合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 今日は通院日。主治医に提出する文書、ここ4週間のレポートって言うのかな。それも書き終わったし、まぁ、あとは、時間が来るのを待つだけ。なにして過ごそう。「ぼっち生活」の暮らし方でも考えようか。社会とつながる場所はほとんどないけど、診療所の主治医と糖尿の主治医がその窓口かな。でもなんか…これでいいんだろうか。『嫌われる』っていうか、いないものとされている、っていうか。まぁ、俺の人格の問題点が既に致命的っていうのかな。社交に向いていない。独りで生きていくようにできているのかな。高校の同級生も、ドラムを叩かない俺は不要なので、不要なんだろうな。もはや俺は人生を楽しめる身分ではなくなった。苦しい人生を死ぬまで送ることになってしまった。

…もういいや。

 気分が良くないので、気分転換をしようかなと思って、このエントリーを書き始めたんだが、果たしてどうだか…

 今日は…

 恋人の日(Dia dos Namorados) エスペラントの日 宮城県防災の日

 日記の日 バザー記念日

 だそうだ。バザーか。昔バザーで稼いだカネでエスプレッソマシンを買ったな。

 ダメだね。気分転換できそうにないが…またため息いた。

 あー。なんてつまんないんだろう。

 あ、メールチェックを一週間ほどしていなかった。

 1,000通近くたまってる…けどほとんどは要らないメール。消すのに苦労する。こまめにチェックしていればいいんだろうけれど、まぁ、俺にメールくれる人もいないしね。皆無と言っていい。忘れられてるか、忘れたふりをしてんだか、悪意を以て疎遠にしてんだか知んないけれど、向こうから先んじて連絡取ってこようという人なんか俺にはいないよ。初めっから存在しないならねぇ、別に期待もしないんだけど、まぁ付き合いも30年続けばすごいほうだよ。SMAPだって25年でポシャったしね。妻帯者になるとさ、どうしてもそっち優先になっちゃうでしょ、大事なものだからね。友人は大事じゃないとは言わないけど向こうにとって俺は、大事じゃないんでしょ。っていうか友人とも思っていないかもしれないし。ねぇ?だいいち、向こうは俺を煙たがっていて、メールアドレスも教えたがらない。知らないの俺くらいじゃないのかなぁ。多分あのグループの人達は、きっと俺をハジキ者にしてるんだろうから。「友人はいますか?」と訊かれたら、「現在のところいません。」と答えるよりしょうがない。だからって俺は、秋葉原のホコテンにトラックで突っ込んで刃物振り回したりはしないからね。

 もう、家族以外の人とは親しくならないほうがいいのかな。そうね。独りで静かに、余生を送ろう。これ読んでなお、知らんぷりしてるんだからねぇ。あの人達は。どうもしようがないでしょ。悪意を感じるよ。そんな人達、俺から絶縁状叩きつけてやる…って、初めから俺のことを友人とも思ってないっつうの(笑)。ダメージ無しだろうから。はい、これで高校時代のチャンネル切れた。中学のはとっくに切れてる。片思いで友情は成立しないからね、しょうがないね。独りで静かに、余生を送ろう。

 なんかさ、ネットの中じゃ友達いないみたいなこと言って、実はたーくさん友達いたりね。ありがちでしょ?ね?ネットで「ぼっち」キャラクターつくってさ、隠れリア充っての?普段独りっきりみたいなこと言ってるのに、気を抜いた瞬間、たくさん友達いるのがバレバレな描写を書いちゃったりね?それ、自慢?「はぁ、またか」ってね。もういいや。面倒くせ。独りで静かに、余生を送ろう。

 たまに購入していた『Windows100%』という雑誌が廃刊になるらしい。20年間続いた雑誌も終わりは呆気なく、もうPC雑誌は無理なのかなと思う。俺のような情報収集能力が低いユーザーには存在意義があったんだろうが実体という「モノ」以外はほぼ全てネットにあるという、PCはその本体そのものだけで自身の情報を得られる現在、紙媒体の情報は衰退しつつあるのか。デジタル媒体に全ての文化が集約されてしまう現実にとても違和感、嫌悪感、怒りさえ覚えるが、望むと望まぬとに関わらず、この現実は人間界に深く根を張り、侵食してゆく。それを望む、俺が大嫌いな人種が人間界にはとても多くて、多数決で物事は進んでゆく。軽薄短小が、どんどん進行する。ゲームばっかりやっている人が、ゲーム感覚で世の中を動かしていったら、必ず人類は、滅亡に向かう。まぁここまで人類がくだらない状態になり、進化という名の退化を続ける限り、アポトーシスは続いてゆくのだろう。なんで多くの人がああいう感じになるんだろうか。もうしょうがない。諦めるよりしょうがない。でも、デジタルで腹は膨れない。デジタル化されても人はうんこをする。多分赤ん坊のおむつはデジタル化されない。そう信じたい。

