合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は一日寝逃げしていた。しんどかった。なんか知らんが、しんどかった。布団の中にいたって、核ミサイルが炸裂したら死んでしまうことはわかってるけど、なんか布団の中にいるとシェルターの中にいるような気になる。非常に心もとないシェルターだけれど。         

 う?ん…なんか昔からそうだったような気がする。しんどいことがあると、寝逃げ。とにかく「意識がある」ことが辛い。だから死ぬのは構わない。ただ、死に至るまでの過程が嫌だ。痛いとか、苦しいとか、怖いとか。そういうのがなければ、例えばノンレム睡眠で夢さえ見ていない状態で死んでしまうならそれがいい。睡眠薬に練炭。睡眠薬で確実に深い眠りにつけるなら、これが一番いいかな。

 4時半ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。14時45分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。23時ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日は余裕がない。全身麻酔下での死、これもいいな。今日はオーバードーズして死のうとする人たちの気持ちがわかる。ロヒプノール®が4週間以上処方できないというのは、趣旨としてはわかるんだけれど、じゃぁ4週間分なら4週間分飲まないで取っておいてというのを繰り返せば、例えば俺が今、1日2錠処方されているから56錠、これが8週間分たまれば112錠、以降168錠、224錠とどんどんため込むことができる。500錠以上ため込むことだって可能だ。なのに、4週間分以上処方できないというのは同じ量だったらため込む速度を遅くすることができるけれど、やっちゃう人はそれでもため込んでやっちゃう。あんまり意味はないんじゃないのか。俺が、某ルートで1000錠入りのアミトリプチリン塩酸塩錠を手に入れたとする。がばっと一気飲みしようと思えば、できなくはない。死ぬだろうな。25mgアミトリプチリン塩酸塩錠1000錠、25gだ。100錠入り2ボトル手に入れたら50gだ。4ボトル…100g手に入ったら確実に死ぬな。

 死ぬって人は自分が死んだら誰々が傷つくとか、誰々に迷惑がかかるなんて考えないもんなんだよ。

 レボトミン®飲んで多少ふわふわした感じになってる豆々でございます。デパス®の時もそうだったけどあちらはマイナートランキライザー、レボトミン®はメジャートランキライザー(強力精神安定剤)ということで鎮静作用としてはこっちのほうが強い筈なので当然かなとは思うけど、いいね、この適度に酔っぱらったような感じが。いい気分だよ。いわゆる、ダウナーって感じのね。俺は酒飲まないから(昨夜は赤ワイン飲んじゃったけどさ)あの不快なアルコール臭嗅がないでふわふわできるのはいいね。

 9時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 13時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時30分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠、頓服のレボトミン®5mg錠6錠。どうせなら50mg錠出してくれるといいんだけどな。レセプトで減点になるか。

 なんで頓服でレボトミン®6錠飲んだかというと、多少吐き気があったから。レボトミン®には制吐作用がある。イライラも治まるしいいかなと思って。

 今日も頭のすっきり感、フラット感はない。ラミクタール®腰折れか?それともレボトミン®飲んだからだろうか。まぁ、ふわふわ感が持続するならすっきり感もフラット感もいらないんだけどね。但し、何にもできなくなるけど。幸い、うつ症状は今日はない。レボトミン®で酔っ払っているからかもしれないけれど。

 強迫性障害のほうはルボックス®のお蔭か、だいぶ軽くなってきた。ただ、数字強迫と洗浄強迫は多少残っているが、それでも一時期より随分と軽くなった。

 昨日、今日とトイレに行っていない。多分、イリボー®とロペミン®に因るところが大きいと思う。最近、軟便はあるが水様便がないというのが随分と大きい。イリボー®が「かかった」かな?このままコントロールできればいいんだけど。5?gって随分小さい剤型だけど、随分力価高いのかな?同じ成分のラモセトロン塩酸塩では、抗がん剤の吐き気を抑える「ナゼア®」という薬があるが、OD錠で0.1mgと、これまた随分と小さい含有量だ。

                               *

 ここまで書いて、指が止まってしまった。今日未明は昨夜からの続きでずっとアプリケーションソフトをインストールしたりしていた。そんなわけで、昼間はずっと寝ていたんだが、やっぱり「寝逃げ」なのかなぁ…確かに、活気に溢れてはいないわなぁ。さっき「幸いうつ症状はない」と書いたばかりだが、「寝逃げ願望」がある限り、やはりうつ症状はあると言ったほうがいいんだろうか。

