じゃぁ行ってくるね」と勝手に二人で行く段取りを組んでたから「いやいやいやいや、夫婦写真誰撮るのよ?」と俺。あんまり二人の距離を離したくなかったから敢えて三人で横並びせず、俺は数歩…十歩くらいかなぁ後を歩いて観光客みたいに首からカメラぶら下げてパーカーのポケットに両手突っ込んで帽子を目深にかぶって付いてった。

                    *    

 なんかもうね、最近は出掛ける寸前に起こされたりするので、風呂入って頭半乾きで寝てたりするともう、頭爆発してボンバヘッド状態で出掛けるのでベースボールキャップ被ったり、ニットキャップで頭全部覆ってしまうような格好をしていることも多い。実は俺は昨夜、寝ようとして寝たんじゃなくてやむを得ず眠ってしまったということで寝間着のジャージに着替えないでいたのでそれこそ昨夜に着たそのパーカーのまま、来てしまったというわけ。 高校大学なんて、一日三回、夏ならもっと入浴する、日に三度も四度も着替える…「いつも石鹸の香り漂う豆々くん」と言われていたこの俺が、もうそんなことに労力を使うの、疲れちゃったんだよ。それに出かけた先で会う人なんて、もう二度と会う確率などほとんどない人、それをいちいち気にしていたらなにも出来やしない、と、非常にズボラになり、現在に至る。どうせね、背も中途半端に標準身長なのに102kgもあってさ…明日起きたら「もこみち」くんになっていたら、早朝からハイテンションで小躍りするなぁ。もしそうなら喜んで被写体になるんだけどな。今はいい、撮影者で。死期を察知したら撮ってくれと頼むのだろうけれど。免許の写真なんて水死体みたいな顔に写ってるからなぁ。実際そうなんだろうからそう写ってるんだけれども。妹のひよりの免許の写真、やや微笑んでよく撮れている。それに引き換え、なんだこの水死体は!?なーんでこのぅ、浮腫みがね、顔に浮かび上がってるんだろうか昔の写真と較べると、明らかに違うもんね。昔の顔は、日本ハムファイターズにいた西崎とか、角松敏生に似てると言われていた。悪くないじゃん?でも今は、水死体よ?気分が悪くなりたければ免許の写真5秒ほど見りゃぁいい。いやぁ子供の頃はちゃんと子供の顔していますよ。でも今水死体。

                   * 

 で、川でクルーザーみたいなのに女の子が乗ってて、その体験記を取材してるような銀レフ持った人とカメラマンの乗ったボートが走ってくるわけですわ。で間もなく、エンスト(笑)…というのを横目に見ながら桜の写真を撮り、「二人の写真撮って」といわれたら「ハイチーズ」「ハイポーズ」なんて、鼻で笑いながらキューかけてました。

ryoushin 今日行ったのは潮来の川沿い、権現山公園、弁天公園。ロケーション的には水戸の千波湖最高なんだけどね、天気には勝てないなぁ…つったって他が悪いわけじゃないよ?ただ権現山はやや寂し目だったかな。弁天公園は、昔の知人に教わったもので、あれはいいね。

 ところで、カメラのコンパクトフラッシュが途中で「いっぱいになって撮れません 」という警告が出てゾッとしたがそういえば昨日の210枚をPCに取り込んだにも関わらず消去・フォーマットしていなかった。ので昨日の写真を消しながらの撮影。昨日は電池がなくならないようにフル充電して、それで満足しちゃって、CFまで気が回んなかったんだな。ドジでいかにも俺らしい。

                     *

 まっ             たく違う話だが、Solaris(今回はOpenIndiana)と他Linux、Windowsの共存ができるか、つまり、grubで拾ってくれるかということを課題にやってみたんだが、どうやら無理らしい。「どうやら無理らしい」という情報だけ載っていてなんでなのかはいくら検索しても仮定、推定だったりするから参考にならない。ここで、今回と言うかSolaris側が態度を改めて汎用grubで拾われるようにしないと、ミーハーの人であっても「使えね」と放棄するだろう。ある程度grubの方向性が固まっているんだから、我を張らずに汎用化しちゃえばいいんだよ。ほんとにもう…。