 未明に風呂入って髪乾かしてそのままなんか寝てしまったようだ。8時頃ひよりに起こされて「出掛けるよ」というので準備をした。と言っても着替えるくらいだけれど。9時前出発。結局どこに行くことになったのかというと、稲敷の『アピタパルナ』へ。『カルディコーヒーファーム』でアイスコーヒー・アイスティー用のノンカロリーシロップを購入。それから『セリア』でリモコン立て、DVD-R2枚組、コーヒースプーン、柴犬の模様の手ぬぐい(俺用)、インコの模様の手ぬぐい(ひよりへのささやかな108円のプレゼント)を購入。インコの絵がゆるくて思いがけずウケていた。よかった。108円ぽっちで喜んでいただけるのは幸せなことでございます。ひよりが嫌いな動物は「ホロホロ鳥」。あのカタチと模様が嫌いらしい。凝視できないほどらしい。だから細かなディティール等はわからないそうだ。鳥が嫌いなわけではなく、「ホロホロ鳥」が嫌いなんだそうだ。好きな鳥は、インコ、文鳥、オニオオハシ、等多数。ただ「ホロホロ鳥」が嫌いなんだという(しつこい)。まぁ、ホロホロホロホロと、「ホロホロ鳥」について印象操作by安倍晋三(笑)するのも「ホロホロ鳥」に申し訳ないのでこれ以上はやめておこう。

 『アピタパルナ』を出て、『道の駅さわら』に寄る。母、野菜などの食材と花を購入。車内にて昼食のおにぎりを食べる。最近のコンビニの三角おにぎりも美味しいが、こういう直売所の素朴な手握りの丸いおにぎりもいいものだ。グルテンフリーだよ。

 別に俺はグルテンフリーダイエットをしているわけではないが、今流行りの「グルテンフリー」という単語を使いたかっただけです。スミマセン。

 そんな俺は、「グルテンフリー」ならぬ「グルテンフル」な食生活をしている。パン、うどん、パスタetc...。好きなものを食べないのは精神衛生上良くないので。「グルテンフリー」のメリットより精神衛生上のデメリットのほうが大きいので多分俺はやらないと思う。やったら34兆円くれるんだったらやってもいい。でも俺、コメ食ったほうが太るわきっと。

 本当に痩せたかったら、食べるものは1日千切りキャベツ(食えるだけ)のみ、飲み物は1日に伊藤園のウーロン茶(量はいくらでも可)とリポビタンD1本だけで、スエットやナイロンヤッケ、サウナスーツなど超厚着をして毎日2時間走る。42℃の風呂に2時間浸かる。痩せまっせぇ~。死ななければね。頬がこけ、目が落ち窪み、また、中島美嘉が患ったことがある「耳管開放症」になるかもしれません。実に不快なものです。それから、声もかすれるかもしれません(俺の場合)。苦痛が伴うものでないと、ドラスティックな結果は出ませんよね。でも、方法が方法ですので、継続性に欠けるかもしれないですね。だってつらいもん。やがて「スリム信仰」が解けると、これまたドラスティックなリバウンドが起きるんですよねぇ。辛かった分の脂肪が蓄積して。で、元々太っていたときよりもリバウンドして太った際の生活習慣病のリスクがかなり大きいのです。俺はそれを地で行き、めでたく「2型糖尿病」になりました。寛解があったとしても、もうこの病気は治りません。おめでとうございます。ありがとうございます。

 17時15分。夕食にはまだ間があるな。腹減ったな。わかめとかところてんなら太らないだろうけど、太った男が、なんか夕方にわかめをもそもそ食っているのはちょっと異様な光景だし、ところてんかぁ…酢に辛子ってのもなぁ…黒蜜にきなこだと、うーん…。紅茶でも淹れて飲もうかな。とりあえず。コーヒーでもいっか。最近紅茶気味。豆々でなく紅茶の「葉っぱ」にかけて『葉っぱらパー』に改名しようか、なんてな。『豆々時々葉っぱらパー』。なんかラジオ投稿のペンネームみたいだ。長い。豆々でいいや。今更、面倒くさい。

 鐘の音と線香の煙の匂いがしてきた。ウチの誰か仏さんを拝んでいるようだ。父だった。そうだと思った。鐘の叩き方が独特だからわかる。普通に叩け。変なタメを作るな。と心で突っ込んでみた。

