合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 今日も別になにもしなかった。なにをする気も起きなかった。やはりまだ精神状態がとても悪いようだ。Facebookも、何度でも復帰できる利用停止ではなく、「アカウント削除」にした。もうあそこに俺の居場所はない。

 12時半に起きて約3時間、午後3時34分。なにしてたっけ、飯食ったくらいだよなぁ。あとは~他の方のブログを読んでとても切ない気持ちになって。なんで人生ってこう、うまくいかないものなのかなって思って。まぁ俺は半ば社会復帰諦めている。今の状態じゃ会社としても使いもんにならないだろう。収入も甲斐性もない俺が恋愛や結婚を口にする事自体身の程知らずっていうんだ。俺はずっとこれからの人生独りで生きていく他ないんだし、まぁ孤独死に向かってまっしぐらってとこか。この家の畳の上で、死んで、腐って、悪臭放って、ハエが飛び回り、ウジがたかって一部白骨化して、いずれ無縁仏の墓に収められるんだよ。

 あぁこうして…Youtubeで仮面ライダー観てられるのはいつまでなんだろう。いずれ…電気も電話…光回線も止まり…水も止まり…俺が生きてるとも死んでるとも謎になり、最終的に誰が見つけるんだろう。近所から悪臭を指摘され警察が来て見つかるってところかな。

 死にたいのは山々だけれど、考えるといろんな影響が…「おともだち」だの「同級生」と呼んできたどうでもいい人たちへの影響なんて関係ないしそれこそどうでもいいんだけど、家族に少なからず影響を及ぼすと思う。精神を病んだり俺と思考回路が似てるから母とかね、妹のひよりの人生にさえ、暗い影を及ぼすことになるだろうね自殺だったらね。こんな影響云々と考えてる時はまだそんなに悪くないんだ。もうなにもかもわかんないで馬車馬のごとくコトに走るときなんてなんに対しても影響とか考えないでしょう普通。死にたいのが先だからね。今はこんなこと書いてるけれど、その時になってみなきゃ俺自身もわかんない。夢遊病みたいに近所の団地まで歩いて行って守衛さんに見つかって止められたりうちの親が老体に鞭打って追いかけてきてとっ捕まったりしている。あの人と同じく排ガスクルマの中に引き込んで一酸化炭素中毒で死のうか。一番卑怯なやり方だけどな。この際、卑怯かどうかなんてどうでもいいんだ。ゴムホースと練炭…それに睡眠薬これがあればバッチリだ。「バッチリだ」なんつって宝島のムック本みたいだな。

Jumping いやー、それより何より、今の一番の苦しみといえば歯痛だね。俺、うつがひどい時にっつったってそんな昔のことじゃないんだけど「セルフネグレクト」だった時期があってオレンジジュースとかレモンジュースとか酸の強い飲み物飲んで歯もまともに磨けなくて酸蝕(酸でエナメル質が脆くなる)になっているところにロックアイスガリガリ噛んだり、かき餅とかそういうの食ってたから、虫が食うんじゃなくて噛んだそばからパキーンて歯が欠けるっていうか割れていったんだよ。奥歯殆どなくて根っこだけ残っている感じかな。前歯はなんとか難を逃れてますが…ナッツとか食う時は大変苦労いたしますです。まぁ、食うのも遅くなったから早食いの問題は解決してますが(笑)

 なんか気分が煮詰まってきてしまったので紅茶を淹れてみた。ジャンナッツ(janat)のオリジナルアールグレイ。封を切ったばかりなので香りがかなり強い。俺的には大好きなんだけど、ホット飲むとそれが際立つのでキライという人も少なくないんじゃないですかねぇ。多分このブレンド・フレーバーはアイスティーを想定してるんじゃないかと。俺は思いますね。翌日午前2時50分にこれを書いてますが、うーん。

 ひよりはここんとこ風邪引いてて可哀相なんだが今日やっと近所の病院に行ってPL顆粒だのの他、鎮咳剤だの、1種類だけだけど抗生物質貰ってきた。まぁ風邪に抗生物質を処方するのは控えるようにとのお達しが厚労省からやっと出たのでひよりへの抗生物質の処方は控えめ。耐性菌は怖いからね。で、なんだ、一番の病気持ち(俺)が風邪引いてないという。まぁ、強迫の症状である頻回長時間過剰手洗いが功を奏しているんだろな。