 パーティショナーを使っていて2、3、気になることがあるのだが俺の杞憂に終わればいいんだけれど…。ドツボにはまってまた精神状態の悪化が起こるのは避けたい。そうならないように願いながら、俺はこれから、KNOPPIXをインストールする。

おわり

桜1 今日は雨だったが朝5時40分に家を出て、水戸の千波湖畔に桜を観に行ってきた。日和山から太田にかけて雨が強くなって、これどうしようと思ったが、水戸の千波湖畔につく頃は雨足がだいぶ弱まってきて、「大丈夫かも」という雰囲気になったので、悪天候ということで駐車場も空いていてちょうどよかった。桜はもちろん綺麗で壮観だったが、湖畔で出会った犬。珍しい犬にも会ったので、写真撮らせてもらった。

 千波湖畔は一見、変わりがないように見えた。が、白鳥がいない。鳥インフルで命を落としてしまったのだろうか。でも、コクチョウは元気にしていた。コクチョウの遺伝子に鳥インフルに強い要素があるのだろうか。

湖畔 一時間位湖畔にいただろうか桜は壮観だし全部見頃になっていたのと、悪天候だったこと、人出が少なかった幸運が重なった。水戸に向かう時には青信号ばかりで全然信号に当たらず、我々、なんか善行でもしたんだろうか。してないよな、単なる偶然以外の何物でもない。いやー見事だった。明日明後日あたりは弁天公園の桜を観に行きたい気がする。晴れるかな? 

 

sessya 被写界深度を浅くしようと思って絞ったら露出不足であんましよく撮れなかった。

 

 

 

 dudle

 なんとかドゥードゥル。人の懐に潜ろうとするくらい人懐っこい犬。この子は俺のジーンズに体を擦り付けて、愛情表現なのか濡れて気持ちわりーので拭いたのか不明。

 

 

 

  

茶ワンこの茶色の子はちょっと臆病。あんまり懐かなかった。まぁ、そういう子も中にはいるよね。連れていた女性は非常に愛想が良かった。犬が会話をはずませる。

 

 

 

 

 

 田んぼが見渡せる茨城県庁前のスタバでお茶して俺はカフェラテ。母はカプチーノ。ひよりはカフェモカ。小一時間いただろうか。

 帰りにかねふくめんたいパーク大洗に寄って試食したりミュージアムを観たり、でかいめんたいおにぎりを食い、お土産を買って帰路につく。ひよりは以前はじめてめんたいパーク来るまでは明太子嫌いだったのだがここに来て試食しておいしい、ということで食べるようになった。人生損してたというまで食わず嫌いだったんだろう。ちいさな手柄ですよかねふくさんは。

 ま、盛りだくさんで色んな体験をしたのでちょっと疲れた。寝る。

 うちは命日とか何回忌だとか神仏を重んじる家族だ。というか母だ。もう何回忌というのは終わりにしたんだけど、命日や月命日は墓参りに行ったり、ご飯は炊き込みご飯とかたけのこご飯である。じいちゃんの(月)命日は、故人の好きだったパンを供える。こないだはお茶の時間に俺がコーヒー淹れてたので、「コーヒー、少しちょうだい」と、デミタスカップにコーヒーを注いで供えた。うちの仏壇には3人の位牌が納められている。じいちゃんばあちゃん、そして2つ違いの妹まみこ。みんなコーヒーを飲んだのだろうか。じいちゃんはなんでも「んめ、んめ!」と言ってくれるだろうしばあちゃんは「燻りくせぇ」、まみこは「にがにがー」とでも言っているのかな。それにしても、先に逝った3人は俺の現状を見て嘆いているのだろうな。存命中に荒れなかったのがせめてもの救いだ。

缶々 今日もいつもの如くゆううつに過ごしていたが、夕方4時近くに、妹のひよりから母に電話があり、買い物に行かないかとのお誘いがあったのでイオンモール銚子までついていった。母とひよりの二人は2階で服を見ていたが、俺は母から500円小遣いをもらったのでダイソーで物色。缶のアッシュトレイがあったので手にとって見た。灰皿っつぅか、んー灰皿以外に言いようがないが形状としては丸形がベビーパウダーの缶くらいの大きさで、角型は紅茶缶の、高さだけ2分の1な感じの缶。あぁ写真撮ればいいのか。えーこんな感じの缶なんですが元々灰皿のものだが俺はタバコ超ウルトラハイパー大嫌いなのでタバコを載せておく中蓋のような中蓋なんだろうな、それを外して何か物入れる缶々にしようと思うんですが、用途未定。