 うち、特に母は拝む対象がたくさんある。神棚の神様、台所の火の神様、床の間の神様、仏壇の仏様ご先祖様、玄関先の祠の氏神様、車庫のワンちゃんたちの遺骨、新神宮橋から見える、鹿島神宮一之鳥居いちのとりいに家内安全・鹿島アントラーズの勝利を祈り拝む。随分と欲張りというか、念入りというか、なんかこれもさ、強迫観念っぽいよな。俺の強迫は、ひょっとしたら母譲りかもしれない。アントラーズって…なんか…んまぁ、いいんだけどサ。

 俺のPC机は座卓なので畳に直に座ってるんだけれど、胡座あぐらをかいていても、いつの間にか正座していて脚が痺れ、動けなくなって胡座に直すんだけど、気がつけばまた正座になっていて、動けなくなってのた打ち回っていることが多い。なんで正座なのかは不明。とくに正座が好きということはないのだが。椅子のほうがいいって言うよね、本当なら。脚が痺れてのたうち回ってる時に地震が来たら逃げられない。危険だ。俺は尻の骨盤底というか、床に当たる部分の肉付きが悪くて皮が床と骨に挟まれて痛いので直座りはあまり得意ではなくそれでやむを得ず正座してしまうんだろう。太っているのに尻に肉がついていないのは何故?自分で推測するに、太る過程で胡座をかいていて同じ姿勢を続けたことで、皮が床と骨に挟まれることで尻の皮下に脂肪がつく余地がなく、更に動かないことで尻の筋肉も萎縮して「肉なしゾーン」ができたんだろうな。と思う。

 眠くなってきた(笑)。さんざん書いた挙句これですよ。子供みたいですね。腹も減ったし。眠く、空腹。どちらの欲求も満たそうと、眠りながら食ってる子供いますよね。47年生きてきても、そういうプリミティブなところって成長(老化)しないんでしょうかね。だめだこりゃ。

今日は

時の記念日 路面電車の日 商工会の日 谷津干潟の日 緑豆の日 ミルクキャラメルの日

無糖茶飲料の日 歩行者天国の日 入梅

 そうだったね。今日は時の記念日だった。いただきものの腕時計がある。アナログ文字盤の電波ソーラー。前に使ってた980円のアナデジも好きだったんだけど、電池が3個入っている仕様で、電池入れ替えると時計本体の値段を超えてしまう。維持費が掛かり過ぎる。

 俺は電波時計が好きなので、部屋の掛け時計も電波時計にしてある。かといって俺が時間厳守かといえばそうでもない(笑)。日本人にしては珍しいルーズさである。根本には過敏性腸症候群と潔癖症(潔癖性)が影響している。今は過敏性腸症候群も潔癖症も鳴りを潜めているが、何十年と育んできた「時間にルーズ」なのが簡単に治るわけがない。これがある限り社会生活はまともに送れない。電波時計が好きなのもl「時間厳守」への憧れというのもあるのかもしれない。

*            *             *

 また今日は無糖茶飲料の日でもある。実は俺は無糖茶飲料があまり得意ではない。緑茶も紅茶も。あまりにも甘い(午後ティーとか)のも困るが、甘味なしも辛い。無糖茶って口の中がガサガサになるんですけど。俺だけかな。紅茶、緑茶以外にも、麦茶、ブレンド茶とか少し甘みがついてないと辛い。昔は大丈夫だったんだけどな。伊藤園の烏龍茶ショート缶がぶ飲みしてたし。やっぱりキンキンに冷やすには190gショート缶だね。気のせいかもしれないけれど500gペットボトルの伊藤園のウーロン茶はなんかショート缶とは味が違うような気がする。

 味が缶とペットボトルと違うといえばポカリスエットもそんな気がする。250g缶とはなんとなく濃さが違うというか。缶のほうが好きだ。昔は、って言うか俺が小学生だった頃はさぁ、250g(ml)缶が一般的でしたよ。同級生の体が大きいゆりちゃんがコカ・コーラ500ml缶持ってきた時はそりゃぁ驚きで。二度見しましたよ。「え゛っ!?」て。それがもう500g、500mlペットがすっかり主流になっていて体が細い、食も細そうな人も普通に飲んでるからねぇ。人間体内に入れようと思えば結構入るもんだなぁと。結構キャパあるなぁって。