 朝(4時)まで、あと50分。今日もなんか気分は晴れないね。精神疾患だからもとよりそんなもんなんだろうね。さて、紅茶飲んでまったりしようかね。

 読んでくださってどうもありがとう。

24日早朝3時14分

 起こされたら12時半だった。それからボケ~っとして現在9時。レボトミンの強い(含有有効成分の多い)やつと、メイラックス1mg4錠4mg飲んで眠くなった。寝る。

magazine 雨…随分と強めに降っている。昨日から今朝にかけて主治医に提出する文章を徹夜で書いていたので6時前から10時10分くらいまで仮眠をとり、10時20分出発10時45分診療所着。20分くらい待って呼ばれ診察室に。この一週間十日ほど気分が沈んでうつ状態にあることと親との関係などを書いて提出した。帰りに川べりR356バイパスを通って神栖を通り、潮来へ抜け、鹿嶋に向かう。チェリオに寄り、俺はパソコン雑誌を探したが在庫がなくWanderGOOに寄ってパソコン雑誌を購入。

 近所の本屋に取り置きしてもらっている雑誌『鉄道ファン』2ヶ月分を受け取りに行く。薬局に寄って精神科の薬を受け取りに。

 …というわけで夕食を食べてぼんやりパソコンに向かっているわけだが、なんかね、もう、情熱がないね。飽きたのか俺の精神状態が良くないんか定かではないが…。いまコーヒー飲むか紅茶飲むかちょっと悩んでる。だったらどっちも作っちゃえなど思ったりして。

 あ…でも眠くなってきた。寝よう。それがいいね。

 春分の日の今日、ひよりが風邪ひいて一日寝ていた。俺もやることがなくてぼーっとしていた。母は今日、尼僧さんがいらっしゃるというのに近所の人とお茶しに出かけてしまった。「尼僧」さん。女性のお坊さんですね。中学校の時の吹奏楽部の後輩で、あまりにも知りすぎているのでなんかきまりが悪く扉一枚隔てた自室で、息を潜め、お経を聞きながら正座で黙祷した。ひよりは自分の部屋で寝ていたし尼僧さんがいらっしゃったのもわかんないだろう。この尼僧さん、お寺の長女さんで弟さんがいらっしゃって本当は弟さんが寺を継ぐはずだったが、色々事情があってお姉さんが継ぐことになった。大変だよほんと檀家回りは、お父様と分担してるとはいえ、ねぇ…。

 尼僧さんがお帰りになって、小一時間経ったろうか、母が帰宅。COCO'Sで飲み食いしながら喋ってたそうだ。俺が息を潜めて固まってたのに何してるんだか…。

 今日も俺を除く母、父、ひよりの三人はクイズ番組を見ていた。好っきなんだねぇあんなもの。どうせ宇治原かやくみつるかカズレーザーが勝つんでしょなにが面白いのかよくわかんねぇ。学歴コンプレックスなので見てると絶望し、うつ状態になるのは目に見えてるので見ないようにしている。東大・早稲田・慶応…頭良くてよかったですね。さすがだなぁ。

そんな春分の日でした。

おわり

 今日は母とひよりと買い物。神栖市街、ホーマックにて俺は1000ml入るコーヒーサーバーを購入。1,000円弱也。佐原(香取市)を通り旭~R126飯岡~八木~銚子市三崎町『イオンモール銚子三崎店・カルディコーヒーファーム』にてイオンモール店開店7周年記念、コーヒー豆半額セールということで母に「この際買い溜めしときなさい」というので『マンデリンフレンチ』200g『モカフレンチ』200g、計700円弱購入。俺は深煎りのコーヒーが好きなのでマンデリンもモカもフレンチローストにした。本当はマンデリンもモカもイタリアンローストがいい。モカイタリアンがあったと思ったけど見ないので発売中止になったのかもしれない。このところ精神状態が悪いのでドライブも前ほどは楽しくない。近所の名所は行き尽くしてしまったし、そういうのもあるのかなぁ…。多分原因は俺の中の気持ちの問題。なんか歯車に噛み合っていたチェーンが歯車から外れて、絡まってしまった。俺は日常を壊されるのがとても嫌いで壊されると癇癪を起こしてパニック状態になる。

 文章が思いつかない。終わる。

 昨夜2時半過ぎに寝て、昼12時半頃起きたが、現実がすごく嫌でまた寝て起きたら夕方5時だった。それから5時間余り、何もしないでいる。もうなんか、嫌になった。俺自身の存在意義がわからなくて。多分ないんだよな初めからそんなもの。ないんだよなないんだよな。

 俺はずっと、承認されて生きていないので、承認欲求が強い方だと思う。いっぽう、自己破壊願望もあり、自分で自分の精神を崩壊させる言葉を書いたりする。多分リストカットする感じで自分をこき下ろしているのかもしれない。他人の精神も自分の精神も崩壊させるんだろう。

