合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
  • カテゴリー 『 コーヒー・紅茶 』 の記事

日は…

サラダ記念日

公認会計士の日

ピアノの日

ゼロ戦の日

 ゼロ戦の日って…こういう記念日作るとまた外国から文句言われんじゃないの?俺自身は左右に偏ってはいないつもりだけれど、なんか右翼の人って、人が嫌がるとこれみよがしに「うりうりうり~」ってこういう主張するよね。某神社への参拝とか。悪趣味。かと言って左翼が悪趣味ではないとは思わないが。

 ところで…頭が重い。最近貧血状態が続いていて、立ちくらみが頻繁に起きる。急に立った時85%くらいの確率で起こる。85%なんつったら高率よ?なんだろう…。そんなわけで、医者からもらっている鉄剤を最近再開した。実は飲んでなかった(^_^;)。でも鉄剤って、うんこ黒くなるんだよね…って別に人にうんこ見せることもないのでそんなのどうでもいいんだけれど。あんまり立ちくらみが続くのも気がかり。

 腹が減ったので、近所の『BOULANGER M(ブーランジェ エム)』で買った食パンを食べる。惣菜パンとか、菓子パンとかじゃなく、食パンでこそ技術がわかる。ここの食パンは美味いぞ。トーストしないでこんなに美味い食パンはなかなかないぞ。某ヤ◯ザ◯のはトーストしないととてもじゃないが食えない代物。大量生産かつ安く長持ちするように添加物満載の大手パンメーカーのパンは、んーまぁしょうがないのかな。そうじゃないと多分商売できないんだろうから。(にこのパン屋さんの食べログあり)ここの食パン食ったら某ヤ◯ザ◯の食パンに戻れない。というか、あれは『ヤ◯ザ◯パン』という種類のパン。あれ自体がジャンル。ごはんとかパンとかそういう『ジャンル』の食べ物。パンとは別物。街のパン屋のパンと較べること自体、酷なハナシ。

 只今翌2時45分、あと二時間足らずで4時。4時には明るくなる。完全に昼夜逆転。今日は今朝9時近くに寝て18時30分頃起きた。まぁ、一昨日から昨朝にかけてはこの日記帳の修理で根つめてやっていてちょっと疲れていたので長めの睡眠。いつもはだいたい昼に起きるのだけれど。

 アイスコーヒーを作って飲んだ。コーヒーってさぁ、乾きを潤すものじゃぁないよね。喉乾いた時に欲しいってんじゃないでしょ?喉の渇きを潤すんならアイスティーじゃないかね。真夏だ!暑い!喉乾いた!じゃぁアイスコーヒー、とはならないのではないでしょうか。少し涼しくなってから、って感じでしょうかね。かき氷を食べたい陽気、アイスクリームじゃなくてガリガリ君が食べたいときはアイスコーヒーじゃなくてアイスティーのような感じがするのは俺だけでしょうか。(終)

 26

①豆をセットします。アイスの場合、倍量の豆を。今回、三杯分淹れるので六杯分の豆です。②豆全体が湿るくらいのお湯を注ぎ30秒ほど蒸らします。膨れてきます。③豆の中心に細くお湯を注ぎます。膨れた山を潰さないように。三杯分のところで注湯をやめ、ドリッパーを外します。④グラスに氷を入れ、コーヒーを注ぎます。マドラーでかき混ぜ、急冷。出来上がりです。

