合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 今日も、腹痛い。いつも、腹痛い。ここ15年ほど。あー腹痛い腹痛い。どうにかしてくれ。腹痛いのをどうにかしてくれ。

レスのお返事が書けていない方がいらっしゃいました。これは僕の単なる見落としのせいです。他意はありません。申し訳ありませんでした。

 日曜の朝から泣いている。悲しいからと言ってしまえばそれまでだが、本当はもっと複雑な感情がここにはある。もう俺はだめだ耐えられない。こんな毎日、何が楽しくて生きているかもわからない。バカみたいだ。外は雨。俺の涙雨か?まさかね。あぁ…死にて。

 今日も一日寝ていた。こんなんでいいはずがない。畜生どうすればいいんだ。今日の夕食記憶になく(母ちゃんごめん)、メロンパンかなんか食ったような気がする。気分が優れない。精神状態が悪い。少しも楽しくない。全然楽しくない。楽しい日ばかりでないことは重々承知しているが、これだけ楽しくないと、もう笑うしかない。笑うしかないし、泣けてくる。俺には疫病神が取り憑いているのだろう。ひとっつもいいことがないじゃないか。苦しく淋しい時間だけが過ぎてゆく。どう考えたって俺にこの先いいことが起きるなんて思えない、悲しんで、苦しんで、儚んで、死ぬだけだ。精神を患い、片側顔面けいれんで変な顔、おまけに大デブだ。プロフィールの写真も、完全自殺マニュアルあれは十年くらい前のもので、今とは似ても似つかない。結婚願望も、無いわけではないが、無職、不細工、性格悪いじゃぁそれも望めないだろう。敗け組。カネも家族も手に入らない敗け組だ俺は。生きる希望がない。ないからこんなもの書いているわけで、これしか時間を潰す術がないからこうしているだけだ。そのうち…何か病気にでもなって早々に死んでゆくんだろう。

 俺の夢の時間は1993年7月?1999年12月だった。〇〇さん、しんどい時も正直あったけど、いい夢見させてもらってどうもありがとう。忘れません。っていうか、忘れさせてくれる人がいないから、忘れられません。あなたはとうに俺のことなんか忘れていると思うけれど、俺は未だに、忘れずにいるから。雪の日にちょこんとあなたを立たせて撮った写真、あれどこに行ったんでしょうねぇ。あなたがネガを持っていたならもう捨ててしまったでしょうが。

 もういいや。何も望まない。望むだけ惨めだ。生き地獄だ。これでもまだ生きてなきゃいけないのか?もう正直、俺は生きてるの嫌だ。死にたい。

 Linuxをいじっていたら朝になってしまった。Fedora15にnVIDIAのNouveau を入れたら起動しなくなってしまったのでFedora15を(間もなく16がリリースされるが)再インストールした。grubが上書きされてしまったので、『Super Grub Disk』を使ってubuntuにrootでログイン(ubuntuにrootでログインする方法は各々でググって調べてください)、update-grub2をかけてgrub-install /dev/sda(だったと思う)でMBRにインストール、完了。疲れた。体の節々が痛い今から寝る。なかなか昼型には戻れないものだなぁ。

 19時起床。夕食を食べる。今日はカレーうどんとサラダ。食後にコーヒーゼリーを食べて現在に至る。

 クスリ、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各3錠、リスパダール1mgj錠2錠、デパケンR徐放錠200mg3錠、レボトミン5mg9錠、メイラックス2mg錠1錠。だるいのは何故だろう理由がわかんない。眠い…また…寝るかな(笑)

  • カテゴリー雑記

 昨夜は3時頃寝て今日は途中何度か起きながらも二度寝、三度寝して起きたのは19時。16時間寝ていた。なんだよ16時間睡眠って。

 サッカーはタジキスタンに8-0で大勝。でもなんか、味気ないような…。

 昼型にしないとまずいんだけど、なかなか直らない。

 23時24分。今日はこのまままた寝たほうがいいんだろうか。眠れるかな。

 鹿嶋方面ドライブに行ってきた。「道の駅いたこ」では餅つきをしていて俺が着いた時には丁度つきあがったところで、大福くらいの大きさの餅1人1個。俺はあんころ餅をいただく。

