合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 周りが全員敵に思える。でもいい。俺にはまだ家族…両親と妹がいる。家族が存命のうちに死にたい。本当の独りぼっちにならないうちに…。

 4時、イリボー5?gj錠1錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠服用。

 11時30分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、リスパダール2mg液2パック服用。

朝、イリボー5?gj錠1錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠、デパケンR200mg徐放錠1錠。昼、ルボックス25mg錠+50mg錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠。夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、デパケンR200mg徐放錠2錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 病院は10時半からの予約だったが、もの凄く混んでいて、呼ばれたのは12時近くだった。デパケンR200mg徐放錠を追加して以降、底まで落ちることはなくなったが、時々思考停止状態になることがある事、意欲がない事を伝えた。

 主治医は「急には効いてこないから飲み続けてみてください、それから、血中のパルブロ酸ナトリウム(デパケンRの成分名)濃度を調べますので採血していってください」と、また、「内科の薬が厚労省の指導で、他科では処方できなくなってしまったので、紹介状書きますから近くの内科に行って下さい。」とのことで近所の内科クリニックで薬を処方してもらった。二度手間になるので旭の総合病院の内科でも紹介状書いてもらってこようと思う。そうすれば精神科が四週間おき水曜日、内科(コレステロール)が八週間おき金曜日だったのが内科の通院が一か所にまとまる結果精神科に行った日の午後に内科に行けばいいので楽だ。

 結局、旭を追い出されることになるのだなぁ。まぁ、もの凄い混雑だし待ち時間も長いし近所のクリニックの方がその点、いいんだろうけれど腹部エコーだのとかは大きい病院じゃないとなぁ。そのあたり、どうなるのだろう。きっと次に旭に行く時は救急車で行くような気がする。

 病院の隣の薬局で、薬を受け取る。自立支援が勿論内科では使えないからイリボーとロペミンカプセルが別口になりその分薬代が高くなる。健康じゃないとやはり家計にも厳しいなぁ。

 昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、デパケンR200mg徐放錠2錠、ロヒプノール1mg錠1錠。

     昨夜は寝ず、今日は精神科。4時、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、ロペラミド塩酸塩2mgカプセル2カプセル服用。

     今日は採血、手の甲から採る。痛ぇ。今日話すことは、デパケンR200mg徐放錠の増量以来、前ほど落ち込むことはなくなったが、意欲が出ないこと、等を話してこようと思っている。またあとで書く。

     そういえば、今日は祖父の32回目の命日。生きていたら3月25日で102歳、それはいくらなんでも無理があるか。若い時硫酸工場で.働いていたのもあるし、煙草も吸っていたからだろう、「肺繊維症」という病気で70歳になる1か月あまり前に亡くなった。俺は69歳まで生きるだろうか…何も為さずに死んでいくということだけは避けたい。

     

     そろそろ受験シーズン、俺は高校2年の時にうつを発症している。高校卒業後、今のような状態になって4年間東京で浪人という名のプータロー(全然勉強なんかしていなかった。)をして、幼馴染との半同棲生活に興じていた。やがて彼女とは別れ、心にぽっかりと穴が開いた状態で、幽体離脱の夢を見るに至り「あぁ、こんな身分もう嫌だ、堂々と遊びたい」と、4年目の11月から参考書を買い込んで勉強を始め、翌春、難関大学ではないが、いくつかの大学に合格した。そこで思ったこと…俺に高校は必要だったんだろうか。俺が受験で使った知識は全て、前年秋からの勉強で覚えたことだ。要領がよかっただけかもしれない。その証拠に、受験時に記憶のピークを持っていき、合格後はスパッと忘れる。全然覚えていない。俺は完全にキリギリス型だ。怠け者だ。刹那的に生きているだけかもしれない。

     そのツケが就職活動の失敗を来し、それがもとで『Social Anxiety Disorder』になった。どんどん弱り、意思の疎通ができなくなった俺と、俺がまだ元気だった大学2年から6年6か月同棲した彼女は、度々ぶつかるようになり、疲れ果てた彼女は俺に部屋を出ていくよう命じた。

     以降、病状は一進一退で、現在に至るが、100kg超にまで太ってしまったこの体はほとんど脂肪でできている。筋肉は委縮しあちこち傷んでいる。台所で皿洗いしててもすぐ腰が痛くなるし、股関節に負荷がかかりすぎるため股関節も悪い。少し歩いただけで痛くなってしまうのだ。これでは何もできない。やはり体重を減らさないといけないだろうな。第一、入る服がないというか、吊るしのスーツなんかないだろう。あと50kg減らすにはどうしたらいいだろうな。

     身から落とさなければならないものもあれば、身に付けなければいけない事もたくさんあって、でも今の俺には、それをこなすキャパがない。自分自身の精神のコントロールだけで精一杯というのが正直なところだ。

     さて、病院に行く時間だ。

     リビングにキャンディだのキャラメルが入っているかごが置いてある。まずキャラメルを食べた。もう一個似た包み紙にココア色の物体が入っていて、これはココアパウダーかなんかまぶしてあるんだろうと思って口に入れた。しかし、口の中で崩壊したその物体は、ペットボトルキャップ大の水をかけると膨らむマイクロプランター用の土だった。慌ててくずかごに吐き出して、うがいを数十回しただろうか。そういえば先日、お茶かなんかのペットに、ネギを育てましょうみたいな感じでタネとセットでこのようなものが入っていた。なんたる不覚。「卑しいからだよ」家族全員に大爆笑されたのは言うまでもない。ただ、小さい子どもだったら食ってしまう可能性がある。いやー殺虫剤とか殺鼠剤とかじゃなくてよかったー。
     朝、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、昼、昨夜眠れなかったので昼から夕方まで寝ようと思い、アモバン7.5mg錠4錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠2錠、リスパダール2mg液2パック。
     食事、朝、目玉焼き、玉ねぎとピーマンの炒め物。ごはん、昼、食べず。夜、春巻、千切りキャベツ、味噌汁。
     今夜は寝ない。明日は精神科だ。