                               *

 今日のアメトーークで、「女の子大好き芸人」っつうのをやっていて、女の子が着る服で好きな服や好きなしぐさなどを語っていたが、すごい妄想だなと思った。わからなくはないけれど、いちいちそんなふうに見てるんだと女の子が意識したら、動きづらくなってしまわないかぁ?一緒に見ていた妹曰く「可愛い子がやってるからかわいく見えるんじゃないの?」と。確かに、Vに出てきた女の子は全員可愛かった。最近の子って、まぁ好みというのはあるだろうけれど、結構かわいい子が多くて、目の保養にはなるね。街で俺みたいなおっさんがじろじろ見ていたら変態だけどな。テレビや雑誌で目の保養するくらいはもう消費期限の切れた、もう永久に女の子と接する機会のないおっさんだから許してくれ。

                                *

 今日もタモリ倶楽部は先週に引き続いて東横線渋谷地上駅。もうなくなってしまったんだよね。でもなんか、西武線の線路上を東急の電車が「飯能行き」の行先表示を掲げて走っていたら妙だなぁ。東上線なんかもっと違和感がある。上福岡あたりで「元町・中華街行き」の東急の電車が走ってたら「あら?ハイソだわ」という錯覚に陥るだろう。

 以前、埼京線の板橋に住んでいた頃、「りんかい線」が乗り入れるようになって、「新木場」の行先表示を掲げて十条のほうから電車が入ってきたときは変な感じだったなぁ。これで東京の相互乗り入れイベントはひとまず完了かな?

                                *

 レボトミン®のふわふわ感はいつしか消えていた。今夜は、パソコンどうしようかなぁ、このまま寝るのも一興だけど、今夜も、少しいじってみようか。なんか落ちてきた。頓服のリスパダール®内用液1mg/ml・2mlパック2パック服用。これでだめなら、寝よう。(翌1時42分)

 9時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 18時40分、刺身、分葱の玉子とじ、フライドポテト。

 今日は調子悪い。非常に悪いといっていい。ずっと寝逃げしていたかったし、でもいつもこのざまじゃなんだから、と、寝逃げを無理やり解除してこうしてパソコンに向かっていると精神状態が非常に悪化した。

 20時20分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠に頓服のレボトミン®5mg錠4錠を追加。

 頭のすっきり感、フラット感も今日はなく、イライラと抑うつ感に支配されている。ため息のつきっぱなし。頭重感もある。なんなんだよー。こういうところをコントロールできるようになれば少しは違うんだろうけれどな。

 20時40分、「カステラ食べなさい」と言われたので食べる。テーブルの上に置いてあった「スナイダーズ」のプレッツェル(キャラメル味)も食べる。カステラは予想に違わない美味。プレッツェルは大味だがこういう味とか硬さ、俺は好きだ。日本人は何でも食べ物を柔らかくしようとするが、フランスパンとかプレッツェルとか、ああいう噛み切れないような硬さが俺は好きだし、満足感もある。なんでもかんでも「やわらか?い♪」と言って喜んでいるのはどうなのかな、と俺は思う。顎が退化すると思う。

 なんか、ちょっと前の「ゆううつ感」が戻ってきた気がする。こういうと変だが、「慣れ親しんだいつもの精神状態」に戻ってきたような、そんな感じがする。レボトミン®の効果かイライラは消えた。イライラが一番嫌だ。昨日の日記には書いていなかったが、夜中に、リスパダール®内用液1mg/ml・2mlパックを2パック頓服で飲んだのでそれで精神的バランスが狂ってしまったのかもしれない。

 イライラならまだフラットで気持ち悪いほうがまだましだ。俺が求める精神状態というのはいったいどういうものなのだろう。「フラット感、すっきり感があって意欲がない状態。」「イライラ、抑うつ感のみで満たされている状態」「抑うつ感だけがある状態」ううん、どれでもないな。「スーパーマンにでもなったような高揚感と、すっきり感があって更に意欲バリバリな感じ」これかな。多分、俺は、リタリン®のような効用を求めているのかもしれない。一度リタリン®の効用を体験してしまった人間にとって、リタリン®は「夢のクスリ」なのである。