 買い物のあとは母が何か飲もうというので、サンマルクカフェでお茶。ドリンクは俺と母がアイスコーヒー、ひよりがいちごバナナスムージー、スナックは俺はもちもちクリームパン、母とひよりがじゃがバターデニッシュ。こういう店ってあたり前のことだけど、必要とされているから存在するんだろうね。うちでもアイスコーヒー飲めるしパンも食えるけど店で味わうのもまた格別なものがある。それが、スタバに出店を蹴られたイオンモール銚子に入ってくれたありがたいサンマルクカフェであってもね。

                      *

 気丈に振る舞っていた母も気仙沼の実母、俺から見たら祖母が99歳で亡くなって、気丈にしているようには見えたがやはりダメージを少なからず負っているようで、一日うつらうつらしている。夜も調子悪いと言ってメイラックス飲んでいる。ひょっとしたら俺が母に元気を強いているのではないだろうかとも思う。泣きたいのに俺が精神を患っているせいで気丈に振る舞わざるをえない状態になっては居ないか、危惧している。ばあちゃんの葬儀~納骨を済ませてもう4週間くらい経っているが、うーん…主治医にもこのことを伝えなければならないかもしれないな。

 これからこの手のことが増えてくるだろう。俺はどうすればいいのだろうか。ダメだ、考えがまとまらず文章にならない。

 一昨日の夜から今まで、うたた寝くらいはしたが寝ていない。俺は、寝るのがあまり好きではない。まぁ好きでも嫌いでもだいたいいつかは寝てしまうものだから、どうしようもない。ただ、できることなら、特に夜明けの早くなるこれから、夜を明かすのが楽しみになっている。だから春季夏季は比較的機嫌がいいことが多い。朝だけは。朝もみんなが起き出す6時7時になってくるとまたゆううつが顔を出す。

 今、翌7日午前1時24分。不愉快。

利根かもめ大橋 毎日毎日同じ出だしで申し訳ないんだけど、今日も1日、精神状態は悪く、辛うじてこの日記だけは書いている。ゆううつ。ゆううつが普通だからな。なにか、うーん。生きている喜びが感じられない。このようにして毎日毎日僕らは鉄板の。上で焼かれていやんなっちゃうよ。ある朝僕は店のおじさ(以下抹消)

 なにがゆううつなのか。貧乏なことがゆううつなのか34兆円あればどうにかなるのか。BS/CS スカパー  WOWOW いろんなテレビを観られるぞ …って別に俺はテレビで生きてるわけじゃないしな。PCやる時だってTVがバックに付いていて…ってことはない。情報処理能力が弱いのでTVの映像情報、音声情報とPCの情報処理を一度にできない。だからTV観てる時はPCやってないしPCやっている時はTVつけてない。Radikoは大丈夫なんだよな。多分ラジオは音声だけで全てが分かるようになっているからだと思う。TVは映像が音声を、音声が映像を相互補完しているから映像だけでも音声だけでも成り立たないから、TVに正対する必要があり「ながら視聴」に適さない。それでも今の人はTV観ながらツイートできる。俺はあんな芸当できない。そもそも、ブラインドタッチができない。できなくともPCはできるんだな。

Little mermaid でもラジオは前述のように音でだいたい全てがわかるので、ラジオに正対する必要はない。却って滑稽だ。でも昔の人はラジオになんの躊躇いもなく正対していたんだろうな。

 ただ、ラジオでも「ながら作業」に向かないものがある。文章を書くこと。同時に言語処理ができない。例えば文化放送を聴いている場合、毎正時前に『今日も俺はゆううつで、なにをするでもなく云々…』と書こうとした場合、『今日も俺はゆううつで、なにをするで…♪コバックコバック車検のコバック♪スジャータースジャーター♪』という言語処理を行ってしまう。実際にコバックと打ったりスジャータと打ったりはしないが、頭の中ではそうなっている。それを修正して書かなければならない。というわけで、ラジオを聴きながら作文していても、最終的にウキーッ!となってラジオを止めてしまう。