 犬を連れてきている人がたくさんいて、俺はイタリアングレイハウンドとラブラドールを触ってきた。

 食材売り場では「ビニール袋にジャガイモ詰め放題¥200」というのがあったので頑張って20個詰めてきた。母は、1,000円分のレシートで潮来産の新米2合ほどをもらってきた。

 

   潮来を後にして鹿嶋方面へ。宮中の住宅地を通ってカシマサッカースタジアム方面へ。今日は試合がないので閑散としていた。12日天皇杯の対筑波大の試合があるようだ。今日はナビスコで名古屋に勝ったからその勢いで12日も頑張ってほしい。スタジアムを過ぎたあたりでUターンしてチェリオへ。ジーコ広場では今日はハワイアンダンスショーが催されていた。

 腰と股関節が痛かった俺はベンチに座るべくジーコ広場に向かったが立錐の余地もなく、ましてやベンチなど空いてはおらず、2階のテラスのベンチに座ってハワイアンダンスショーを見下ろしていた。

 

 しばらくすると妹が探しに来て、今度は銚子・芦崎町のカインズホームへ行く。ウッドカーペットが欲しかったらしいが、生憎スチロールっぽい素材にフローリング調のプリントを施したものしかなく、多分チェリオのイオンかニトリで買うしかないような気がする。運ぶのに軽トラでも借りるしかないだろうな。

 

 結局カインズでは何も買わずに、小船木町へ向かって走った。利根かもめ大橋を渡り、土合西?土合中央?帰宅15時35分。菓子パンとおにぎりで昼食。その後パソコンで作業して(やっぱりデスクトップは余裕がある)、夕食はカツ煮、キャベツの千切り。

 

 クスリ、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各3錠、レボトミン5mg錠9錠、リスパダール1mg錠2錠、デパケンR徐放200mg錠3錠、ロヒプノール1mg錠1錠、メイラックス2mg錠1錠を服用。

 

 明日は祝日だというのに妹は出勤。お疲れさま。兄は寝て待ってるよ?。だるい。今日一日いろいろ行ったので、腰と股関節と背中が痛いだるいつかれた?。けれどドライブに連れて行かれるのは、少しでもお日様に当たりたいから(真夏は家にエアコンがないのでエアコンの効いた車内で過ごしたいから)。

 

 ヤマダ電機が今月14日に銚子にオープンとしきりにCMが流れている。ケーズデンキの真向い。銚子は今度は、あのあたりが商業地になるのか?しかしこの不景気によく出店する気になったなぁ…。

 

 今日の日もあと1時間余りでお終い。明日がいい日でありますように。

 昨日は丸一日どよ?んとした暗?い気持ちで寝ていたが、このままローンが無駄になってしまってもいいのか!という気になり、母にブーブー言われながらもおとといの「PC DEPOT」へダメもとで父も連れ立って乗り込む。

 数時間経った後14時過ぎにLinuxがインストールできない件について訊くため、KNOPPIX6.4とUbuntu11.04のインストールディスクを持参して父と店に行く。「起動しない件はメモリが接触不良起こしていまして挿し直したら起動しました。」というが、LANアダプタを装着すると普通にWindowsすら起動しないので外されていた。Linuxの件は店員さんが何やってもダメで困り果てている。俺が薄々感じていた「グラボじゃないすかねぇ?」という言葉を口にすると早速テスト用の別のグラボを挿し見事CD起動。驚いた店員さんパーツ売り場へ突っ走っていった。おとといの「玄人志向」のグラボの箱より小さめの箱ふたつ(GIGABYTEと玄人志向)を持ってきてGIGABYTEの方を取り付け、全て解決。結局解決したのは俺だった。ただ、追加料金が発生するのかビビッていたが、なんと先に取り付けた「玄人志向 GF-GT5450-E1GH」¥9,970と新しく取り付けた「GIGABYTE GV-N210OC-5121」¥3,970の差額¥6,000が還ってきた!手間賃なし。わ?いわーい♪だよね?俺には何の過失もないんだから。¥6,000は、…大きいよ?うちの家計には。

