合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日も何もない。日曜日だというのに妹は会社へ出かけて行った。他は何もなし。疲れている、怠い。熱37.3℃怠いのは熱のせいか?生甲斐?ないない。苦しいことばかりで。常に貧富の格差を感じて。全て俺自身のせいなんだけど。「今までのうのうと生きてしまった」という罪に対する罰で。赤信号が赤いのも、秋に台風がやってくるのも、みんな俺のせい。人が死ぬのも、全て俺のせい。全っ部俺のせい。あなたの気分が悪いのも、イラつくのも全て全て俺のせい。大雨警報が出ているのもあなたの日常が壊されたのも、みーんな俺が生きているせい。全部全部、俺が生きているせい。この世の悪いことは全て、みんな、俺が生きているせい。くそっ!寝る!(22時34分)

 今日も何もなかった。虚しい。虚しい。あぁ虚しい。カネのある人はいいよ、なに買ったぁかに買ったぁって見せびらかしてこの期に及んでまだカネが欲しいとほざいてる。俺には買い物という楽しみさえ残されていないのだ。惨めになってくる。寝る。(翌0時28分)

 今日は内科だった。8時38分病院着、45分受付、9時10分診察開始、9時20分診察終了、9時25分会計と処方箋、9時35分薬を受け取る。そろそろインフルエンザの予防注射の季節がやってきたようだ。予約を取っている人がちらほら。あとそれから、マスク。近頃は一年中マスクをしている若い女性を多く見かける。あれはなんなのだろう?明らかに花粉症や風邪以外にも使っている人がいる。顔を半分以上覆うマスクは素性を隠すためというか、そんなような使われ方をしている気がする。顔を知られたくない…その気持ち、わからんでもない。よく、マスクとサングラスで完全武装した芸能人とかがいるが、そんな感じなのかな。俺もうつ状態が酷くて無精髭にしていた時にマスクをして病院に行ったことがある。こんなみっともない姿で人前に出たくない…確かそんな気持ちでマスクをしていった。勿論、みっともないのはマスクだけで隠せるわけではないのだが、なんというか「見ないでくれオーラ」を出すのに一役買うのかも知れない、いや、ちがうなマスクをしたことで全てが隠されたように錯覚するのかも知れない。そんなの、「布団をかぶって寝ていれば核ミサイルが飛んできても大丈夫」的な気持ちの問題に過ぎないのだけれど。冬になれば、インフルの時期前後、春になれば花粉症の時期、マスク作戦は使えるけれど、以降ちょっと厳しいな、暑いし。

 血圧92-64低い。コレステロール高め、糖尿なし、血圧低め、動脈硬化?微妙な結果だ。次回、血液検査、変な値が出ませんように。(22時55分)

 怠い、怠い怠い…。なーんでこんなに怠いかな(怒)なんか…なんにも興味が湧かない。デスクトップパソコンにも触っていない。テレビもラジオも面白くない新聞も雑誌も、勿論書籍も興味が湧かない。「脳が多少萎縮してますね」と、以前通っていた大病院でMRIを撮った時に言われた。多分、うつが長く続いたことによるもので非可逆性のものだからどうしようもない。痴呆になるかもしれない。しょうがない。どうしようもないんだから。思考停止状態継続中なにも書けない。申し訳ない。(翌3時26分)

 つい最近「今日は11日忌々しい大震災から2年7か月経った」と書いたような気がしたのだがもう5日経ってしまった。そんな中での台風。大型で強い台風26号、ここは何でもなかったが、鹿嶋は結構水が載ったようだ。床上・床下浸水もあったという。伊豆大島では43人が未だ行方不明。天が決めることとはいえあまりに理不尽。こうして天は、年に数回(まとめて)人を殺していく。天であるがゆえに罪にも問われない。天に歯向かうとどうなるか、殺される。「天罰」の名のもとに。人は天という気ままな存在にもてあそばれているのだ。寝る。(翌0時46分)

 4時25分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 13時40分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時20分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 台風26号が来るようだ。今日もトイレだけがイベント。何もなかった。思考停止何も考えられない。俺はこのまま呆けてしまうのだろうか。(23時51分)

 4時サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 八日市場の道の駅まで行ってきた。なんか母と妹は花とか植木を見ていたが俺は股関節が痛くてしょうがなかったので座って待っていた。次は野菜を購入していた。次に銚子のイオンに行ってコーヒーを購入(マンデリンフレンチ)他、豆腐や納豆、マーガリンなどを購入。うちはエンゲル係数が高い。だから家族全員で太ってる。

 14時半、帰宅。すぐ昼食。15時5分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(翌0時47分)

 

 4時サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 13時25分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 19時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日も何もなく、見に来てくださる方々に申し訳ないくらい何もなく、ただ悪夢を見るのみ。前の彼女と別れた時の夢を見た。すっごく嫌な夢だった。何故に今更そんな夢を見るのか。もう13年ちょっと前の話だ。わっけわからん。あんな辛い別れが待っているならもう恋愛なんてしたくない。

 怠い。怠い怠い。寝る(翌0時13分)