*            *             *

 今日は歩行者天国の日でもあるが、ホコテンと言えば秋葉原無差別殺傷事件(秋葉原通り魔事件)を思い出す。

 掲示板で嫌な思いをしたので抗議の表明として人を殺す、という動機が理解できない。思考の飛躍。いつだったか、俺が「加藤智大」化するのでは、と知恵袋に書かれていて、多分他人への恨みつらみを書いた時に知恵袋されたんだと思うが、加藤智大の発言を見ると、俺は彼ほどの融通の効かない人間ではないだろうなぁと思うし、先述の通り犯行動機も意味不明。俺を知恵袋ネタにするのもよくわかんない。賛同している人は俺をどうしたいのかそれもわかんない。俺頭悪いもんで。お利口さんの精神構造はよくわかんないです。正義の名のもとに集団心理を醸成し、特定の一人を吊し上げて悦に浸る、そういう質の人が結構いるなぁと思いました。やはり残念ながら、人間性悪説を信じざるを得ませんが…。きっと人間なんてそんなものなのでしょうね。  さて、俺はこれから作業があるので、終わりにすることにする。

 昨夜からLinuxのインストール作業をやっていてちょっと疲れている。22時15分。操作を誤って3rdハードドライブの中身消えてしまった。まぁ、重要なものは動作確認用のドライブなので入ってなかったから、最初から全部OS入れなおすはめになった以外はダメージ無し。Linuxで遊んではいるけれど、いまいちUNIXを信用できないので、常用にはしていないんだけど。だってベンダーのプロジェクトが急にポシャって開発終了ってことが少なくない。俺が気に入ってたHazeOS(ヘイズ〜)もポシャったようだ。はぁ…「Windowsが物凄く好き」というより他のOSがあまりにも心もとないのでなんだかんだ言ってWindowsを常用するしかないのだよ。けど、Macはなんかすかしている感じで好きじゃない。これはMacが嫌いなんじゃなくてMacユーザーが嫌いなんだと思う。尾崎豊が嫌いってより、尾崎豊のファンが嫌いな感じで。浦和レッズが嫌いというより、浦和のサポーターが嫌いな感じで。今度のxeonのMacは素直に良いなと思うが貧乏から抜け出せないうちは、多分俺は一生Macを入手しないと思う。

*           *           *

 「豆々は人のこと気にしすぎ」と言われたことがある。その通りだ。でもね、小さい頃から人のこと気にして育って47年もうすぐ48年だ。今更いき方を変えろなんつったってできるわけがないんだ。「オマエの胃袋口から出せ」と同じくらい不可能だ。人のご機嫌伺いながら生きる。これが俺の俺たる姿だ。

*           *           *

 疲れた。精神的にも不調。寝ようかな。今日はもうUNIXやめて。何なんだこの生活。

ティーバッグ 『午後の紅茶』ならぬ『夜の紅茶』アイスティー。リーフもあるのだけれどティーバッグがあったので今夜はこれで。 

 

 

 

   ティーバッグ2個で濃い目に出して…

 

 

 

 

 氷を入れたグラスに注ぐ、きれいな紅色に出ました。お好みでガムシロップを。俺はカロリーゼロのシロップで。

 

 

 

 台所でゴキブリを見て嫌な気持ちになったのを、アールグレイで解毒。何故地球はああいう不快害虫を作ったのか。理解に苦しむ。手元に殺虫剤(『ゴキジェットプロ』)がなかったので見なかったことにして台所を去ってきた。

 1時19分。まだまだ宵の口。これから作業が待っている。あと3時間ほどで夜が明ける。随分と朝が早くなったもんだ。日暮れが遅くなって、夜明けが早くなって、あぁ初夏だなぁなどと感慨に耽るのだが、あと半年もすれば「今年の紅白は」とか「今年の漢字」、「流行語大賞」などという話題が出てくるんだろう。1年が速い。1月ひとつきが速い。1週間が速い。1日が速い!あぁ…歳取るごとに時間の流れが速くなる。(「早い」「速い」俺の中では定義が分かれているので意識して使い分けている。)

           *              *

 3時。Youtubeで、6年前の3.11の動画をいくつか見た。やっと見られるようになった。俺の中で何か変化があったのだろうか、自分では判らないが。でも、もうあんな思いは嫌だ。動画を身体を固くして見ていたので疲れた。早いけど、今日はもう寝よう。3時15分か…早寝だな(笑)。

6月7日は…

 母親大会記念日 緑内障を考える日 むち打ち治療の日 計量記念日

 

 計量記念日か…今朝、体重を量ってみたら100.5kg。標準の女性の倍くらいだろうか。でも一番太ってた時より15kgくらい減っている。別に何もしてないんだけどな。何かの病気だろうか。んー。痩せたとは言え、デブということに変わりはないのだが(笑)まぁ、一番痩せていた頃より55kgくらい太った。そ。痩せてた頃はガリガリに痩せていて、45kg。男で171cmの45kgは痩せ過ぎだろう。