 それを聞いたぶーたれていた母は途端に機嫌が直った。ぶーたれた根本は、母が「俺が何か弄繰り回して機械を壊したに違いない。だから俺が悪い。そのせいでまた追加料金払わされるかもしれない。不愉快だ」という思考回路にある。昔から母は、俺に何か不都合なことが起きるとまず最初から頭ごなしに俺を責める。おもちゃが壊れた時も必ず「俺が壊したに違いない、だから俺が悪い」と決めつける。腹が痛くなった時も、「食べ物を探してそれを食べ過ぎたに違いない、だから俺が悪い。」小学校3年生の時にストレス性の十二指腸潰瘍になった時も、「吐き気を抑えられないのは根性がないからに違いない、だから俺が悪い。」とこういう具合だ。骨折した時だってそうだった。骨折したことを心配するより、まず最初に「俺の自転車の運転が下手だからに違いない、だから俺が悪い。」→「なんてバカなの?」と俺を責めるのだ。こういう親の元で育ったのだから俺が他人を責めがちになるのはごく当然の成り行きだ。今回はカネが絡んでいたから余計ナーバスになっていたのだ。

 今の俺には、駄菓子屋の10円の風船ガムを買うことさえ許されていない。自分の手元には自由に使えるカネは、1円たりともないのだ。自販機で飲み物を買うこともできなければバスや電車に乗るカネもない。自分で気ままに出かけることさえできない。

 見えない鎖で体中がんじがらめにされているのだ。だから毎日が『軟禁生活』。

 住環境とネット環境を与えられ、「これで文句ないだろう。だから自分の自由にはさせない」これが『軟禁生活のしくみ』。働ける精神状態、能力、体力がないので、俺はそこから抜け出せないという事実もあるのだが。

 早く自由になりたい。

 掘割辺りにある「PC DEPOT」にPCの修理の依頼に行った。てっきりマウスコンピューターSCにセンドバック修理になるのかと思ったら、その場で直す、というものだった。マウスコンピューター純正の部品でなくなることはちょっとがっかりしたが、まぁ仕方がない、動けばいいのだから。

 10時過ぎ、「PC DEPOT」に到着、修理依頼書を書いて、受付に本体と共に提出。2時間ほど待ち点検結果が上がる。

 「えっとぉ、グラボが壊れていますね、それからメモリも逝っちゃってます。あとCPUクーラーですが異音が出ています。交換したほうがいいでしょう。」とのこと。

 早速店員さんにパーツ売り場に案内されパーツ選び。グラボとメモリは否応なく店員さんの選択で決まってしまった。俺に選択の余地があるのはCPUクーラーだけだった。パーツは、グラボが「玄人志向 GF-GT5450-E1GH」¥9,970、メモリ「CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J(PC6400-2GBx2)」¥4,970、唯一選べたCPUクーラーは大きめのものを選んだ。「SCYTHE SCKTN‐3000」¥2,970だったのだが、大きいのは手間賃で、グラボ交換¥8,500、メモリ交換¥2,000、CPUクーラー交換¥8,500。CPUクーラーの交換はデリケートな部分に当たるので¥8,500も解らなくないが、メモリは取って挿すだけ、グラボも取って挿してねじ止めするだけじゃないか。まぁ、対応の迅速さ、向こうに責任持たせるという意味では、仕方がないのか。

 18時過ぎPCを受け取りに行く。

 帰ってきてセットしてみるが、openSUSEの画面がいきなり現れてしばらくすると勝手にデフォルトのOSになっているopenSUSEが選択され起動するのだが途中で止まってしまう。