 それ故に依存に陥り、人生をダメにしてしまう人が多いと聞く。まるで「覚醒剤」のように。まだ、リタリンが普通(っていうわけではないが。処方しない医師も少なくなかったし。)に処方されていた頃は、「合法シャブ」と呼ばれていた。まさに、「言い得て妙」だと思う。俺も「合法シャブ」の恩恵にあずかった人間だから。

 「スーパーマンにでもなったような高揚感と、すっきり感があって更に意欲バリバリな感じになる薬があるといいのですが」と、主治医にボソッと言ったら「そんなクスリは覚醒剤くらいしかないよ」と言われた。そうか…そうなんだ。じゃあ俺は「シャブ中予備軍」なのだろうか。これをチェックしていらっしゃる警察関係者の方、でもまだ俺は大丈夫ですよ。コーヒー1本買える金もありませんから。なんなら尿検査、血液検査して頂いて構いませんから。どうせサートラリン、フルボキサミン、レボメプロマジン、ラモトリギン、フルニトラゼパムとそれらの代謝物しか出てきませんけど。あ、あとロペラミドとフルバスタチンナトリウム、ラモセトロンか。闇で売ってる1g1万円の覚醒剤買う金があったら、俺はパソコンのパーツを買うね。

                               *

 昨夜だったか、ロペミン®飲んだから今日はまだ便通がない。こんな精神状態でも、まだどん底に至っていないのは腹の心配がないところが大きい。このまま、便意が起こらなければいいのだけれど。そんなことはあり得ない。イリボー®とロペミン®のお蔭で大分軽くはなってきているが、それでも排便は俺にとって一日の大イベントだ。これがなくなれば随分と楽になるのだが。腹ん中の便をテレポーテーションで下水に直接流すとかできればいいんだけどな。

                               *

 洗浄強迫は未だ治っていない。たまに曝露療法を試す時もあるが、気持ち悪くて仕方がない。また、数字に対する強迫もある。311、117、14、5、46、51、1、6、11、16、21、26、31、36、41。311は言わずもがな3月11日、46は46分、14は14時。117は1月17日、5は5時、46分で、毎時46分から5分刻みで恐怖が襲ってくる。また、金曜日も。疲れるよ全く…。手洗いもそんなにひどくはないものの強迫の気があって手は常にガサガサである。シモも手も、薬用殺菌石鹸でゴシゴシ洗わないと気が済まない。

                               *

 (翌)0時過ぎた。19時過ぎにこの投稿フォーム開いたから、5時間ほどこの投稿フォームを開きっぱなしということになる。途中飯食ったりカステラ食ったりして退席しながら書いているのでこうなるのだが。今もちょっと退席して、ほんの一口赤ワインを飲んできた。非常に珍しい事だが魔が差した(笑)。手元にはペットボトルの麦茶。鶴瓶師匠のやつだといえばおわかりかと思う。ピーチティーも冷蔵庫にはあるのだが、糖尿にでもなったら大ごとなので麦茶にしておいた。ならワインも飲むなよ、カステラも食うなよという話だが(笑)一応、自分なりに自重しているつもりではあるのだ。500mlの麦茶は母がドラッグストアで安かったからということで箱買いしてきたものなのでまだたくさんある。当分は糖分を控えて(駄洒落じゃないよ)お茶やコーヒー、葉っぱの紅茶にしておこう。そういえば妹は十六茶とか爽健美茶(お、一発変換された)や麦茶が好きだ。糖分のあるものはあまり飲まない。だからだろうか、痩せないが太らない。俺も痩せなければならないんだが。一ヶ月に2.5kg減れば2年弱で50kg減るんだがなぁ。なんか、それやってしまうと、昔の再現になってしまってあまり良くないような気がする。

 というのは、高校生の頃、代謝を促し、体力を消耗してカロリーを消費し、脂肪を燃やすため42℃以上の風呂に2時間浸かってヘロヘロになりながら毎日続けて、俺は身長171cmなんだが一番痩せた時で45kgまで落とした。頬はこけ、目は落ち窪み、声は擦れ、耳管開放症になった。これじゃいくらなんでもということで54kgまで増やしたがこの辺が俺のベスト体重だったし、体調も良かった。今は倍。今、この荒業をできるかと言ったら自信がない。多分、脳梗塞とか循環器系に影響をきたすだろう。あの頃のようにはもう若くないのだ。なんとか、50kg減らしたいものだが。ジーンズ28インチだったのが今や42インチ。こんなサイズ、置いてあるところが少ない。両国あたりで買うしかない。

                                *

  お、もう(翌)0時45分。しばらくこのデスクトップ触っていなかったからちょっといじくってから寝よう。ネタも尽きたし(笑)。(翌0時50分)

 結局まだ寝ていない。3時半頃、トイレに行く。軟便。今一つ腹具合が落ち着かない。なんなんだ一体!