 どこかで誰かが「豆々はいずれ『加藤智大ともひろ』になると思いますか?」みたいなことを知恵袋でリンクまで貼っていただいてご丁寧に(笑)。んー、無差別はらないでしょうね。しかも秋葉原のホコ天でなんて。でも、長いこと恨み続けてる人は数人いますよ。そいつらの命を奪う価値があると思ったら殺るかもしれないですね。恨みを抱いてる奴らの罪に俺の日常を壊されたくなければ殺らないでしょうね。そんな俺の日常を壊してまで殺らなければならないほどの価値なんて奴らにはない。あんなクソ野郎たちには。ダブル「A」、I、K、S、今は心の中で呪いを唱えるだけにしとくよっ。思い当たるフシのある奴がここに見に来てるはずはないと思うがいたら俺の怨念が既に襲い掛からんとしてることを知っといてくれよ。

 きょうはこのへんで。

こういった現状で…「俺に未来はあるか」なんて自問して、「あるわけがないじゃねぇかこんな碌でなしに」と自答する。ばあちゃんのところへ行きたい。もう耐えられないよ現状に…。俺は50年近く生きてきて、いったい何を得た?何を得たんだよ!マイナス要素ばかり得ているじゃないか。何をしてるんだ俺は!もう、これ以上生きていたって…やっぱり薬物(向精神薬)摂取しか方法はないか。はぁー47…6月になれば48年生きてきてもう何の望みもないし、死ぬのは、死ぬのは怖くない。けど痛い苦しいのは勘弁してくれ。意識ないまますぅーっと逝きたいね結構もう精神のほうに来ているんだけど、もう耐えられないと思った次の瞬間やるかもね。ただ、公共交通機関とか賃貸物件とかは使わないようにしたい。この家が瑕疵物件となるのも嫌だ。どこーか山奥とか、自殺の好適所というかそんなようなところに行って遂げたいと思う。俺はもう社会復帰は諦めた。もうダメだ。死ななきゃ、ほんとに。

 俺の生き方、物の書き方が嫌われ、四面楚歌。まぁいいでしょ、別に読者に媚び売るつもりはないしまぁ、これで稼いでるならまだしも、何の糧にもなっていないしね。俺への嫌悪が、まさか死後の世界まで追っかけてくることはないと思うけどもし追いかけてくるのなら現実逃避のために自ら死ぬのは無意味なのかな。でも死にたいのは死にたいよね。生きてるだけで目的も目標もない。なんなんだこの人生。モンブランが食べたい。

 俺に幸せになるレールなんて、一本も敷かれてなかったんだよ結局。先日亡くなったばあちゃんのところに行ってもいいかな、積もる話もあるし。

 精神状態がとても悪い。

 半年ぶりくらいに腹下した。多分牛乳の飲みすぎ。アカディだからって飲みすぎれば普通の牛乳と同じ。腹の中で異常醗酵してるなということがガスのニオイでわかる。日本人の大多数は牛乳の乳糖を分解する酵素を持っていないらしい。まぁ、牛乳は牛の子供が飲むように最適化されたもので人間用ではない。過敏性腸症候群がピークだった頃を思い出した。辛かったな。これが元でまた逆戻りしなければいいが。折角よくなってきたからブログ村のリンクバナーから過敏性腸症候群を除いたんだから再びなって欲しくはない。まだお守り代わりのロペミンカプセルは持っておかなきゃダメだな。

 表面的に頭が痛い。きっと筋肉か三叉神経痛。ペインクリニックみたいなところでボツリヌス毒素注射を打ってもらえば三叉神経痛に効くし片側顔面けいれんにも効果があるというか「にも」ではなく俺はこっちにメインに効いてもらいたい。対症療法なので顔面神経の減圧術のように恒久的に効くもんではない、というものだが、美容目的ではないので多分保険は利くと思う。

 俺には外界の刺激に未だ耐え切れる気力がない。対人関係の技量の低さと受け流し下手のせいなんだろう、過度にストレスを感じる。一見普通の人に見えるのでそこが厄介。表情にストレスがあまり表れないので、配慮だの忖度を求めることができない。怒りながら微笑むのが得意。これはストレスマネジメントメソッドのスキルとしてはかなり低いほうの部類に入る。

*        *         *        *         *

 俺は'97頃、風邪ひいた後で咳が止まらなくて数か所ドクターショッピングをしたが、西東京市の『H谷中央病院』の医師に侮辱・嘲笑され、清瀬のF十字病院の若いラグビーとか柔道とかやってそうな医師に、当時飲んでいた向精神薬を伝えたところ、