 4月5日分の日記だが、実際に書いているのは翌4月6日2時26分。あぁこの写真か…スーパー『カスミ』の中の『LITTLE MERMAID』の袋。食パンと菓子パンを買ってきた。パン食いたくなってきたな。ちょうど腹が空く頃だ。食パン2斤6枚切り買ってきても、4人で食うとすぐなくなってしまう。なんか食うものないかな。はぁなんか食いて。太るのでやめましょうと思うのだけれど、いいや。紅茶淹れて飲もう。『LITTLE MERMAID』の袋見てると腹が減る。

夕暮れの利根川 今日も一日パッとしなかったね。あー。なんか、こう。普段の普通が普通に思えるというか、俺普段はゆううつだからそれが普通。ゆううつが普通。こんなのやだな。

 この憂鬱に眉間に皺寄せてる俺を見てだか、母は俺を買い物に連れ出した。俺を置いたまま出掛けると、また自殺企図するんではないかというのが一番の理由だろう。事実俺はそれを企てていた。もう嫌になってしまって。この醜い精神身体がここにあるのは果たして許されるんかどうかっちゅうね…。

 ここに毎日毎日無能の恥晒し書いてさ、無能無能って言われてさ。それでも書かずにいられない。いいよ恥晒しなら恥晒しで。俺の無能無学は自分がよくわかってる。けれどこれを書くのを禁ずる権利は誰が持っているのだろう。国家権力か?誰か個人か?

 俺は、ここで名文を書こうと思っているわけじゃない。元々俺の能力ではできないし。ただ思ったり考えたりしたことを普通の日記帳のようにダダっと書いてるだけ。それ以上でも以下でもない。

 以前『Bipolar』さんという方がいた。俺とは全く正反対な、知的で、意味が重なっちゃうが聡明で正義感が強くて、自分と人に厳しくて、書いたらキリがない。まっ、女性にモテるタイプですよ。バイクの前に佇む自撮りなんか見てるとね。俺にないもの全て持ってて、まぁ、陰も持ってる人だったけど。その方が亡くなったらしいと知ってどれくらい経つだろう。彼の書いた文面を読んで何度自分に絶望したか。そんな人が(多分そうらしいと但書がつくが、自殺だと…)死んじゃうんだね。どれだけの女性が悲しんだか。あぁいうふうにかっこよく生きられる人も世の中にはいる。

 かたや、無能煩悩幼稚意味不明正義感弱く自分に優しく人に厳しい『豆々』という、侮辱すべきおっさんがいる。理解力がないね。読解力というのかな。レトリックなんか使われると途端に理解できなくなってしまう。脳がない。というか大脳新皮質がない。俺の知力は二十歳頃から較べると随分と落ちた。MRI撮って、「…若干脳が萎縮していますが…」と言われたことを鮮烈に覚えている。「脳が! 萎縮!」はぁ多分大脳新皮質が萎縮しているんでしょう?馬鹿なわけだ(爆)!っつうことは、大脳の障害なんだな俺は。馬鹿なわけだ(爆)。

           *            *           *          

 この精神疾患何年目?16で発症して22~24歳は比較的落ち着いていたが25から再発して以降今日まで32年、俺は治らずぁ~アホか俺は。アホっつぅか馬鹿だね、アホにはまだ可愛気がある。馬鹿にはそれがない。

脳 委縮 頭スカスカ 風通しいいよ~。頭振るとカラカラカラって音がするんだ。(実際には脳脊髄液で空洞が満たされているため、そういうことはない)

           *            *           *

 腹具合悪い。下痢してるとか、そういうことはないんだけれど、またまた懲りずにアカディ牛乳飲んでしまったもんだから腸内異常発酵、ガス大量発生で屁がブースカブースカ出る。なんてこと書かないんですよBipolarさんは。ね。だから俺はママチャリの前で吸えないタバコ吸う真似してむせているデブの写真なんて掲載できないんですよ。102.5kgのデブが。Bipolarさんの倍はあろうかというデブがですよ。