 20日か…ん?もう3月も20日か早いな。今の俺には全く意欲というものがない。どうなってるんだろうな。意欲が欲しい。何もしていないのに、疲れ果てている。なんだこれは。廃人だな。寝よう。

 結局9時40分頃、妹と、うちの墓参りと以前飼っていた犬の墓参りに行った。そのあと行方(なめかた)と鉾田の方を回り、鹿嶋を通って帰ってきた。その後、母を拾って駒立のウェルシアに寄って買い物。13時50分頃帰宅。15時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 ゆううつというわけじゃないのだ。ただ意欲=やる気がないのだ。何故なのかわからない。頭は比較的すっきりしているのに、だ。

 17時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。頭のすっきり感とフラット感はラミクタール®の効果と思われる。ラミクタール®は賦活作用があるからだろう。ただ併用しているクスリがジェイゾロフト®とルボックス®という点で、アモキサン®とかと併用した時のようには馬力が出ないんじゃないかと思う。基本薬がSSRIのままでラミクタール®を200mgに増量して、馬力という点で果たして効果が出るだろうか…。ラミクタール®の賦活作用といっても、リタリン®の強力な賦活作用を体験した人間にとってはかなり心もとないものだ。それだけリタリン®の効き目は強烈だったのだ。短所は3?4時間で切れてしまうことだが。

  このだるいのがどうにかならないか。疲れた。横になる。

 あれからSkypeでお友達と6時くらいまで話して間もなく寝た。今日も一日無為に過ごした。6時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。それから20時頃までずっと寝ていた。あぁなんてダメな俺。23時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。20日は休みかぁ。どっか行くのかな?でも、俺も腹具合よくないしな。どうしよう。

 今日もデスクトップの方のパソコンは触らず。なんかエネルギーがない。気力がない。なんだこの気力のなさは。またうつ状態に逆戻りかぁ?

 (翌)3時か…だるいな。また寝るのかな?なんかそういうことになりそうだ。

 今日はなんだか機嫌が悪く、精神状態も悪かったので、一日寝逃げして過ごした。勿論、嫌な夢を見ることもあるけれど、現実ではないからまだましだ。ノンレム睡眠の深い眠りの時にそのまま死んでしまえば楽なのに。そうすれば苦しむこともなく逝ける。

 5時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠、ロペミン®1mgカプセル2カプセルを服用。

 14時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 風雨が強い。多分そのせいだと思うが、モカが玄関に入っている。雷が鳴らない限り大人しくしているのだが、鳴ったら最後、気違いのようになって暴れ、物を落っことしたり箱の中身全部出したり。あれはなんなんだろう。なにをせんとしているのが理解しがたい。まぁ本人(本犬?)もわかんないのだろうが。

 WBC準決勝日本はプエルトリコに1?3で敗れ準決勝敗退。今年は打撃陣の不調がいかんともしがたかった。ま、でもよくがんばった。

 母はお呼ばれで清水アキラのディナーショーに行って先程帰ってきた。近所の方が誘ってくれたんだが、ありがたいことだ。すっかりお世話になりっ放し。恩返し、俺の代でできるんだろうか…。無理っぽい。

 今日もデスクトップのパソコンをいじる気力なし。あれは元気じゃないといじれない。どうしようか、また寝ようか。だるいしな。おやすみ。(翌0時25分)

 雑感

 他の方のブログ読んでると、ブログとかこういう文章書いたりしているのは、いい時もあるけれど妙な摩擦を生んでしまうこと多々あるね。まぁ、某所で見つけたブログを読んでいると、「あれっ?この人俺のブログ読んでいるのかな?」って思うことが少なからずある。遠まわしに批判めいたことをお書きになっていたりね(笑)。まぁ、クスリの名前やグラム数書こうがコメントを認証制にしていようがここは俺の場所だから別に他人になにを言われる筋合いもないわけですわ。嫌なら見に来なければいいだけの話、こないだも書いたけれど文句が言いたいがために見に来ている人がいるとしたらそれは悪趣味だ。