 「なんでデパスなんか飲んでるんだ!?デパスは強すぎる!俺が治してやる。次回までに今の診療所に通うかここにするか決めてきなさい!」

と叱責された。内科医に

「俺が治してやる!」

と言われても…。どうせ通うことになってもスパルタ式診療が待っているだろう。勿論、丁重にお断りした。医者も人間だ、いろんな人がいる。社会に出てもこんな人たちがワンサカいると思うと自信がないのが更に自信なくなる。モラハラ・パワハラ・ドクハラ…スルースキルがないのでまともに食らってしまうだろう。パンチをもろ受けたりしたら、反射的に首吊ったり飛び降りたりしそうな気がする。普段から持ってる自殺願望が現実化しそうだ。

 この期に及んで書くことと言ったら毎日同じことじゃないか。

*        *         *         *         * 

 夕方、コーヒーを淹れて飲もうとしたらひよりから電話がかかってきて、

「今日はもう上がりだからガソリン入れに行く」

 というので着替えて待つ。クルマが来たので助手席に。R124を走って太田のGSに。上中にあったエネオスのスタンドは、店を畳んで取り壊しもほぼ終え更地になっていた。店長が亡くなったとかで、継ぐ人もいないので畳んでしまったんだろう。

 亡くなったといえば、うちの裏手にあるクロネコさんのドライバーさんをしていた方の家が、最近車もないし見えないなと思ったらこの1月に亡くなっていたそうだ。離婚して独り居たんだろう、なんか、悲しい最期だったな…。俺もきっと、そんな最期なのかな…。そう思うと非常に切ない。最近身近な人が亡くなることが多くなった。まぁ俺も、癌世代に入ってきた。糖尿でもあるし、なんか、身につまされる思いだ。他人が亡くなるのを見るのは辛い。俺はさっさと逝きたい。多分糖尿病の神経障害なんだろう左足が痺れていて、本格的に俺はドラム叩けなくなった。こんな形でドラムとおさらばしなければいけないなんて。まぁ、ツーバスでなければできないことはないけれど、まぁしょうがない。

22時15分 

 毎年…この日が来ると思い出さざるを得ない11,3.11あんな日がもう来なけりゃいいのにと思うのは人間の勝手。超人類的存在がまた地球転覆を図るだろう。俺もこの5年数ヶ月PTSD気味で地震を極度に怖がっていた。いや、今もそうなんだがかなり回復してきた。でも、俺にとっちゃ6年かかってやっと取っ掛かりに辿り着いたに過ぎないから、6年と言われても俺の中の精神破壊が治ったわけじゃない。

 俺の今の状態が始まって、精神科に連れて行かれたのがおそらく'86年か'87年だったと思う。自分で自分の状態を把握できてなくて、病識もなく人格崩壊していった。そのきっかけがヤンキーだった。S産とT総のヤンキーにライブでガンつけられて以来「豆々を殺すと言っている」という噂が広がり始め、「あ、人より上手いのが気に食わないんだあのヤンキー達」なにかやると「生意気」とガンつけられて「殺す」と。当時は恐怖心で銚子に行くのが嫌だった。助けに来てくれた友人もいたが、その呼びかけに反応するほどの余裕も当時の俺にはなかった。なんでドラムが人より上手いだけで殺されなくてはならないのかその理不尽さを抱えて俺は銚子に行くのを避けるようになった。つまり、学校に行かなくなった。それからも精神の崩壊は続いた。'92~'94年まで潜伏期があり元気だったのだが阪神・淡路大震災、地下鉄サリンで騒がしかった'95年、俺の人格崩壊が再び始まった。耐えきれず、精神科診療所に駆け込み診察を受けるようになった。それからは坂を転げ落ちるが如く転落していった。いろんな薬を試す中、四環系抗うつ薬の「ルジオミール」で痙攣発作が起こった。この薬に特徴的な副作用だったそうだ。その後四環系抗うつ薬の「テシプール」「テトラミド」でも痙攣発作が起き出先で倒れることが頻回続き、2003年に東京の部屋を引き払い実家に連れ戻された。その後の生活は過去の日記(『豆々式軟禁生活のしくみ2』『豆々式軟禁生活のしくみ』『豆々式日々のしくみ』)にまかせることにして…。

 波崎高校に身を寄せていた4日。他の被害者の方々に比べると屁でもない期間の避難だったが、俺にとって日常を奪われるということは死ぬに等しいことだった。それから数年、俺は地震の恐怖に苛まれるようになる。6年経って、やっとなんとか、地震~津波の映像を直視できるようになった。出かける度に持っていった非常持ち出し袋役のリュックサックを持たずに出かけられるようになった。まぁダメージはある程度時間が解決してくれるように思うな。

 最近は夜1時から3時くらいまでの時間はコーヒータイム。「夜にコーヒー?」と言う向きもあるが、でも結局眠たい時はコーヒー飲んでも寝ちゃうんだよね。ほんとカフェイン製剤ないと夜更かしができないようになってしまった。あー。何か別の作業しないと寝てしまいそうだ。取り敢えず、終わる。