 そこでLinuxの総入れ替えを行おうとして手持ちのあらゆるLinuxのインストールCDを入れたがブラックスクリーンに白い文字がずらずら出てくるだけで何も起こらなかった。そのうちマザボの画面で止まってしまうようになり、強制終了して電源を再投入すると、もうもはや何も起こらなくなっていた。起動しないのだ。また追加料金が発生するのかと思って落胆して今から寝る。

 腹壊した。というか俺には快便という状態がない。いったいどういうことだ!常に軟便?下痢。もう薬がない。早く届かないのか?薬は。外は大雨、心も大雨。深い溜め息、浅い呼吸、大きなあくび…浅い呼吸を溜め息やあくびで補っているようだ。あぁ…。

 健康はやっぱり何物にも代えがたいよ。

 

 

 心のなかを表現するって、相当パワーがいる。うつの真っ最中、正直そんなことできないと思う。もう俺にはエネルギーがない。

 今日も一日夕食まで寝ていた。これが禁断症状というものか、体調も悪いし、昼間寝たから、夜眠れない。しんどい。横にはなってみるが、眠れるかどうか。

 長い文章を書いた後、腑抜けになってしまって、夜まで寝ていた。そんな毎日は続かないよ。できない。出来事なんてそんなにないんだもの。

コスモス1道の駅多古あじさい館に行ってきた。10時45分出発。11時30分到着。ニュースか何かで見たコスモス畑を観に。俺はカメラマン役。最初に店で食料品を物色してから、(体重が重いため過負荷になって)痛む股関節をかばいながらデジタル一眼持ってヨッパヨッパ(俺の歩く様を表す擬態語)と、母と妹の後を追いかけた。コスモス畑に着き、腰をかがめて接写。マクロレンズがないのでズームコスモス3で寄るしかないからあまり大きくは撮れなかった。栗山川という川にかかった「あじさいばし」までくると、河原に沿ってすすきの穂が揺れていた。 セブンイレブンでおにぎりとコーヒーを買い、鹿嶋方面へ。香取(小見川)を経由し、小見川大橋・息栖大橋を渡り、潮来方面へ。「道の駅いたこ」でトイレタイム。そしてスタジアム方面へ。今日はJ1の鹿島対柏。結果は後で知ることになるが、ともかく、チェリオへ。母はホットカーペットの上掛けを物色、妹は靴を物色、俺はPC雑誌を物色。一冊650円也。くたくたになってジーコ広場のベンチに座ってかがみこんで顔を覆っていたら妹が来て「眠いの?」と訊くので「疲れた」と答えた。俺の体力はもう寝たきり老人並みに弱っている。

 しばらくして母が来て、食料品売り場をカートを押して(そのほうが楽だ)ついて歩いてさらにくたくたになった。80歳並みの体力に過積載の体脂肪、腰やら股関節、背筋が悲鳴を上げている。食料品購入後、先のホットカーペットの上掛けの件で売り場に寄った際、母が「疲れたでしょう」と言ったのに対して俺が「ほんとだよ?」とつい本音を漏らしてしまって母は困ってしまった。そんな俺を見ていた妹がカチンと来たのを俺は察した。車に戻って妹の様子が気になったが、すぐ普通に戻った。この感情のコントロール能力はすごいと思った。さすが肉体的、精神的にいろいろな意味できつい職場で揉まれているだけのことはある。俺よりはるかに大人である。恥じ入った。

 帰宅後、多古で購入したチャーハンとおにぎり、それからカールを半分食べた。それから今日の写真の整理をしたりして、夕食になった。今日は揚げ出し豆腐とそうめん、冬瓜の煮物、昼食と夕食が時間的に近かったために、少し残した。

 俺はいろんな意味でこの家族の大迷惑者だ。俺がいなければ、うちの家庭はもっともっと穏やかな場になるだろう。と思いながら、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各3錠、レボトミン5mg錠9錠、デパケンR200mg錠3錠、リスパダール1mg錠2錠、メイラックス2mg錠1錠、リスパダール2mg液2パック、ロヒプノール1mg錠1錠を飲み、眠気を待つ。