 まぁね、それでも「しくみ2」の頃はそれなりにコメントしてくださる方もいたけれど、「しくみ3」になってからは、このPHPが投稿しづらいのか、俺が「非公開設定であっても公開してついでにホスト名公開する」だのガチガチにガード固めているからなのか(後者の可能性大)ぐんとコメントが減ったというかほぼなくなった。「しくみ2」を通じて交流があった人とも疎遠になってしまいというか向こうが交流を拒むようになり、まぁ人間そんな薄情なものよのうなどと思っている次第でありまする。まぁね、自分の心の平静を俺のような他人に乱されたくないと思うのが人の心でしょうから、俺にはなーんにも言う資格はございませんが。

 以前は、その手のことで心をかき乱されることもあったけれど、今は好きに書かせていただいてありがたいことだなぁと思ってる。なんかこう、俺の(架空の)人格が形成されてしまうと、俺もくだらないサービス精神が出ちゃって、そういう人格であることにして文体が変わってきちゃったりするわけですよ。それは違うかなぁと思ったり。俺だって人の子ですから、機嫌がいい時もあれば悪い時もあるし、なんだこいつ気違いじゃねぇかと思われるような表現が多分あったりもすると思うんですよね。そういう表現、多すぎかもしれないけどね(笑)。

 血糖値が下がってきたようなので朝飯食ってきました。パンにピーナツクリームとチョコレートクリーム塗ったものと、バナナ。炭水化物攻撃です(笑)。えぇと、なに書こうとしたんだっけ…しかしなんですなぁ話に連続性を持たせるって大変なんだよ。少なくとも俺には難しい。物書きの中には、書いてる途中途中に美味い洋食屋に行ったり、そば食いに行ったりしてる人が多くて、それでも話がぶった切れてないってのがすごいよね。

 5時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 まぁ俺への批判でも非難でもイヤミでも、自分の場所で書いているんなら別にいいんだよ。ちょっとはムッとするけどね、俺も人間だから。でもあなたはあなたの場所で書いてるんだから何も制約を受けない。好きなことを書いていいんだ。ただ!俺も自分の経験から言うんだけど自分の本心から出たストレートな口汚い言葉は(手で書くんだから「手汚い」というべきか?)、反発を買いやすいよねやっぱり。ちょっとしたボタンのかけ違いでどんどん罵り合いの応酬になってしまうことも多いわけだよ。俺の経験からだけどね。まぁでも、掲示板という場所が最近少なくなっているから、前ほど炎上はしなくなってきてる気はするけど(2ちゃんとやらは除くけどね)。

 俺もたくさん痛い目にあったよなぁ。メンヘル系の掲示板だったから俺を含めおかしい人ばっかりだったけど(勿論自分がおかしい人だという病識のない自称「まともな人」もかなり多いけどね。ネットの世界には。)俺はそれを全員まともな人が書いていると信じ込んで一喜一憂していたし、激しく落ち込んだりもした。

 でもね、メンヘルなんて所詮、俺を含めておかしい人だらけなんだよ。だからそんな人たち、気違いに言われたことをいちいち気に病んでも、自分の損だから。俺を含めメンヘル人間なんて頭おかしいんだよ。気が狂ってるんだよ。自分はメンヘルじゃない、おかしくないと主張する人こそ疑ってかかった方がいい。「おかしい度」が上がるほど自分に病識はないから。

 放っておきゃいいんだよ。無視。それが一番。その「おかしい人」は自分が相手にされないのが一番悲しい。だから次のターゲットを見つけて攻撃する。その気持ちの切り替えの速さは「病的なポジティブさ」の象徴でもあるんだけどね。「ポジティブ」じゃない。「病的なポジティブさ」を持っているのがおかしい人。

 幸い、多分俺は「病的なポジティブ」ではないだろうから(って思い込んでるだけかもしれないが)。少なくとも、他人のブログに乗り込んで行って批判めいたコメントを残すことはない。

 まぁブログじゃない別の場所でおかしなこと書いてる輩もいたけどね。あの人、病識ないよ。自分はまっとうな人間だと思い込んでいるだけじゃないかな。あの人もメンヘルでおかしい。気違いに分類される人だと思う。あの執拗さは。鬱だとか躁だとかそのレベルを超えていると思う。境界型?うん、境界型かもしれない。だったらクスリはないかな。またはストーカーとかそっち系統の気違いというか。これ読んでるその人は、まさか自分がそう書かれてるとは思わないだろうね、だって病識がないから。これでも気付かないと思うよ。俺に指さされるまでね。