 今日も何もなく、ただ腹が下っただけ。俺にはパーフェクトうんこというものがない。便秘か、下痢かどっちかだけだ。なんでだなんでなんだ。ロペミン®の効果で便秘になり、切れれば下痢になる。シンプルなメカニズムだ。という事は、基本的に俺は下痢だということだ。しょうがねぇよな、男性下痢型過敏性腸症候群なんだから。でもいったい…いつまで付き合えばいいのやら…もう、一生なのかなぁ…あぁいやだいやだ。

 13時5分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 18時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 思考停止は相変わらず。今日も何も書けそうにない。こんな日記もうやめてしまった方がいいんではないかと思う心半分、どうせまた始めるんだったらやめる意味ないじゃんと思う心半分。いつも後者に諫められてやめずにきたが、なんか今回、ちょっと「やめようかモード」に入りつつある。でもどうせ復活することは目に見えてるんだよな。続けてみよう、苦しいけど。これも修行だ(なんの?)。思考が停止しているので辛くはないが愉しくもない。俺はずっとこんな人生を送るのだろうか?嫌だなそんなの。(翌2時37分)

 今日であの忌々しい震災から2年7か月。11日の金曜日という曜日の巡り合わせが一緒で更に忌々しい。今日も体調悪く、ずっと寝ていた。最近ずっと体調が悪い。なーんだろうねぇ。くそっ。

 12時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。23時V.Bmix4錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 思考停止。何も考えることができない。(翌2時29分)

 今日も、何もない。何もなーい空虚な一日だった。12時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。ただ空を見上げるのみ。体調が悪い。18時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。なんかネタが全くなくて毎日日記を書くことがとてつもなく苦しい作業になっている。

 この日記帳のタイトルが「軟禁」という言葉を使っているのは、まさに俺が「軟禁」されているからだ。缶コーヒー一本買う金さえ持たされない。これではフラッと出掛けることもできない。また、クルマの運転も禁じられている。(向精神薬を服用している為)出掛ける時は必ず父母か妹の同伴が義務付けられている。で、小遣いをもらっていないため現物支給となる。10年程用途を限定されない現ナマを使っていない。金銭的、精神的圧力による心身の拘束により軟禁状態になっている。俺は、禁治産者同然である。そういうわけで、こういうタイトルがついているわけである。致し方ないとはいえ、非常につまらない状態である。この状態で何か書けと言われても結構無理な面がある。という言い方はかなり遠慮している言い方である。はっきり言って無理である。これを更に毎日更新ときたらもう無茶苦茶である。俺もよくやるよって感じである。終わる。

 今日は世の中ウンコ臭い。近所の豚小屋か牛舎、それとも農地の堆肥の匂いがこの風で舞っているんだろう。といってもそれがないと牛乳・牛肉、豚肉だの野菜が取れないのだからこれは致し方あるまい。

 今日も…なんにもなかったなぁ。なーんにも、なかったなぁ。なんだか、アホみたいだなぁ、アホ。こんなアホがのうのうと生きていていいんだろうか。もう、書くことなんかなーんにもない。なんにも。

 三鷹で女の子が刺された事件、あれなんなの?俺はストーカーの気持ちは解らないけれど、フラれたら殺すの?それなら俺何人殺してるかわかんないよ。俺は基本的にフラないからフラれることになるんだけどさ。なんだろう全人格を否定されたように感じるわけ?それは正解だよ。フラれるということは、全人格を否定されたことになるんだ。それでも、受け入れなくちゃならない。「世の中半分は敵だ」という人がいるが俺は世の中の9割9分が敵だと思うね。今現在、俺の存在を知らなくて無関心な人であっても、もし俺を知ったら敵になるという確率は高い。そういう予備軍も含めると9割9分は敵だ。「半分は」敵なんて楽観的すぎる。9割9分が、俺の全人格を否定するんだよ。それでも、生きていかなければならない。生きるということは全人格を否定されることとの闘いなんだ。それくらいで人を殺してどうする?馬っ鹿じゃないの?全人格を否定されることなんて人生の中ではままあることだよ。

 今日も何もなく、つまんない一日、このつまんない人生の縮図のような一日。つまんない人生だった。あぁ畜生…。(翌1時15分)

 ぁ?あ食い過ぎた。腹が苦しい。炊き込みご飯茶碗一膳食ったら腹いっぱいになり過ぎた!苦しい苦しい!別に茶碗が大きいわけではない。ではなぜ苦しいのか。それは俺が少食だからだ。「少食のデブ」だからだ。少食なのになぜデブか。摂ったエネルギーの分動かないからだ。基礎代謝も多分、向精神薬で落ちている。だから余計に太るのだろう。

 1999年12月24日(前の彼女と別れた日)には54kg(身長171cm)だった。それが2002年年頭には108kgになっていた。現在はうちのヘルスメーターではエラーになってしまうので判らない。とにかく、デブってことだけは確かだ。2年で50kg以上増えたというか体重が倍になった。幾ら太ってもこれだけ太る人はあんまりいないだろう。一日一食の発酵バターメロンパンと海苔弁でこれだけ太ったのだ。バカ。バターは太るぞ。揚げ物と炭水化物は太るぞ。食ってすぐ寝ると太るぞ。なんか腹立ってきた。寝る。(翌2時53分)