 減ったんですがね全盛期より10kgほど。別に何かダイエットしたわけじゃぁなくて、糖尿で自動的に痩せたんですよね。顎のラインが少しシャープになって、「おっ?」と思ったですけど、なにぶん素が悪い。体質的に顎とか首とか顔とかにはあまり肉は載らないんだけれどそりゃぁ10kg減ったらねぇ、いいですよねぇ。一番痩せてた時で45kg(171cm)。ベストの時で54~56kg。標準体重は64kgなんだけど、60kg超えると流石に重い。54~56kgをキープしました。'99まで。以降’01までに2年間で60kg増えて、そのまま推移した挙句糖尿と。別に清◯みたいに銀座で飲み歩いたりしたりしませんよ。ただ、セブンイレブンの海苔弁と発酵バターメロンパン昼に食ってその後昼寝、という生活してたらあっという間に100kg超えました。いやーも、ゴミ集積所に朝ゴミ袋持っていこうとしたら走れないんですよ。なんだこれは!と体重計乗ったら"Error"。別な体重計を買ったら115kgいやー凹みましたよ正直。「ぅうっそ~ん♡」それからは別に体重気にしなかったっていうか、あえて量るの避けてたんだけど、割と、増えなかったね。量は食ってるけど増えてはいないし、高止まりって感じ。102kgかぁ、少し、落として100kg切られればいいんだけど。

 俺がかつてトライした千切りキャベツ、リポビタンD&ウーロン茶with 2時間持久走は、これは多分自殺行為。これは確かに効果があった。80kgが2ヶ月半後には45kgまで減ったんだから。だけど…今これやったら食生活めちゃめちゃ、心臓への負担…無理だ。食生活を変える以外に方法はなさそうだな。あーうまい棒食いてぇ。(全然懲りてない)

 というわけで彼を思い出したので、この話題と引っ掛けて。

終わり

 今日は見事に腹を下してしまって2箇所トイレに行った。ギュルギュルきたので、これは「屁」ではない!と思い潮来ホームジョイ本田のトイレへ。ドドーン。次、掘割のセブンイレブンのトイレ、ドドーン。やっぱり牛乳か…過敏性腸症候群(IBS)を患う身としては出かける前日の牛乳は禁忌だったか…。だよなーだよねー。これをきっかけにまたIBSが再燃してしまったらどうしよう。IBSIBS言うけど『茨城放送』じゃないよ。ふたやま乗り切って自宅着。すっかり疲れ果てていた。コメント返信後、寝る。夕食、食べたか食べないか覚えていない。食べたんだろうな、きっと。

 精神状態が悪い。「うきうき」とか「わくわく」とか、そんな感情を久しく感じていない。「いらいら」とか「シュン」とかそういうあまり好ましくない感情に取り憑かれている。つらいと一言で言ってしまえばその通りなんだが、つらい…。

 というわけで、ブログをやめるわけですが今日は4月1日。エイプリルフールなので嘘をついてしまいました。やめませんよ。ホッとした方はいらっしゃるでしょうかねいないと思いますけど。「くそっ、ぬか喜びさせやがって!」という方がほとんどだと思いますが。この規模の(20~25アクセス/日)ブログなんて大して影響もないので本当にやめたって別に困る人もないしいいんだけど、過去の自分の出来事探すのに割とネットに置いてあったほうが探しやすいというのがあって、別に影響力のあるサイトでもないが害になるような影響力のあるサイトでもない。ただ暇つぶしで見てる人か、揚げ足取って誹謗中傷してやろうと思って読んでる人かどちらかだろう。ところで最近、この日記帳にアクセスしっぱなしの人(ホストがこの記事以降別なホストに変わったのを確認済み)がいて、何が目的かわかんないのだが、コピペして意地悪く晒してやろうと思っているのかまた別の目的か、何なんだろうねぇ。わっかんねぇわぁ。疲れた。今日のこの時点の日記は終わる。

*              *                *              *

 上の文を書いて早朝4時過ぎ就寝、12時頃起きたのだけれど疲れが全然取れていないので昼食後再び寝て17時過ぎに起きた。エイプリルフールだけど初っ端にかました大嘘一回以外別に何もなく夕食を食べて現在に至る。腹が少し緩いかなと思う。まぁこれは持病というか小さい時からのことだから別にしょうがないと思ってるので。

*              *                *              *

 だるさが全然取れず、困った。木曜日の早朝は割とだるさがなかったのだが…。無理やり書こうとしても何も出てきやしない。取り敢えず、以上。 

 まぁいいや。まぁなんでもいいや。俺は。 なんつーか、カレー食って寝てりゃぁいいんだ。書く気力ないさ。子供並みのしょうもねぇ言葉で締めくくってみる。うんこちんちん。