缶々 昨日、20時27分頃、レボトミン®50mg錠6錠とロヒプノール®1mg錠3錠飲んだけど、ベンゾジアゼピン系特有のほわほわした感じが無かったので22時50分頃ロヒプノール®1mg錠3錠追加、メイラックス®1mg錠2錠追加したら、動けなくなって母に布団に移動させてくれと言ったらしいがこちとら102kg前後の巨体。動かせるはずもなく、そのまま置いといたらしい。俺はいつか自力で布団に潜ったようだ。あんな小さな1mg2mgの化学物質がこの巨体を制御不能にしてしまうなんてね。でもね、ロヒプノール®1mg錠の色、青くなったんだよ。飲み物に入れると濃い青色になって毒盛られた人がおかしいと気づくようにしたみたい。俺よくレボメプロマジンとフルニトラゼパムのブレンドやるけどね。トリアゾラ薬学書ムとレボメプロマジン使ったのが'98年の伝言ダイヤル殺人事件の星野容疑者でその後、その組み合わせは『星野ブレンド』と呼ばれるようになった。あ、トリアゾラムってのはハルシオン®、レボメプロマジンはレボトミン®ね。俺はハルシオンをおねだりしたことはないけれど(俺的にニーズがない)、結構体ちっちゃい女の子なんかはガツンと効くのだろうな。俺は処方向精神薬の種類ははそんなに多くない。トリプタノール25mg錠6錠、エビリファイ®3mg錠2錠、サインバルタ®30mgカプセル2カプセル、レボトミン®5mg錠3錠+50mg錠max3錠/day、リーマス®200mg錠1錠、そしてロヒプノール®1mg錠2錠。「結構あるじゃないか」と思われた方もいらっしゃるだろうbox1が俺の薬歴から言ったら大したもんでもない。抗うつ薬としてはトリプタノールとサインバルタ®の2剤。抗うつ薬増強用としてエビリファイ®とリーマス®の2剤、イライラの傾向があるのでレボトミン®5mg錠と頓服用の50mg錠一日三回までと睡眠薬のロヒプノール®。こう見れば、抗うつ薬、抗不安薬を5剤も6剤も処方されてる人に比べればごく尋常である。きっと稀に用いられるトリプタノール300mg/dayにしたら俺は呂律が回らなくなるだろうな。そんなに凶暴そうな姿形ではないが最強の抗うつ薬だ。いつだったかユートピアン社のアミテックという『アミトリプチリン塩酸塩(トリプタノールの成分)』のクスリ1ボトル1000錠入りを1000case錠あるのをいいことにバカスカ飲んでいたら倒れて動けなくなり、アミテックのボトルを母に没収されてしまった。今どこにあるのやら。いやぁあれは怖かったね。体が動かないという恐怖。意識があるのに、手も足も動かない。テグレトール®OD(Over Dose/過量服薬)した時は単に興味本位というか実験でやってみたんだけれど、天井ぐるぐる回り、吐き気止まらず、全く治まらない継続した不快感。「俺は多分このまま死ぬんだろうな、もういいや畳の上で死ねるんなら」とそこまで思い込んでしまった心身の異常。もう二度と経験したくない…とその時はそう思うんだが、今だって実際に炭酸リチウムに手が伸びかかってるしね、これはでも、あの程度では油屋金物店済まないだろうな。死んじゃうんだろうな。リチウムだぜ?リチウムイオン電池のリチウムだぜ?それを一日200mg、飲む!何が作用しているのか、機序がさっぱりわからない。

 話が変わるが写真の銀色のケースはハンズで2000年頃に買ったんだけど、これの用途はそもそも何なのかわからない。今はロヒプノール®とレボトミン®、メイラックス®が入っている。ポケットにはいつも入っている。ハンズのサイト見てもこのケースが一体何なのかわからずじまい。でもあれだね、こういうのには注射器みたいのが入ってそうで怖いよね。ハンズには注射器も売ってるしね。怖いなぁ。ジャンキー気取りするんだったらこういうの持ってると、警察の人に詰問されそうだよね。ハンズ、楽しいよね。一日見てても飽きない。っていうか見きれないし。ハンズとかカルディは大好き。ああいう店がさ、少ないよねここには。でもカルディは銚子とか稲敷にあるからね。でも俺は吉祥寺のカルディが好きかなぁ。雑然としているけど、製菓用具とか売ってるしね。まぁそういうの見たけりゃ合羽橋に行くという手もあるけどね。合羽橋もクセになるんだろうなぁ。色々欲しいものはあるんだけど先立つものがない。まぁこういう話になると「34兆円当たらないかなぁ」って話になるんだが…。

