合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 8時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 17時、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。腹具合が悪い。

 またパニックっぽくなる。

 20時5分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠、頓服のレボトミン5mg錠4錠を服用。もうやだぁ。どうしたらいいかわかんないよ。

 22時15分、まだパニックっぽい。どうすればいいんだ。わけわかんねぇ。

 最初に俺が精神科に行ったのは高校2年か3年生の時である。学校に全く行かなくなり、結構早い段階から精神科に連れて行かれた記憶がある。

 当時は薬には全く興味がなく、飲まずに入り浸っていた生徒会室の机の引き出しにしまっておいた。するとこともあろうに失恋した(?)同級生が薬を全部飲みやがったのだ。服毒自殺未遂。薬のパッケージなんて見もしなかったから今となっては何の薬を飲みやがったのか知る由もない。

 精神科に通ったのは2回くらいだったと思うが、薬には手を付けずそのまま精神科へも行かなくなってしまった。ただ、今になってよく考えると、もう当時から今のような状態に陥っていたのだと思う。あの時点できちんと治療しておけば、あるいは現在の状態に至ることは避けられたんじゃないかと思う。

 1986年、87年の当時だからまだSSRIは当然ないわけで、三環系抗うつ薬や四環系抗うつ薬が主な薬物の治療だったんだろうなぁと思う。でも当時にルジオミール処方されていたらいきなり痙攣起こしてみんなビビっただろうなぁと思うよ。なに飲みやがったんだろうねぇ彼は。トフラニールとかトリプタノールとか?あの、爪の黒くなるのはどんな薬を飲んだらそうなるのだ?

 この精神不調は俺が大学に入るまで、つまり四浪明けの22歳まで続くこととなる。その後は症状は鳴りを潜めたがそれというのも学生という身分が手に入り余裕かましたからに他ならない。でも、学校行かないで一日中うちにいるのは高校時代とちっとも変らなかった。

 95年の6月、就職活動の真っ只中、俺の精神不調はピークに達してたまらず精神科クリニックに駆け込んだ。絶好調は92年から95年までの3年間しか続かなかったわけである。結局精神的不調との暮らしが俺の青春というわけになる。無駄なことに費やしてしまったな。86?92年の6年間+95?12年の17年間の実に23年間、俺は心を病んで生きているわけだ。小学校の時も心身症になって2年くらいつぶしたから、23+2年、約25年、43?25=18年しか俺は普通の暮らしをしていないことになる。人生の過半を俺は心を病んで生きているのだ。

 17年、俺は薬を飲み続けている。初めはホリゾンとドグマチールだったと思う。それからトリプタノールやアモキサンになり、デプロメール/パキシルを試しダメ(デプロメールは強迫性障害には劇的に効いたが何故か中止された。パキシルに切り替えた時かもしれない。)、ルジオミール、テシプール、テトラミドで痙攣を起こし、2001年に連れ戻され二週間おきに帰郷し地元の総合病院精神科に通うようになる。

 トフラニール→アナフラニール→トレドミン→トリプタノール/アモキサン→ジェイゾロフト/ルボックス/レボトミン/リスパダール(補強薬としてデパケンR、ラミクタールを試したこともある。抗不安薬として、デパス、ソラナックス、ワイパックス、セパゾンを服用した時期もあるがいずれも現在は中止されている。)といった薬の変遷を辿る。

 2003年に完全に東京を引き払い実家での生活が始まる。忌わしい記憶が残る2011年3月、俺は総合病院精神科を追い出され、地元の精神科クリニックに転院。現在は4週間おきに通院している。薬はジェイゾロフト、ルボックス、レボトミン、リスパダールとロヒプノールに落ち着いている。ルボックスは効いている結果これくらいで済んでいるという気がする。怒らなくなったのは抗うつ薬とレボトミンの効果だと思う。確実に効いていることは効いているのだ。ただ、症状が多すぎて一つ一つが解決に向かっていないのだ。特に、強迫性障害が厄介だ。ルボックスを飲まないと俺はきっと延々と手を洗い続け、延々と入浴を続けるだろう。ここにきて症状は停滞気味だが、以前よりだいぶ良くなってきているのは確かである。ジェイゾロフトの効果のほどは正直言ってよくわからないが、ルボックスは確かに効いている。ただ、抗うつ効果はどうなんだろう…?うんまぁ、以前に比べれば、いいのかもしれないな。

 ただ、長いことこういう病気を患っていると、時として突如新しい症状が顔を出すことがある。パニックである。多分強迫性障害の一症状として出てきたんだと思うが正直、面食らった。「今更?」という感じである。例えば、排便後に入浴したとするとシモを洗う、体を洗う、頭を洗う…ところでパニックになってしまうのである。要領を得なくなり、手順、段取りがわからなくなってしまって大量の冷や汗、震え、動悸が現れ、パニックになる。これについては、次回の通院時に相談してみようと思う。ワイパックスか何か、頓服で出してもらえればありがたいんだが。

