合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 openSUSEのダウンロードとインストールを行った。Fedora18はx86 64(64ビット)版だとエラーが出てしまってインストールできないのだがopenSUSEはx86 64でも大丈夫だ。使用感はFedoraと大差ない。ただ、zypperで管理されているのとYastによる管理が違うくらいだ。まだインストール直後なのでなんとも言えないが。

 5時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 なんだかだるい。どうしちまったんだろうか。寝ても寝ても眠いし、だるい。

 14時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 openSUSE12.3のGRUB2はubuntuもPear LinuxもKNOPPIXも拾ってくれたがリストを見ると何か足りない。Debian6.0.7を拾ってくれていなかったので、Debianをインストールし直してDebianのgrub.cfgをUSBメモリーにコピーしもう一度openSUSEをインストールし直してから、openSUSEのgrub.cfgにDebianのgrub.cfgのDebianの項目だけを抜き出してコピペ(ホントはダメなんだけどね)。再起動してみるとDebianが追加されていた。それも行頭にご丁寧にDebianの渦巻きマークまでつけてくれて。

 21時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。だるい。だめだ、寝る。

 今日は精神科の診察日だった。いつもここに書いているようなことを書いて持っていった。ラミクタール®は100mgのまま。

 帰りは犬吠から天王台、名洗を通り、三崎町から松岸のほうへ抜け、余山、芦崎、小船木?忍町?桜井?宮原?東今泉?石出?新宿?宝山?太田・GSで給油?但馬山?トヨタカローラ店に寄る。?日和山?矢田部?駒立・薬局に処方箋を置いてくる。ウェルシア(旧てらしま)で買い物?土合南?土合中央?自宅着14時5分。

 遅い昼食。ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 しばらくパソコンをいじる。トイレに二回ほど行く。兎糞状→軟便。腸の調子が整わない。年末から今月までの日記を読み返してみる。単調な毎日だ。死にたい気持ちがなくなったわけではないが、だいぶ落ち着いてきている。ラミクタール®が効いてきたんだろうか。

 18時40分、夕食。レタス、トマト、カニ蒲、つくね、炒飯。19時半、妹が会社から鯖を大量にもらって帰ってくる。近所の方々にもらっていただいた。うちでは食べないので。その後、リビングにてテレビで「ナニコレ珍百景」を見る。

 20時50分、今夜から明朝にかけて雷雨だというのでモカを玄関に入れる。雷が鳴ったらまた大騒ぎするんだ。まったく厄介な奴だ。マルコ、メリが存命の頃はこんなにひどくなかったんだけどなぁやはり一匹になって心細いんだろうか。暴れだしたらずっと傍にいて宥めていなければならない。また寝不足か?

 今日というか明日未明、openSUSE12.3がリリースされるが、リリース直後はサーバー混むだろうし、雷が鳴ったらパソコンの電源落としてコンセント引っこ抜かなければならない。今日は疲れたし、ダウンロード?インストールは今日はやめといて、このまま寝よう。21時55分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。単調な日記だ。疲れたので寝る。

 5時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用(5時26分)

 13時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時10分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 WBCプール?日本がオランダに10?6で勝ち1位通過、決勝ラウンドへ。今夜のチャーター機で渡米。

 翌1時25分、不安が強くなったのでレボトミン®5mg錠2錠服用。(翌1時28分)

 今日はあの忌まわしい出来事が起こった日。その日の14時46分、俺はトイレにいた。3分経っても揺れは収まらない。5分ほど揺れていただろうか。トイレから出てしばらくしてから、近所の高校に避難した。高校の教室に毛布を敷いて横になっていた。おにぎりの差し入れがあったが何も食いたくない。ただじっと、横になっていた。高校の先生が廊下にテレビとストーブといすを出してくれて、夜通し流れる津波と、原発の事故のニュースを見ていた。大津波警報は出たまま。不安な夜を過ごした。そんな感じで金、土、日、月と4日過ごしたが、俺は4日目でギブアップして自宅に戻ってきた。だけどやっぱり怖いので、ジーンズとパーカーを着たまま家族一緒にリビングで2、3日寝ていた。次第に普通の生活に戻ってきたが、水道が出ない。暫く近所の人から井戸水をもらって飲料水にしていた。で、4月に大きな余震があって屋根瓦が落ちた。そんなこんなで丸2年。未だ復興は進まず、原発事故も収束せず、どうなってんだろうねぇという感じで今後30年間にM7級の地震が起こる確率は80%くらいだったろうか。もっとあったろうか。俺の震災の傷は未だ癒えず、まだびびってる。とにかく地震は嫌だ。