 今日は稲敷のアピタカルディでコーヒー豆を2袋買った。リッチブレンドアメリカンブレンド。両極にある豆だ。

 精神状態が悪い。メイラックス1mg×2錠とロヒプノール1mg×2錠、レボトミン50mg×6錠を飲む。

寝る。もう疲れた。ヘトヘトだ。疲労困憊とはこういう状態をいうのかな。だるい。眠い。早くこんなものやめて寝る。畜生。

 まぁタイトルに意味は無いのだけれど、今日は内科の診療所で診察があって。俺の糖尿は悪化しているようで、HA1cが10.5。昨日カレーだったこと、それから最近は食べるものにちょっと糖質が多かったのでこういう結果だったんだと思う。でも別にとんでもなくオーバーカロリーってわけでもないんだけれど。

 ベルトがボロボロになってすぐジーンズが落っこちてしまいダメだなこのベルトということで旭のドンキに行ったが置いていなくて、銚子のイオンモールに行って大きいサイズを探したら130cmのがあったので巻いてみたら余裕もあり、じゃぁこれにしよう、と買ったら2980円税込み3218円が飛んでいった。まぁでも、ランニングコストを考えると、タグを捨ててしまったので牛革か合皮かわからないけれど、結構持ちそうな感じ。とんとんくらいだろう。ドンキではユーカリプタスの精油を購入。ホールズの匂いに部屋中くるまれている。なんか今日は疲れた。脚がだるい。っていうか体全体だるい。なんか、俺、二、三日中に死にそうだな、なんて症状がいっぱいあって、うーん…それならそれでいいんだけどね。死んじゃったらもう何も感じないのだろうから。俺が遺灰になってまで痛いの痒いの感じたとしたら怖いけれど、多分そんなのはないと思うんだよね。俺は別に宗教じみた考えを持っているわけじゃなくただアポトーシスが始まった時点でそれは既に人間ではない。腐りゆく肉塊なんだ。あぁぁ…眠いぃ~。

 昨夜はずっとFreeBSDのデスクトップ環境構築に勤しんでおり、結局何回やってもうまくいかないので不貞腐れて座椅子をロッキングチェアのようにフーラフーラさせて天井を睨みつつ、サー・トーマス・リプトンのアールグレイを飲み、少しリラックス。ベルガモットはホント、脳の古い箇所から心にじんわりと入ってくるね。

 俺は割と嗅覚が敏感で、「ハシモトくんの家の匂い」とか「シノヅカくんの口臭」、「ペット店『太平洋』の匂い」とか結構対象の記憶とセットになって覚えている。今この部屋には寄せ鍋の匂いが漂っている。今日の夕食なのだろう。

 今、帰宅した妹から『KANRO 音楽大学との共同開発ボイスケアのど飴』という飴をもらって舐めているんだが、かなり個性的な味。薬臭くて好き嫌いがはっきり別れる味ですね。

 只今母登場。「ひよりちゃんの提案で急遽雑炊にします」とのこと。俺は冷えた雑炊が好き。熱いのはあんまり好きじゃない。熱いとか、辛いとか、骨があるとか、食べにくかったり、味が(熱かったりして)はっきりわからないものは得意じゃない。辛いといってもカレーは好き。カレーでも辛くないバーモントカレー甘口かな。美味いよ、ウチのカレーは。

 夕食終わり。あー食った食った。昨夜の残りのカレーがまだあるけどもう食えない。

 あれ?糖尿の薬が半分どっか行ってしまった。なんだよ来週なのに…一週間どうするんだよ。

 あ~あ。HA1c値が高いんだろうな次回は。

 この家は、俺、家族双方がある面で折れることで平穏を保つようにできている。妥協というのかねこういうの。だったら世の中の皆さんそうだろうね。普通の事か。なんだ面白くないね(笑)。