                              *

 急に頭が回転し始めたので、思い立って書いてみた。急にこういうことが俺にはあるのだ。

 6時55分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 12時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。だるい。暑い。どうしようもない。辛い。

 17時45分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 思考停止状態。なにもできねぇ。PCの画面を眺めていても何も思いつかない。ごくごく軽い作業なのにもかかわらず碌にできない。周囲の描写、自分の行為の描写くらいできてもいいはずなのにそれさえできない。相当重症だ。なんか脳味噌が委縮した感じがする。感情がない。いや、なくはないな、変な不快感がある。感情がないという不快感。血圧107?75、脈拍76、体温36.5℃。普通。なのに違和感というかとにかく変な不快感がある。思考がまとまらない。呼吸が浅い。落ち込むとかふさぎ込むとかそういったことはない。とにかく、「物事を考える」ということができない。考えないから悩みもクソもない。反射だけで生きているような感じがする。でもこれ、人としてどうかと思う。涙が鼻まで落ちてきたときのツーンとする感じと、草の匂いだけが強く感じられる。ため息ばかりついているが、ゆううつという感じではない。一番支配している感覚は、「だるい」という感覚。次に「だるい」と同じ感じだが「極度の疲労感」、「今自分が置かれている状況を把握できない」。「現実感の欠如」、うーん…。寝ぼけてるようなそんな感じもする。いや、そんなこともないよな。とにかくわけわからん。「思考停止状態。」の一文からここまで3時間半近くたっているが、状況は変わらず。あー、不快だ。不愉快だ。ここ4、5日、こんな感じが続いている。しんどい、だるい疲れた。ここんとこ碌すっぽ食っていないもんなぁ、妹に、「お兄ちゃん、随分お腹へっこんだんじゃない?」といわれた。だろうな。夏痩せか。笑い話にもならない。

 今日、お友達からお手紙が届く。俺宛にくれる方がいるというのはありがたいことだ。筆不精なものでなんか申し訳ない気もするがありがたくいただいた。俺も体調が戻ったら一筆したためよう。

 今日はこの辺で。

 5時40分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 11時55分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 19時、ゾロフト50mg錠1錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。だるくて何も考えられない。

 5時10分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用、

 11時25分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠、頓服のレボトミン5mg錠2錠を服用。体調が悪い。精神状態も悪い。

 午後からお友達に電話して和む。パソコンが壊れてしまったそうだ。自分もパソコン壊れた時の落胆というか今まで保存したデータとか音楽とか全て無になってしまうので無念な気持ちがよくわかる。ご兄弟にパソコンを貸してもらったということだが自分のじゃないと気兼ねなく使えなくてそれがちょっと不便かも。でもまぁ、ネットにはつながったようなのでよかった。そのお友達とはスカイプで主に話しているんだけれど、お友達は今、働いていて、時間もあわなかったり、俺の方もスカイプの入っているパソコンの調子が悪かったりして最近はできていなかったのだが、声を聞いて和めてよかった。

 19時45分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 20時15分、今日は波崎の祭なので花火が上がるということでベランダに行って観た。家の間から辛うじて見える花火を涼しい風に当たりながら。祭か…久しく行っていないなぁ。今日は今のところパニックは大丈夫のようだが、どうなることやら。平穏無事に今日が終わることを祈る。

 8時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセル。

 16時25分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 22時パニックになる。大量の発汗、動悸、息切れ、四肢の震え。23時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠、頓服のレボトミン5mg錠5錠。25時半汗も引き、少し落ち着く。もう寝る(翌3時4分)

 12時10分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠

 15時15分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 つらい。

 20時25分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。眉間が痛い、目がかすむ。呼吸が苦しい。血圧88?54、脈拍74、体温36.4℃。腹が痛い。

 8時、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 12時15分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。12時54分現在の銚子の気温、31.6℃。血圧111?73、脈拍85、体温36.5℃。普通。ただ体調は悪い。だるい。室温30℃。暑い。暑い暑い。おお暑い。

 17時25分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。物事を碌に考えることができない。思考停止。やっぱり脳味噌いかれてるっぽい。

 8時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 12時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。だるい。

 19時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 今日の銚子の最高気温は31.2℃。銚子は内陸に比べれば低いとはいえ、連日30℃以上が続いている。もうほんと、いい加減にしてほしい。体調は悪いし。完全に夏バテだ。自律神経が活性酸素で酸化されてしまっている。

