合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 9時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 22時20分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 何もしていない。見事なほど、何もしていない。某SNSの友人たちに羨ましさを覚えながら…ただウェブページを眺めるのみ。死にたい気分はだいぶなくなってきている。というのも、そうなってきたらすぐに寝てしまうからだ。「寝逃げ」というやつだ。今日も、薬飲むときに起きたくらいで、18時間くらいぶっ続けで寝逃げしていた。レボトミン®とロヒプノール®が効いているので寝続けていられるのだと思う。20時半に夕食を食べなさいと起こされた。うどん。

 今日は腹具合は特に悪くなかったが、排便後なんだか残便感がある。ただ、焼いもを食べたせいか便通は悪くはなかったけれど。

 6時間ほど起きているがだんだん腹に不快感が増してきた。あぁ…畜生…。トイレに行ってきたが少し出ただけだ。寝ている時は、少なくともノンレム睡眠の時は、ストレスから解放されているからか、腹が痛くなって目を覚ますなどということはないが、だからって本来、一日18時間なんて寝ているべきではない。それじゃ廃人だ。あぁでも、しんどいなぁ。ロヒプノール®は寝る前の薬だけれど結局夜起きてから飲んでいるから、睡眠薬としてではなく抗不安薬(精神安定剤)として効いていることになる。レボトミン®も、強力精神安定剤として効いている。だから、パワーが出るようなことはない。ルボックス®は強迫性障害の薬として出されているがこれも抗うつ薬。だけれど、プロザックのような賦活作用はないし、ジェイゾロフト®も抗うつ薬だがまた然りだ。抗うつ薬の補強として出されている、唯一賦活作用があるといわれているラミクタール®もこれらの鎮静布陣に一人ではパワーが出せないだろう。本当はアモキサン®のようなパワーが出る薬と合わせる方がいいんだと思う。まぁ、俺は医者じゃないから、なにほざいてやがるという感じなんだろうが。4時になるので、次のエントリーに移る。(翌3時57分)

 4時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 8時間くらい起きていると頭のすっきり感がなくなる。やはり頭すっきりは寝逃げの賜物ではなかったかと思わざるを得ない。ラミクタール®じゃなかったのかぁ…。貧乏揺すりがひどい。イライラしている。4時40分、頓服のレボトミン®5mg錠7錠服用。寝ようかな。なんか、ひどく億劫だ。

 13時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時、夕食を食べろと起こされる。食器を洗っている際、寝起きが悪かったのか、レボトミン®がうまく効かなかったのか、久々にキレる。

 21時50分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠11錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。今日は頭のすっきり感はない。えらく不機嫌だ。バイオリズムでこうなっているのかもしれないが、ちょっと激情している。だから頓服の分と合わせてレボトミン®11錠飲んだ。レボトミン®には50mgの剤型がある。だから5mg錠11錠など、大した量ではない。だるくなってきた。寝逃げする。(翌2時22分)

 今日は昨日の疲れがどっと出て、無為な日だった。7時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠を服用。14時20分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。21時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 便秘が解消されたと思ったら今度は下痢。俺の腹には「丁度いい」という状態がないようだ。下痢か便秘か、のどちらか。どうしたもんかねぇ…。腹のことで悩むのはもう嫌だよ。

 昨日からラミクタール®が100mgに増えて、案の定、眠たくて仕方がなかった。どうも俺は向精神薬を変更すると(用量・種類とも)眠くなる傾向があるようだ。ルボックス®を300mgに増やした時ほどではないけれども。頭は、軽い。ラミクタール®による補強の効果が出てきたんだろうか。だとしたらとてもいいことだが、よく寝ているからという理由ならちょっとがっかり。あり得るんだよ、調子が悪くなってきたらすぐ寝てしまうから…。

 俺は、薬を飲むことにさして抵抗がない。それは、小さい頃から病弱で薬漬けだったということがあるだろう。だから、薬に対する拒否反応はない。だからだと思うが、俺は肝機能の数値がよくない。脂肪肝だからということもあるだろうけれど。