 眠くなった。寝る。(11時4分)

 18時半、「もう8時だ、ごはんだ」と起こされる。起きると18時イリボー®半、なんだ1時間半も早いじゃねぇかこん畜生騙しやがって。シウマイ、そうめん。食後、さっそくトイレ。軟便。ん?…よくないなぁ。便意というより腹が痛くなるのをどうにかしてほしい。過敏性腸症候群の人は痛覚閾値が低下しているからしょうがないんだとは思うけれど。で、一発で全部出てほしい。しぶり腹というか、何回にも分けて便意がやってくるのでトイレが長くなる。あぁ、強靱な胃腸になりたい。 まぁでも一日2回、3回くらいで済んでいるんだから、イリボー®でコントロールできている…のかなぁ…。でも俺の場合、何回にも分けてやってくる便意をトイレから出ないで待っているんだからみんな便意と便意の間トイレを出ていると考えると10回は便意を催しているかもしれないからコントロールできていないのかもしれない。わかんない。

 21時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠8錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠を服用。

 なんだかんだでもう23時45分。単調な日記を終わる。

 今日はだるくて、途中薬飲んだ以外は18時半過ぎまで寝ていた。あ、そう言えば寝汗をかいて服を取り換えたっけか。9時25分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。12時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠服用。18時40分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。19時過ぎトイレ。難産。嫌になる。

 今日は疲れていたせいもあり、デスクトップのパソコンには触らなかった。なんか今日はいじりたくなかった。現実逃避で眠っていたいという欲求が強い。精神的に調子が悪いんだろうか、それとも体調が悪いのだろうか、とにかく現実にいたくない。寒いというのもあるかもしれないが。今日東京のソメイヨシノ開花。だいぶ早いようだ。

 深いため息ひとつついた。こないだ、「やる気がないとため息が出る」と書いたが、本当にそうだ。俺は今、何もやる気がない。俺はこの状態で、死ぬまでの時間を過ごすのだろうか…。なんか、そうなりそうで怖い。俺は怠け者、それは今に始まったことではないが。多分生まれついての放蕩息子なんだと思う。まぁ、家のカネをギャンブルに使うとかそんなことはしないが、でも、今の俺に食料、光熱下水道料金日用品等々のカネを使うのはギャンブルに使うほどの無駄さ加減だ。

 自分の苦しみは、自分にしかわからないようにできている。推し量ることはできても実際の苦しみは当の本人にしかわからないようになっている。外野で偉そうになんやかや言うことは俺を含めていくらでもできる。好き嫌いを善悪に置き換えてしまう論法が世間に蔓延している。俺も過去に同じ過ちを幾度となく繰り返してきた。なにも摩擦を産まない方法、それはもはや、沈黙しかないかもしれないが。(翌3時41分)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

 7時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 openSUSEのGRUB、上手くいったと思ったが、KNOPPIXをリストから選んで起動させてみるとカーネルパニックになって起動できない。KNOPPIXをインストールし直し(ブートローダーはイiンストールしなかった)、当該パーティションのuuidを調べてopenSUSEのgrub.cfgのKNOPPIXのuuidを書き換えて(ホントはダメなんだけどね…我ながらご苦労様なこって。)起動させるもまたしてもカーネルパニック。これはopenSUSEのGRUBが問題なんだと思い、openSUSEのGRUBはグラフィカルで気に入っているのだが諦めて、Fedora18をインストールし直したらFedora18のGRUBでは何事もなかったようにKNOPPI_Xは起動した。結局openSUSEのGRUBに何らかの問題があったんだろう。ただ、俺の環境ではそうだっただけで他の人がやるとうまくいくかもしれない。こればっかりはやってみないと何とも言えない。