 8時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。13時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 8時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠服用。

 「しくみ2」の紹介文が「うつを伴う依存性回避性強迫性人格障害」を患う…と書いてあるが、これは前の前の主治医が付けた診断だ、というか、「うつを伴う依存性回避性人格障害+強迫性障害」が正解。俺が間違って強迫性障害を人格障害にまとめてしまったものだ。それから主治医が変わるたび診断(いずれも医師の口述)が変わり、現在は、うつ病、社会不安障害、強迫性障害となっている。本当のところ俺はなんなのか俺は知らない。ただ、過敏性腸症候群(IBS)であることは間違いがない。何故「ぶろぐ村」でIBSがメンヘルのカテに入っているのかな?まぁ、IBS患者に共通した性格傾向というのがあるからなんだろうが。

                               *

 妹とドライブに行ってきた。GSで給油、「チェリオ」のパン屋でパンを買い、「PC DEPOT 」でこないだ壊れたHDDの替えを買い、賀のセブンで昼食を買い、小見川から旭に抜け、飯岡?八木を通り銚子の三崎町のイオン脇から県道286を通り犬吠へ。犬吠のセブンに駐車して昼食を食べる。君ヶ浜?海鹿島?黒生?川口?新生?唐子?銚子大橋?波崎?荒波?仲新田?駒立ウェルシア?自宅着14時。今日は風が強く、黄砂が舞っていたし地面近くも砂嵐。PM2.5も飛んでいたのか喉の奥と鼻の奥の間と言えばわかっていただけるだろうか、そのあたりに違和感というかちょっとひりひりする。空が茶色い。所要時間約4時間半。HDD交換はまたあとでしよう。14時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。疲れた。少し横になろう。(15時35分)

  • カテゴリー雑記

 9時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 13時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 書きたいことって、たくさんあるようで、割とないのね。っていうか、何も考えてないから、脳が退化してきているようにも思える。多分今はうつ状態ではないような気がする。かといって絶好調でもない気がする。リタリン®が欲しいなぁ。あれを飲んだ時の絶好調の感覚と言ったらもうこの上ないね。うつにはもう二度と処方されないクスリ。ナルコレプシーに精通し、かつ登録した医師だけが、ナルコレプシー患者に限って処方が許されるクスリとなってしまった。そんな医師、ざらにはいないし、そもそも俺はナルコレプシーではない。そのふりをしたって、脳波を測ればすぐにばれてしまう。コンサータ®も同様。ADD、ADHDに精通し、かつ登録した医師で、ADD、ADHD患者にでないと処方できない。俺は多分ADDでもADHDでもないだろう。ナルコでもADD、ADHDでないのに今でも飲んでいる人って、多分闇の売人かなんかから買っているんだろうけれど、高いんだろうな。俺にはそんな金ないし。この気持ち悪いフラット感に耐えるか、しんどいうつ状態に耐えるか、寝てるか、リタリン®もアモキサン®も処方されていない現在では多分その三択だ。

 この精神状態レベルって、どんなもんなんだろう。みんなこの状態で意欲を出しているのだろうか。だとしたらみんな相当な精神力だなぁ。俺が精神力なさすぎなのかも知れないけれど。でも実際、俺には意欲がない。この日記だって、最近では服薬記録ばかりで、何も書いていないじゃないか。その行為を行うことでドーパミンが出れば、意欲も出るのだろうが、多分俺にはドーパミンがないか、あっても不足している。または受容体がなくなっているか、かなり減少している。

 俺、大学受験の時、どうやって勉強したんだっけ。22歳の時だから、もう21年も前のことか。忘れちまったなぁ。ん?。大学に入れば、薔薇色の人生が開けると信じていた。けれど、実際はそうではなかった。全然違ってた。ただモラトリアムの時間ができただけだった。余裕かまして遊び呆けて、全然勉強なんかしなかった。もう、20年以上、勉強していないことになる。資格の学校には行ったけれど、多分小さい頃から勉強するという習慣がそもそもなかったからダメだったんだろう。