 4時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 10時15分自宅発、10時35分病院着。11時10分診察、11時20分診察終了。次回3週間後。4週間後は春分の日で休みで、5週間後と思ったがロヒプノール(睡眠薬)は4週間分までしか出せない(多量に飲んで自殺に使う俺のような人がいるから)ので3週間後にしてもらった。11時30分会計・処方箋上がる。11時45分、セブンによって飲み物を買う。11時50分、薬局に処方箋を出して後で取りに来る旨を伝える。12時20分母の病院に迎えに寄る。12時30分セブンに寄って昼食を購入。12時55分自宅着。

 昼食後、14時BD-Rを買いに波崎のケーズデンキに行く。母がリビングにCDラジカセが欲しいというので安いのを購入。今はCDラジカセも3000円台からある。昔、バブルラジカセと言われたものが6万円余りしていたのとは大違いだ。時代は移りゆく…。今は、iPodとかパソコンで聴く人が多いんだろう、ハードや「記録媒体というハード(CD)」に所有欲がなくなってきているらしい。合理性ばかり追求せずにもっと無駄なこと(遊び)を楽しまないと、どんどん市場が縮小してしまうし、そんな人生、つまんないでしょ?(と言われて「つまらなくない」と答える感性そのものがつまんない)。俺は「かさばることはいいことだ」という人間なので余計そう思うかも知れないが。

 まぁ、ノートもあれば便利だが、それはあくまでサブマシンでという話。メインマシンはやはり筐体はでっかいのがドンとあって、モニタはモニタで別にあって、というのがいい。合理性は求めない。だっておもちゃだもん。遊びだもん。筐体のパネルをドライバーで開けて、機械いじくりまわして、っていうのがいい。俺にとって、パソコンという機械は道具ではなく目的。他はおまけ。理解できない人はしなくていい。とにかく、俺にとってパソコンというものはあくまでおもちゃなのだから。極端な話、ただ熱帯魚のスクリーンセーバーを延々と映し続けてるのもいい。勿体ないって?「勿体ないこと」「無駄なこと」、それが、「遊び」なのだ。だから、機械をいじくれないモニタ一体型デスクトップパソコンというのは、俺は好まない。したがって、この世からでかい筐体を持つタワー型パソコンがなくなったら俺は悲嘆にくれるだろう。ま、他のいじりまわせる電化製品というおもちゃを探しに行くかもしれないが。

 CDラジカセのセットアップは何の苦もなく完了。あとめんどくさいのは、父母に使い方を教えること。「勘で」ということができない人たちだから、苦労しそう。

 15時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時40分、夕食はセブンの串唐揚げとおでん。

 21時10分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠。

 只今翌1時35分。眠い。寝る寝る。

 ようやく便通が普通に戻ってきた。戻るのに8日かかったことになる。腸の調子が悪いと、身体全部具合悪くなるし、精神的にもそう。過敏性腸症候群(IBS=Irritable Bowel Syndrome)なんてものになってしまったこと、これが強迫性障害の引き金にもなったし、これが元々あったうつ病や社会不安障害と絡み合って症状を複雑なものにしているんだと思う。鶏が先か卵が先かわからないが、厄介な病気になってしまったことには間違いない。これでは社会生活が立ち行かない。

 頭がすっきりした状態が消えてきた。ダメだ、もう寝よう。

 8時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 22時40分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今週が始まった。現在午前2時半。本日が始まるまではあと1時間半ほど。

 俺は3年という短い期間ではあったけれど、お花畑で夢を見ることができた。絶望的になったりしていたが6年半、お花畑にいることはできた。それだけで充分俺は幸せだった。その幸せな記憶を食べて俺は生きていくことができるんじゃないだろうか。あの人達はとっくの昔に結婚した。本当はもっと早く結婚できるはずだったかもしれない。俺という碌でなしが現れなければ。俺といたそれぞれ2年、6年半の月日を返してあげたいな。俺との記憶も消してあげたいな。その記憶を持ち続けているのは、俺だけで充分だ。もう会うこともないでしょう。お幸せに、お元気で。