 今のところ、WindowsXP Professionalを含めて8つのOSが入ってる(openSUSE、KNOPPIX、Debian、Pear Linux、ubuntu、Linux Mint、Fedora)わけだが、俺の野望は止まらない。500GBのHDDをもう1台増設して計15個のOSを、入れられるかどうか知らんが入れてみよう(なら1TB1台にまとめた方が安いじゃんという話もあるが、1台のHDDに切れるパーティションの数は基本パーティション、論理(拡張)パーティション含めて15までしか切れないし、[ちなみに500GB?のパーティション使用の内訳は、swap、openSUSEの「/boot」と「/」、KNOPPIXの全部、Debian、PearLinux、ubuntu、Linux Mint、Fedoraにそれぞれ「/boot」と「/」の2つずつのパーティション割り当て、計14個]どうせ使用感を試すという目的なのだから1つのOSにつき66GBくらいあれば充分だから)ということを企んでいる。そのときにはSolarisも入れてしまおうかと思っているがきっとブートローダーのところで躓くと思う。だいいち、こんなバカなことやっているのは俺くらいだろうから検索してもなかなかないだろう。まぁ、応用応用でやってくしかない。疲れた。

 13時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 さて、明日はJRのダイヤ改正と東京メトロ副都心線の東急東横線、みなとみらい線相互乗り入れ開始。西武池袋線、東武東上線からの乗り入れで、それぞれ飯能発元町・中華街行き(とその逆)や森林公園発元町・中華街行き(とその逆)という、以前なら考えられないネットワークができる。元町・中華街から渋谷に行こうとして寝過ごして、気が付いたら森林公園の山の中、ということもあり得るわけである。

 またJR東では「はやぶさ」の320km/h運転が始まる。東京から青森まで3時間かからない(といっても3時間に1分足りないだけだが)前は上野から仙台まで特急で4時間かかっていた。そんなに便利にしてどうするの?「こまち」も、フェラーリのような真っ赤な車両での運転が始まる。宝くじ当たったら乗ってみたいな。今の経済状態では、とてもじゃないが乗れない。遠くから微笑ましく見てるしかないのだが。

 19時5分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今夜のタモリ倶楽部は、東横線の地上駅が廃止になるので、車両基地から渋谷まで臨時列車を出してしまった。いいなぁ、それでメシ食ってるんだから。羨ましい限りだ。来週も続くようだ。今度は新宿三丁目から飯能へ行こうなんて企画があったりして。飯能は一回行ったことがあるけれど、駅から出なかったし山の中のスイッチバック駅、というイメージしかない。森林公園も通ったことがあるが(小川町へ行こうとして)山の中というイメージだ。結局小川町まで行き着けなかった。男衾、玉淀という駅名が出てきた途端、なんか地の果てまで来てしまったような気がして怖くて途中で降りてしまったのだった。

 いやぁ、なんかだるいなぁ(翌)1時半過ぎたし、もう寝よう。

 openSUSEのダウンロードとインストールを行った。Fedora18はx86 64(64ビット)版だとエラーが出てしまってインストールできないのだがopenSUSEはx86 64でも大丈夫だ。使用感はFedoraと大差ない。ただ、zypperで管理されているのとYastによる管理が違うくらいだ。まだインストール直後なのでなんとも言えないが。

 5時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 なんだかだるい。どうしちまったんだろうか。寝ても寝ても眠いし、だるい。

 14時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 openSUSE12.3のGRUB2はubuntuもPear LinuxもKNOPPIXも拾ってくれたがリストを見ると何か足りない。Debian6.0.7を拾ってくれていなかったので、Debianをインストールし直してDebianのgrub.cfgをUSBメモリーにコピーしもう一度openSUSEをインストールし直してから、openSUSEのgrub.cfgにDebianのgrub.cfgのDebianの項目だけを抜き出してコピペ(ホントはダメなんだけどね)。再起動してみるとDebianが追加されていた。それも行頭にご丁寧にDebianの渦巻きマークまでつけてくれて。

 21時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。だるい。だめだ、寝る。

 今日は精神科の診察日だった。いつもここに書いているようなことを書いて持っていった。ラミクタール®は100mgのまま。

 帰りは犬吠から天王台、名洗を通り、三崎町から松岸のほうへ抜け、余山、芦崎、小船木?忍町?桜井?宮原?東今泉?石出?新宿?宝山?太田・GSで給油?但馬山?トヨタカローラ店に寄る。?日和山?矢田部?駒立・薬局に処方箋を置いてくる。ウェルシア(旧てらしま)で買い物?土合南?土合中央?自宅着14時5分。

 遅い昼食。ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 しばらくパソコンをいじる。トイレに二回ほど行く。兎糞状→軟便。腸の調子が整わない。年末から今月までの日記を読み返してみる。単調な毎日だ。死にたい気持ちがなくなったわけではないが、だいぶ落ち着いてきている。ラミクタール®が効いてきたんだろうか。