 でも大学には入れた。不思議だ。七不思議の一つだ。だいたい、私大文系学部だから理系の試験はないんだけれど、未だに俺は、中学校で習う「図形の証明」ができない。でも一応「進学校」と当時言われた高校には入れた。不思議だ。七不思議の一つだ。まぁ、勉強なんかしなくても文系科目は成績が良かったけれど、やはり勉強しないから、もともと苦手だった理系科目はいつも赤点だった。物理、化学、微分・積分、基礎解析は勿論、数?さえ碌にできない。国公立大学なんか受けていたら多分受からなかった。そもそも、なんでこんな勉強やるのか理解できなかった。そのうち高校も行かなくなり、なのに成績操作で(多分)、現役で卒業できたのだ。七不思議の一つだ。当時から薬剤に興味があって薬剤師でも目指してたんなら理系の勉強もちゃんとやったんだろうけれど。今から数学の勉強をしようとすれば、小学校の算数、九九の次あたりから勉強しなおさないといけないかもしれない。底辺×高さ÷2って、なんの公式だっけ?これだもんなぁ。

 しっかし、中学、高校の頃はドラム叩いてばっかりだったなぁ。なんであんなに張り切って叩いてたんだろう。バカみたいだ。「CDと同じように叩けなければ俺は死ぬ」なんて暗示かけて叩いてたんだから。やっぱり一種の強迫観念だろうな。俺はきっと、強迫観念に突き動かされなければなーんにもしないのだ。根が完全に怠け者なんだろうな。怠け者。

 はぁ?。『真剣にやると知恵が出る 中途半端にやると愚痴が出る いい加減にやるといい訳が出る やる気がないとため息が出る』、か…そうか俺はやる気がないからため息が出るんだ。そうか、俺には「やる気」がないんだな。やっぱり俺は「怠け者」なんだ。

                                                                 *

 明日の日曜日、市で避難訓練を行うといった旨のお知らせが防災行政無線で流れている。大震災から2年、復興復興と掛け声だけはいいけれど、東北の被災地には、遅々とした進捗状況に疲れ果て、絶望している方々が大勢いる。復興どころか、復旧もままならぬ状況だ。一方こちらでも、息栖の方は未だ傾いた家や、地盤がずれて上下にひしゃげた宿泊施設もある。掘割の辺りも、未だ電柱や看板などが傾いたままだ。それに、常磐線も途中でぶった切られたままだ。

 福島第一原発の件も、テレビで見たら全然復旧されていない。ただ建屋が外壁と屋根で覆われているだけで、建屋そのものにはまだ全然手がついていない。汚染水をためるタンクだけが延々と作られているがそのうちその敷地もなくなってしまうだろう。しかも廃炉には40年かかるという。昆虫には既に奇形が現れている。そのうち変なトンボや変なカブトムシが出てくるに違いない。だいたい、自分でコントロールできないエネルギーを実用化してしまった時点で間違っている。なのにそれでも懲りず原発は再稼働させるつもりだ。廃炉さえ碌すっぽできないのに、どうやって原発をコントロールしろというのだ。もう一か所くらい事故が起こらなければ懲りないのか?そのうち日本が放射能まみれになるだろう。結局、経済優先、安全は二の次の自民党に政権が戻ってしまった。かと言って民主に政権を任せる気もない。選択肢がない。現与党にしか政治のプロはいないのか。あぁなんか、無力感だけが募る。なにも政治的手腕を持たない俺は、ただ手を拱いて見ているしか術がない。

 はぁ?。まぁ、俺の寿命は長くて20年くらいだろう。短ければあと数年。その時間をずっと、地震や津波を恐れて生きていくのだろうか。それも不幸なことだなぁ。なにひとつ楽しめないじゃないか。俺はどこか地震や津波の心配が全くない土地に行きたい。そんなところがあるんだろうか。海なら海で津波、山なら山で土砂崩れ、どこに行っても自然災害は起こりうる。どこかで折り合いをつけなければ俺は一生地震や津波に怯えて生きてゆくことになるのだ。そんなの嫌だ。

                            *

 俺がそんなこと考えているかいないかに関わらず、空は青い。多少黄砂やPM2.5が舞っているかもしれないが、とりあえず部屋から見たところ空は青い。風も弱い。取り立てて寒くもないし暑くもない。ただ雀やヒヨドリ、カラスが鳴き、夕日が景色を照らしている。こんな静かな時間がずっと続けばいいと、俺は願っている。その願いはおそらく叶えられることはないだろうが。