 俺にはもう縁のない世界です。恋愛だの結婚だのというところは。幼い中学生高校生の恋愛を除けば、二人のキュートな女性と時間を共にできたからそれで充分。浪人の分際で、今川焼食べながら自転車二人乗りしたり、夜中にコンビニでイカの「Sugata Age(姿揚げ)」と書いたのを「スガタ エイジ(Age)」と読んだので俺が大笑いしてるのをきょとんと見ていたり、大学に入ってからの人とは、焚火の煙の臭いのする中散歩したり、卒論手伝ったり、東京Walkerやアド街ック、Daisuki!など見ては翌日「よし行こう!」とあちこち出掛けたりしましたね。もはや思い出したくない記憶かも知れませんが。最後の数年は、俺はすっかりジジイみたいになって、シジュウカラの餌付けが生甲斐になっていました。「入学したらまた遊ぼうね、じゃひとまずここでバイバイ」とあなたが玄関を出て行ってベランダから見送ったらずっと手を振っててくれた。以降なんとなく疎遠になったまま、あなたには彼氏ができたと聞いて、俺にも次の彼女ができて6年半経ったクリスマスに「会社行ってる間に出てって」と冷淡に言われ、放心状態のまま帰った実家。妹に、「お兄ちゃん、お疲れさま」と言われて、涙が止まりませんでした。それからはや13年、俺は醜く太り、小汚くなり、もしあなた方が見たら、絶句するでしょうね。たった十数年で人はこんなにも変わってしまうのかと。2年あれば、充分です。人が変わるなんて。中身は全く成長していませんがね。

 生きている間にこういう時間を過ごせたこと、幸せでした。お二人に、ありがとう。けれどこの記憶は、もうお二人には必要のないもの。俺だけが持っていれば、いいものなのです。だからお二人には俺といた無駄な時間をお返ししたい、記憶も消してあげたい。

 不思議と、頭はすっきりしている。傷は時間とともに癒えた(俺の場合はね)。やり残したことはないし、悔いはない。あとは人生の幕引きを、どうするか。

 7時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時20分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 22時5分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 頭はすっきりしているのに、死にたい気持ちは大きくなっている。この家族の中、俺が死んで、宝くじ1等でも当たればもう万々歳だろう。俺の存在なんて、この家族にとって不経済なだけだ。良くしてもらっているので余計申し訳なく思う。

 頭が軽いのは薬が効いてきたせいというのもあるだろうし、この世に未練がなくなったというのもあるだろうし複合的要素があるのだろう。ま、この日記の更新が途絶えたら、死んだんだと思って欲しい。

 8時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時25分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 20時20分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日は妹が具合悪かったので出掛けなかった。たまにはこういう日もあっていい。毎日土曜も遅くまで仕事で疲れているだろうから。時には体を休めないと、本当に体を壊してしまうから。俺みたいな碌でなしはどうでもいいんだ。毎日真面目に働いてる人にそれ相応の待遇を与えなければ、その会社の将来は暗い。結局つけは自分の会社に回ってくることになるのだから。

 今日も便秘気味。兎糞状の便しか出ない。急に体質でも変わったのだろうか。もう一週間たつのに。下痢も辛いが便秘も辛いよ。快便という状態が俺にはないのか?ただ一つ、俺の腸は正常に機能していない。これだけは確かだ。あれだけ高確率で下痢になった牛乳も、今はなんともない。ロペミン、君、効き過ぎだよ。はぁ?具合悪い。具合悪いなぁ。糞詰まりで死んだら笑い話にもならない。はぁ?便秘薬でも買って飲もうか。そしたら今度は下痢に逆戻りとか、ありそうだもんな。どうしたもんだか。ため息しか出ないよ。はぁ?。

 5時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 22時30分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 寒い。うどんが食べたい。

 4時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 なんで俺はこう、前向きになれないんだろう。

 首が内出血している。

 12時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時40分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠8錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。一昨日から今日にかけてもう疲れた。

 便秘だ。ロペミンはとても強力だ。土曜日の夜と日曜の未明に飲んだのだがまだ効いている。

 頭が軽い。快適だ。いつまでもこの状態が続けばいいのに。恐らく無理だろうが。

 4時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 俺はよくここまで生きた。もう充分頑張った。もういいんじゃない?そろそろおさらばしても。今後に見込みがないんだもの。いいよね。これでいいんだ、これで。

 今日も無為な一日。4時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用、13時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時40分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。こんな無為な状態があっていいのかと思うくらい無為。ダメだこりゃ。

 今日も無為な一日を送った。4時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。13時25分、ルボックス®50mg錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時5分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。ロペミンの作用で便秘気味。他特記事項なし。