     昨夜は眠れそうになかったので、コーヒーを飲んで寝ないと決めて本を読んでいた。

     今日は腹具合は比較的まし。

     朝、混ぜご飯、目玉焼き、付け合せのパスタ、おから。昼食、メロンパン。夜、白菜の煮物、キャベツの千切り、ハムカツ、ごはん。

     朝、イリボー5?gj錠1錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、リスパダール1mg錠1錠、レボトミン5mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠2錠を服用。

     目がかすむので目薬を買ってきてもらう。

     しかし最近それにしても書く事がなくて困っている。出来事を書く事に変換するセンサーというのがだいぶ退化しているような気がする。なんで書けなくなってしまったんだろう。薬のせいだろうか、思考停止状態というのが正確かもしれない。そんなに底まで落ち込むことがなくなった半面、記述力、学習能力が著しく衰えている。あぁだめだ。もう書けない。

     今日は体調不良のため出かけないで横になっていた。このまま弱っていって死んでしまうんだきっと。

     朝、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、イリボー5?gj錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠2錠を服用。

     朝、食べず、昼食、サンドイッチ、おにぎり1個、夜、メンチカツ、キャベツ千切り、混ぜご飯、味噌汁。

     最近は嫌なニュースばかりでストレスで腹が痛くなる。

     朝、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠2錠を服用。

     朝、昼摂らず、おやつにグリーン豆、夕食、肉じゃが、ハムカツ、ごはん、味噌汁。以上特に書く事無し。

     寒い。この寒いのをどうにかしてくれ。上はTシャツにジャージにはんてん。下は下着に短パンに膝に穴の開いたジャージ(涙)着るものがないんだよっ!金がないんだよっ!ヒートテックとかスパッツとかないんだろうか…。暦は節分だけれど、まだまだ寒いんだろうな。多分体調不良は冷えからきているのだ。暖房器具と言ったらこたつだけ、石油ストーブもあるにはあるがサーキュレーターまたは扇風機がないゆえ暖気が全部天井の方に上がってしまって使い物にならない。今から扇風機出せと言ったら気違い扱いされるだろうし(実際気違いではあるが)、まぁいいや。

     朝食、食パン、目玉焼き、野菜ジュース。昼食、菓子パン。夕食、恵方巻を食べる。北北西に向かい、無言で。腹具合が悪いのをどうにかしてくれと祈りつつ。

     眠っているときはリラックスしているせいか腹痛のせいで目覚めるとかそんなことはないが、起きている間中腹が痛いのだ。もう14?5年こんな感じだから癌ならとっくに死んでるし、過敏性腸症候群以外の何物でもないだろう。なんだろうなぁなんのきっかけでこんなふうになってしまったんだろうか。おちおち外食もできない。これじゃ社会生活に支障を来すだろう。ま、外で食べなけりゃいいだけの話だが、徹底できるかどうか疑問だ。徹底できるのなら、ずっと外にいれば、ものを食べない結果、痩せられるということか(笑)。

     朝、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、リスパダール1mg錠1錠、レボトミン5mg錠1錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR徐放錠200mg錠2錠、リピトール10mg錠1錠を服用。

     今日も数回地震があった。いつまで続くんだこの地震。

     あぁ、今日水曜日か。気づかんかった。2月に入ったことは知っていたが、曜日まで頭が回らなかった。来週の水曜は精神科だ。血液検査のため採血をする。また手の甲から採るんだ。痛ぇんだよな。

     食事、朝、スクランブルエッグ、ペンネトマトソース、パン。昼、焼きおにぎり、菓子パン、夜、ひじき煮、串カツ1本、ごはん。

     夕方、妹に荷物。通販で服を買ったようだ。

     朝、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、リスパダール1mg1錠、レボトミン5mg錠1錠、デパケンR200mg錠1錠、昼、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg錠1錠、夜、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、デパケンR200mg錠2錠、リピトール10mg錠1錠を服用。

    しかし地震が多いなぁ。嫌だ嫌だ…。

    久しぶりに日曜お出かけしてきた。ガソリン給油?『道の駅いたこ』?『チェリオ』?『ホームジョイ本田』→息栖→息栖大橋→中州道→笹川→利根河口堰大橋→宝山→太田→但馬山→日和山→上中→土合西→土合南→土合中央→自宅着13時40分。

     サンドイッチとおにぎりを食べ、コーヒーを飲む。マラソン中継をテレビで観る。自室に来る。ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg2錠、デパケンR200mg徐放錠1錠を服用する。この日記を書く。

    • カテゴリー雑記

    最近怒らなくなった。暴れなくなった。年を取ったということだろうかそれともデパケンRが効いているのだろうか。時々訪れるようになったこの平穏な気持ちはこれまで感じたことのない心地よい気分だ。こういう気持ちがずっと続くようになれば嬉しいな。ただ、情熱や意欲といった何かギラギラしたものが欲しい時は困るけれど。