                            *

 腹具合は今日は特段悪いわけではない。かといって特段良いわけでもない。トイレに1時間ほど入り、いつもの儀式を執り行い、いまこうして文章を書いている。結構むりやり頭を捻って書いている。それでもこのくらい書けた。毎日これくらい書ければいいんだけどね、多分、そうもいかないだろうけれど。只今17時25分、だんだん辺りが薄暗くなってきた。雀たちは、多分自分の生きている意味なんて考えずに囀っているんだろう。それはそれで、幸せなことかもしれないな。犬くらいになると、少しは考えているんだろうか。

                                *

 丁度レボトミン®が切れかかってきたのだろうか、少しイライラしてきた。しかしなかなか快適な状態というのはやってこないものだなぁ。というか、快適な状態というのは、やってくるものなのか、自分で作るものなのか、どっちなんだろう。少なくとも俺は、精神状態をコントロールすることができない。だからこそクスリを飲んでいるのだが、そのクスリを使ってもなお、上手くコントロールすることができない。強迫性障害治療薬として処方されているルボックス®は、SSRIという抗うつ薬でもあるけれど、プロザックと違ってアッパーに働くものではなく、どちらかというとカーミングドラッグだから、穏やかにはなるが活力を与えるものではないので、俺にとっては意欲が出るほうには働かないようだ。フルオキセチン(プロザック)は日本では認可されていないので個人輸入するしかないのだが、カネはないしあったとしても円安で高くなっているだろうから買う気にならない。他にアッパーに働く抗うつ薬は多分三環系抗うつ薬のアモキサン®くらいだろうからそれをぜひ処方してもらいたいんだが、今まで3回くらい訴えたけれどダメだった。ジェイゾロフト®切ってもいいからアモキサン®を処方してもらいたいものだが。だめかな。

                                *

 17時55分、すっかり暗くなったので雨戸とカーテンを閉めた。暮れの頃から比べると約1時間くらい日の入りが遅くなったろうか。これから夏至にかけて、どんどん昼が長くなってゆく。俺は昼の方が好きだから結構なことだが、それに伴って暑くなってくる。暑いのは嫌だ。寒いのも嫌だが。

                                *

 18時5分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。眠くなってきた。お天道様が沈む頃に眠くなるのはいいことだけれど、でもせめて晩飯食うまでは起きてないとな、折角、作ってくれるんだし。

 19時、夕食。ざるそば。というか盛りそば。少々食い過ぎた。麺類はあとでドカンと来るから苦しい。頭捻りすぎて疲れた。終わる。

 このところ、何も考えていない自分に気づくことが多々ある。その状態が心地よいと感じることも正直言ってある。でも、何も考えないということは、ちょっとやばいんではなかろうかと思う。また、意欲がないのも困る。これではただ今の状態に流されて生きているだけじゃないか。これでいいのか?いいはずがない。クスリ、フラットになるのはいいが、それが気持ち悪いと感じる日がないわけじゃない。だから俺が今欲しいのは、ロケット燃料のようにパワーが出る処方だ。アモキサン®とか。でも主治医が使いたがらないのだ。何故だろう。疲れた。寝る。(2時10分)

 8時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時25分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 

 8時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 歯が痛いなぁ。ノーシン1包、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 書くことがない。

7時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。13時、ルボックス®50mg錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。22時10分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、22時35分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。       

 4時5分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 他人に何かを求めるのはもうやめにしよう。他人に見返りを期待すると、それが叶わなかった時のダメージが大きい。だから、何も期待しないで手渡そう。そう思っていれば間違いはない。

 今日は腹具合が悪い。別に下痢しているわけではないが、昨夜から3回トイレに行った。何回やっても出足りないような気がするのだ。まだ実は便意がある。でも少ししか出ないのだ。なんなのだいったい。