 18時40分、夕食。レタス、トマト、カニ蒲、つくね、炒飯。19時半、妹が会社から鯖を大量にもらって帰ってくる。近所の方々にもらっていただいた。うちでは食べないので。その後、リビングにてテレビで「ナニコレ珍百景」を見る。

 20時50分、今夜から明朝にかけて雷雨だというのでモカを玄関に入れる。雷が鳴ったらまた大騒ぎするんだ。まったく厄介な奴だ。マルコ、メリが存命の頃はこんなにひどくなかったんだけどなぁやはり一匹になって心細いんだろうか。暴れだしたらずっと傍にいて宥めていなければならない。また寝不足か?

 今日というか明日未明、openSUSE12.3がリリースされるが、リリース直後はサーバー混むだろうし、雷が鳴ったらパソコンの電源落としてコンセント引っこ抜かなければならない。今日は疲れたし、ダウンロード?インストールは今日はやめといて、このまま寝よう。21時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。単調な日記だ。疲れたので寝る。

 5時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用(5時26分)

 13時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時10分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 WBCプール?日本がオランダに10?6で勝ち1位通過、決勝ラウンドへ。今夜のチャーター機で渡米。

 翌1時25分、不安が強くなったのでレボトミン®5mg錠2錠服用。(翌1時28分)

 今日はあの忌まわしい出来事が起こった日。その日の14時46分、俺はトイレにいた。3分経っても揺れは収まらない。5分ほど揺れていただろうか。トイレから出てしばらくしてから、近所の高校に避難した。高校の教室に毛布を敷いて横になっていた。おにぎりの差し入れがあったが何も食いたくない。ただじっと、横になっていた。高校の先生が廊下にテレビとストーブといすを出してくれて、夜通し流れる津波と、原発の事故のニュースを見ていた。大津波警報は出たまま。不安な夜を過ごした。そんな感じで金、土、日、月と4日過ごしたが、俺は4日目でギブアップして自宅に戻ってきた。だけどやっぱり怖いので、ジーンズとパーカーを着たまま家族一緒にリビングで2、3日寝ていた。次第に普通の生活に戻ってきたが、水道が出ない。暫く近所の人から井戸水をもらって飲料水にしていた。で、4月に大きな余震があって屋根瓦が落ちた。そんなこんなで丸2年。未だ復興は進まず、原発事故も収束せず、どうなってんだろうねぇという感じで今後30年間にM7級の地震が起こる確率は80%くらいだったろうか。もっとあったろうか。俺の震災の傷は未だ癒えず、まだびびってる。とにかく地震は嫌だ。

 8時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。13時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 8時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠服用。

 「しくみ2」の紹介文が「うつを伴う依存性回避性強迫性人格障害」を患う…と書いてあるが、これは前の前の主治医が付けた診断だ、というか、「うつを伴う依存性回避性人格障害+強迫性障害」が正解。俺が間違って強迫性障害を人格障害にまとめてしまったものだ。それから主治医が変わるたび診断(いずれも医師の口述)が変わり、現在は、うつ病、社会不安障害、強迫性障害となっている。本当のところ俺はなんなのか俺は知らない。ただ、過敏性腸症候群(IBS)であることは間違いがない。何故「ぶろぐ村」でIBSがメンヘルのカテに入っているのかな?まぁ、IBS患者に共通した性格傾向というのがあるからなんだろうが。

                               *

 妹とドライブに行ってきた。GSで給油、「チェリオ」のパン屋でパンを買い、「PC DEPOT 」でこないだ壊れたHDDの替えを買い、賀のセブンで昼食を買い、小見川から旭に抜け、飯岡?八木を通り銚子の三崎町のイオン脇から県道286を通り犬吠へ。犬吠のセブンに駐車して昼食を食べる。君ヶ浜?海鹿島?黒生?川口?新生?唐子?銚子大橋?波崎?荒波?仲新田?駒立ウェルシア?自宅着14時。今日は風が強く、黄砂が舞っていたし地面近くも砂嵐。PM2.5も飛んでいたのか喉の奥と鼻の奥の間と言えばわかっていただけるだろうか、そのあたりに違和感というかちょっとひりひりする。空が茶色い。所要時間約4時間半。HDD交換はまたあとでしよう。14時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。疲れた。少し横になろう。(15時35分)