 暑い暑い言っていても暑いのが解消されるわけではないけれど、うわごとのように暑い暑い言っていないとどうにかなってしまいそうだ。食べると下痢するので食べたくない。一昨日の夜から飲み物以外はおにぎり一個と茹で卵一個だけ。体力がかなり落ちている。この一週間、碌なもの食っていない。食べると下痢するので昼間のあのくそ暑いトイレに入るのが嫌で食べない。夜も結局トイレ行くのがめんどくさくて食べない。トイレが人生の中で一番無駄な時間だ。快便ならまだしも、出れば下痢。不愉快この上ない。胃・結腸反射が極端。トイレに行っている間は、時間がストップしていればいいのに。ここ最近パーフェクトうんこを見たことがない。ずっと水様便。腹立つぁ?。太ってから、過敏性腸症候群の症状が強くなった気がする。痩せて治れば結構なことだが…。

 血圧89?62、脈拍85、体温35.7℃。血圧と体温が低い。きっと食べていないからだろう。視界ブラックアウトもこの低血圧のせいなんだろう。あと1週間は酷暑が続くらしい。ゆううつだ。

 昨日はすっかりばてて朝の服薬記録だけ書いて寝ていた。死ぬかと思った。毎日こんなんじゃたまらん。銚子の今日の最高気温31.3℃。今日も17時半頃まで寝ていた。頭が痛い。熱中症気味。頭が痛いなぁ。18時5分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。血圧118?72、脈拍85、体温36.1℃、おっかしいなぁ、体温、そんなに高くないんだけどなぁ、頭痛いなぁ。明日の銚子の最高気温は33℃。参ったなぁ、死ぬぞ俺。もうこのくらいしか書けない。頭痛くて。

 6時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 4時5分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 ブログのスクリプトの再設置→移行の作業をやっていたら今の時間になってしまった。疲れた。横になろう。

 15時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。吐き気がする。

 22時、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。 

 5時10分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 12時15分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 ある女性の下痢型IBSの方のブログを読んだが、女性にはイリボーが処方されないので気の毒に思った。また、俺も人目を気にするので結構大変だが、その点では女性の方がきっと大変なんだろうなと思った。『「どこでもドア」ならぬ「どこでもトイレ」』が欲しいと表現なさっていたが、それは俺も全く同じ。トイレ担いで歩きたい。それに、家族と共用でなく、俺専用のトイレが家にもう一室欲しい。冷房完備ユニットバス完備のトイレが。一人暮らしの時のワンルームのユニットバス・トイレという環境(冷房完備ではなかったが)が俺にはとても良い環境だった。人目を気にする必要もなく、好きな時に好きなだけトイレに行け、終わったらすぐにシモも洗えるこれ以上ない環境だった。今は家族と住んでいるという関係上、次に入る人のことも念頭に置いていないといけないし、入っている間も気忙しく、その気忙しさからストレスがかかり腹が痛くなって長くかかることもしばしば。結局俺はこれがある限り引きこもらざるを得ないのかもしれない。こればっかりは申し訳ないけどなった本人にしかわからない。

 18時10分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 そう言えば昨日は精神状態が悪く、夕食も食べず早いうちに朝まで寝てしまったためタモリ倶楽部を観なかったので、録画を観よう。今日は夕食要らない。食べたくない。

 7時45分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 8時45分内科クリニックに行く。今日は3番目。診察では、また顔面けいれんのことを訊かれる。93年からだということを伝える。それから夏バテ気味だということを伝える。薬はいつもと同じ。薬局で薬を受け取り、帰宅。

 12時5分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 暑い。エアコンのないこのうちが恨めしい。なんでエアコンねぇんだよ!くれ、エアコン!エアコンエアコンエアコン!…つっても、俺が言うことはすべて却下されるから、俺が熱中症で死んで…それでも買うか買わないか…。なんでもかんでも根性で乗り切れると思ってる。根性で熱中症を予防できるのなら、熱中症で死んだ人は根性がないことになる。そんな乱暴な理論を口にするのだ、うちの親は。だいたい、俺が小学校3年生の時に十二指腸潰瘍になった時も、吐いているのを見て「根性がない」と言いやがったのだ。俺がもし死んでも、「根性がないから死んだ」と言うに決まってる。そういう親なのだ。

 関東各地に高温注意情報が出ている。軒並み35℃以上、36℃以上のところも多い。ただ、銚子は河口近くにアメダスがあるので29.9℃だ。いつも低めに観測される。ここは30℃に達しているだろう。

 蝉が鳴いている。

 今の正直な気持ち…死にたい。どうせつまらん人生しか待っていないから。

 23時30分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。