 晴れている。空は青いがやや霞んでいる。PM2.5とかとなんか関係があるのだろうか。3月ももう5日かはぁ?、早いなぁ。こないだ紅白だなんだかんだ騒いでいたと思ったらもう3月か。3月にはいい思い出がないなぁ、というかたった一つの悪い記憶で消されてしまったのかもしれない。そう、3月11日。あれが全て悪い。他の被害のなかった地域の方はもう忘れてしまったかもしれないが、被災地の方はまだ仮設住宅に入っていたり現在進行形だし、比較的被害が少なかったこの地域にいる俺も「次はここかも知れない」と未だにびびっている。とてつもなく、びびっている。日常を壊されるのが怖い。とても、怖い。違った環境に、俺は適応できないのだ。あの3月11日の時も、たった4日の避難生活で、俺はギブアップした。特にトイレ。俺は和式が極度に苦手だし、シモを洗えないというのが堪えた。それからというもの、地震、ここは特に海と河口に近いので津波を、極度に恐れるようになってしまった。この土地は、3.11の地震の時も液状化がなかったということで、入居者が少なくなった社宅団地を取り壊して分譲するや否や即、家が建ってしまっていまや建築ラッシュだが、本当に大丈夫なのか危惧している。余り1か所に人が集まると、そこをめがけて地震や津波が来るような気がして怖い。自然というものは、容赦ないから。ほんと、容赦ないから。

 13時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 20時50分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 9時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 うー吐き気がする…気持ち悪い?。まったく…体調がいい日はないのか俺は…。

 12時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 19時30分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。寒い。寒い寒い。

 只今3時37分。3時45分少々早いが朝の分の薬、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 俺には日曜の朝、欠かさず見ている番組がある。テレビ東京系で日曜朝5時からやっている、「話題の医学」だ。15分番組だがなかなか興味をそそられる。だいぶ昔…子供の頃から見ている。ただ、最近は一般の人も見るであろうことを意識してか、昔のような手術のビデオとかはだいぶ少なくなってしまった。インパクトがあったのは、肛門近くの直腸と、病変のため間のS状結腸を切除した部分の切り口を吻合用のホチキスみたいなのでつなぐという手術だった。神経を傷めないか気にはなったが、あれはインパクトあったなー。勿論、実際の手術の映像。今日のテーマは「加齢黄斑変性」網膜の病気だ。ひどくなると失明に至る病気。こないだ、IPS細胞の臨床研究申請が出されたあれだ。

 それはそうと、腹具合が悪いなぁ。はぁ?今日は…出掛けるんだろうか…。なんか気が重いなぁ…。

 デスクトップの方のWindows®XPの入っている1TBのHDDがぶっ壊れた。幸い、Dドライブは救出可能だったのでLinuxからデータストレージの2TBのHDDに移したので写真とかは多分大丈夫だと思う。まぁ、Linuxの入った500GBのHDDも今年、来年あたりに寿命が来るだろうから覚悟しとかんと。5年目だからなぁ、いろいろガタも出てくるだろう。一昨年はグラボが逝ったし、去年は電源が逝って交換したし、モニタも逝ったし、つぎはぎつぎはぎであと数年は持たせないといけないな。このノートもいつまで持つんだか。

 14時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 21時35分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。    

 8時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠服用。

 14時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 今日は一日寝逃げ。起きたのは19時過ぎ。夕食を食べるが、体調が悪いからか美味く感じない(かぁちゃんごめん)。

 夕食後間もなく催し下痢。あーも、嫌になる。胃・結腸反射が過敏すぎる。これだから外食ができない。著しくQOLが落ちている。普通の人ができる、外食とか、旅行とか、とてもじゃないができない。

 22時20分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠。

 只今翌3時35分。次のエントリーに移る。(翌3時35分)

 3月1日金曜日。4時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、神経が昂ぶっている(自覚はないが腹がきりきり痛むのでそう思った)ようなので頓服のレボトミン®5mg錠10錠を服用。

 4時30分、幾分風が強いようだ。前のエントリーにも書いたが、今日は内科。あぁめんどくせ。面倒くせぇ?。けど行かなければ処方されないとやばい薬がある。ロペミン®とイリボー®だ。コレステロールの薬は血液検査をしばらくやっていないので効いてるのかどうかわからない。来月あたり、やってもらおうかと思っている。今日はスポーツドリンクを飲んでしまったので。

 ん???????????。はぁ?。まぁ、こういう日もあるさということでひとつ。調子よくないなぁ、多分、今日は悪い日なんだ。内科から帰ってきたら、寝よう。もう今日は良くない日なのだと覚悟しよう。

 11時早い昼食。お友達とSkypeで小一時間しゃべる。

 12時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 23時45分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 人を馬鹿と切り捨てる人は馬鹿ではない。大馬鹿だ。もう救いようがない。(翌2時17分)