 そういうわけでいくらなんでも45kgと自戒して54kg~56kgくらいに14年くらいキープしましたが彼女と別れてひとりで黙々とコンビニの発酵バターメロンパンと海苔弁を毎日続けていたら、2年で59kg、約60kg増えたわけ。それだけ太りやすい体になってたということだね。

 俺はもともと16歳までは80kgあって、2ヶ月半で35kg減らした。そういうダイエットはだめよと、つくづく思った。14年経ってダイエット生活に疲れちゃって、もうなんでもいいやって、気の趣くままに食ってたらこうなった。まぁ、デブの俺が本当の俺。そういうことだね。

 本気で過激なダイエットすれば間違いなく20kgでも30kgでも痩せられます。でも、身体はいかに効率よく脂肪を蓄えられるか、非常に燃費のいい体になってしまうのです。ある人が運動をして50kcal使ったとすると、俺は10kcalしか使わないでできる。物凄く燃費のいい体になってしまった。当然俺は余ったエネルギーをどんどん脂肪として貯め込み60kg太ってしまったという。ダイエットするのならゆるくやったほうがこういうリバウンドもなくて済むので念のため。

 俺の真似をして拒食症になった後輩の女の子がいたけど痛ましかったなぁ…。骨に皮が貼り付いてる、こう表現するしかない。あの子のゆくえは、拒食症が治らず死んじゃったか、リバウンドして物凄く太っちゃったか、どちらかである可能性が高いんじゃないかって思う。過激なダイエットは心をへし折る。

 稲敷のショッピングモールに、明らかに拒食症の女性がいた。皮膚で薄くコーティングされた骨、という表現が一番近いだろうか。関節のほうが太い。奇異の目で人は彼女を見る。でも彼女は満足げ。「みんな羨望の眼差しで自分を見る。きれいになるっていいことね。」と思うような満ち足りた表情でウォーキング。はぁ…。あそこまでなってしまうと、おそらく人の助言とかは逆効果。「自分より痩せられたくなくて、きれいになってもらいたくなくて、それでひがんでこんなこと言うんだ」としか取れなくなっている。もうこうなったら、医者でも治すのは難しかろう。手の施しようがない。自分で病識がないんだから、多分家族に精神科に連れられてくるんだろうがそもそもなんで自分が精神科に連れてこられたかわけわかんないと思う。自分で病識を持つまでに命があるか(延命できるか)どうかだよね。

 それから、聞いた話だけどマラソンなど長距離走の女子選手、「◯◯kgまで痩せろ」と監督、コーチから言われるらしい。どの程度かというと、生理が止まってしまってもう何年も来ていない、という。スポーツは一般的に「体にいいものだ」とされているがそこまで行ってしまうと「健康を損なうもの」でしかない。そこまでして一等賞になりたいのだろうか。だとしても、世界で一等賞はアフリカ系の選手に敵わない状況が続いている。燃焼するエネルギー(まぁ程度問題ではあるが)を身体に携行していないのだから、敵うわけがない。んー…世界で一等賞を狙うスポーツの中には少なからず健康を損なうものがある。命を懸けてやっちゃうんだと思う。天秤にかけても命を懸けてまでやるほどの価値はスポーツにはない。勿論、ダイエットにも。

 6月6日は…

  楽器の日 お稽古の日 邦楽の日 いけばなの日 飲み水の日 の日

  ロールケーキの日 ワイパーの日 補聴器の日 ヨーヨーの日 かえるの日

  の日 恐怖の日 山形さくらんぼの日 吹き戻しの日 M.T君の誕生日

 

 あー。つらいー。

 なんか、理由も判らないでつらいのがつらいなぁ。結局、対症療法でヒルナミン飲んでやり過ごしているようで、根っこは残ったままなので次から次からゆううつが湧いて出てくる。一々一々絶望して、こんなんじゃ社会生活が送れないじゃないか。

 

                                 畜生…

6月5日は…

 落語の日 ろうごの日

 

 今日は死産だったもう一人の妹の命日。46回忌。今日はなんか、よくない日だった。なんでこう、続く時は続くのか、世の理不尽、ここに極まれり。んー。はぁ…。唸りとため息しか出ない。

 15時、ウエルシア薬局東庄新宿店に行く。

 橘~松岸~県道286~犬吠~海鹿島~川口~新生~大橋町~唐子町~銚子大橋~R124~

 16時40分、自宅着

 疲れた。

 脱稿 翌2時0分