 4時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 10時40分、日和山、カローラ店に寄る。11時、太田GSに寄る。宝山?利根河口堰大橋?橘?羽計?雲井岬?旭?匝瑳?12時、道の駅多古あじさい館着。野菜、切り花等購入。13時10分道の駅多古あじさい館発、13時20分、ふれあいパーク八日市場着。野菜・惣菜等購入、14時15分、ふれあいパーク八日市場発?旭?飯岡?八木?豊岡?三崎?名洗?天王台?犬吠?君ヶ浜?海鹿島?黒生?川口?新生?唐子?銚子大橋?波崎・マクドナルドドライブスルーに寄る。いつもセブンのサンドイッチでは飽きるので。妹と母はエビフィレオセット、俺はテキサスバーガーセット。父にエビフィレオをお土産に購入。ケーヨーデイツー駐車場にて食す。テキサスバーガーは不味くはないが、ちょっとソースがヘビーかな。それに、予想はしていたのだが何段も重なっているので食いづらい。ベーコンが落っこちてしまった。15時、ケーヨーデイツー発?別所?仲新田?15時20分、駒立ドラッグてらしまに寄る。飲み物、サラダ油等購入。15時40分ドラッグてらしま発?自宅着15時45分。モカ(犬)にポテトをやる。食った。きゅうりも食うしりんごも食うしトマトも食う。どうなってんだこの犬は。いもとかりんごとかはまぁ、食べるかな、とも思うが、きゅうりとトマトが大好きだったのには驚いた。歯触りがいいのかな。両手できゅうりをはさんでカリッカリッと食ってる様子は笑えた。

 16時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。今日は幾分頭が軽い。ため息はついてしまうが。でもまぁ、今日くらいの気分なら許容範囲だな。ただ、物事を考えるには不向きかもしれない。何事に対しても、「まぁいいんじゃん」という気になってしまうので。いい意味でも悪い意味でも、「適当」というか「投げやり」になってしまう。ひょっとして今日の「ましな方」という気分は、実はいい状態なんではなくて、「これ以上物事を考えるな」と、脳が自らブレーカーを落としてしまったんではないかという気もしている。だとしたら限界が近いな。限界に達したら俺はどう対処するのだろう。

 20時5分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 あ…しんどくなってきた。頭が軽いと物事を考えられず、無理やり考えるとしんどくなる。このしんどさと思考は一体不可分なものなのだろうか。みんな物事を考える時はこのしんどさを伴うものなのだろうか。俺が訴えてる「しんどい」というこの感覚は「本源的なものであって、思考する時には必ず伴うものだが、普通は意識もしない感覚」を俺は「しんどい」と感じてしまうだけなのだろうか。あぁ?わかんない。毎日ハンバーガー食ってたら頭もアメリカンになって、「ロックだぜっ空が青いぞうれしいな」な日々が過ごせるのだろうか。アメリカンも今はそうではないのか。そうだな、もしそうだとしたらプロザックあんなに売れないかもな。俺がまだ東京にいて、うつを患いながらもなんとか外出したりオフ会に行けたりしてたのは、多分、リタリン®に因るところが大きいと思うが、アモキサン®や、個人輸入で買って飲んでいたプロザックが底上げをしてくれてたんだと思う。もう一度、アモキサン®とフルオキセチン(プロザックの成分名)、トライしてみたい。いくら頭が軽くても、行動力がないと意味がない。オフ会とかバンド仲間の飲み会に行けるくらいの行動力が欲しい。今は合わせる顔がないという感情が先立ってとても行けない。まだうつを発症する前の大学浪人三浪目、急に活動的になって飲み会に行きまくっていた時のように、元気になりたい。

 俺の精神状態の変遷をみると、77年?79年↓↓、80年?84年→、85年?90年↓↓、91年?94年↑、95年?98年↓、99年?13年↓↓。物心ついてから元気だった時期は、3年間か。短いな。短すぎるだろ。もう俺は人生の折り返し地点はとうに過ぎている。86まで生きるわけがない。ひょっとしたらあと数年の命かも知れない。その間に幸せだと思うことがあるだろうか、望み薄。俺は長くてあと数年しか生きられないだろう。なんかそんな気がする。解脱できないからまた輪廻転生してしまうんだろう。来世でもきっと碌なことはない。