 俺また、FreeBSDやるのかなぁ…なんか、怖くなってきた。けれどやるんだろうなぁ俺のことだから。粘着質(笑)。誰かFreeBSD11.0でNVIDIAのドライバを動かす作業教えてくれ~。

銚子への道 昨日は中学3年の時付き合ってた人にフラれた日。まぁ当時は「人が好き」というより「恋に恋していた」ような感じだったから、全然タイプじゃない人と付き合ってたんだけど。好きな人とお別れしないとならない悲しみというよりは、人格を全否定されたように思って、精神的に変になった。なんか、同級生のKくんとSさんがキスしたキスしないという話(まぁ今からすれば可愛いことだけどね)を聞いて当時の彼女が、俺が手を出さないので切れた(俺は俺で手を出す気もなかったんだが(→好きじゃないので))、で、フッたんでしょ。今となっては屁でもない出来事だったんだけどね。ま、数々恋愛を経験して、「結局損するのは男なんだよな」ということ。40~50代になって家族の中で孤立し、定年と共に離婚されて、孤独死…というシナリオが見える。だったら、独り、気ままに、フーラフーラして死ねればいいんでねぇの?

 

 なんか、ん~、東京に出て、独りで部屋で、ただ独りで、音楽聴いて、先行きを案じながら…どうせ独りなんなら、ずっと独りでいいや、…なんて…「大学受験?じゅけん?なんすか?それ」薄暗い部屋で、腕枕で痺れた腕、「アヂヂ」…小さな寝息を聞きながら腕をさすって、シャワー浴びて、目の前に寝ている人を眺めつつ、「あー、この人とは結婚できねぇだろうなぁ」なんて思いながら、表向き受験を口実に別れて。「あー、受験しねぇといかんかなぁ」四浪目の俺。やっと受験勉強始めたのが11月。10月、11月というのは、何かしら動く。それが秋。んー。俺付き合っちゃうと、飼い殺し状態になっちゃうんだよね。自ら進んで。禁欲的になって、自分を縛り付けるのが常でね。「あ、この多肉植物、おっきくなったなぁ」とか言いながら部屋に閉じこもって。いろいろ縛り付けちゃうんだろうねぇ、自分を。子供の俺が父親になれるはずもなく。その他もろもろ、考えたらめんどくさくなって、多分一生独りだろうなぁ。まぁ、…自由電子になって生きていくんだろうな死ぬときゃその時だ。いいや、そういう人生しか俺を待ってる筈ないんだから。

 いつもアールグレイの人がダージリンなんか飲んじゃって、「んー。なるほど。」なにがなるほどなのかよくわからんが。アールグレイアールグレイと呪文を唱えてスーパーのコーヒー紅茶コーナーに行き、「ロンドン・ストランド・アールグレイ」を見つけ即購入。…これが大失敗。ラプサン・ス-チョンを飲んだ時以来の変な味。廃棄決定。2パック開けてあと残り。どなたかいらっしゃいませんかね、「London Strand Earl Grey」好きなお方。残りの8パックお譲り致しますが。ラプサン・スーチョンは正露丸汁だったね、あんなの飲む人、いるんだろうねぇ需要があるってことは。俺ゃあダメだ。

 終わる。(22時36分)

 なんか、精神状態が悪い。コーヒーと無関係ではないだろう。税込み1690円。送料、代引き手数料込み2,385円も取ってこの味?これが本当に旨いコーヒーというのなら、俺はコーヒー飲むのやめる。今夜は相当落ち込みそうだ。地球の中心超えて反対にでるまで落ちると思う。薬飲んで、寝よう。

 今日も夜を明かしてしまうのだろうな。現在3時52分。俺の人生は能率が悪い。PCでの作業もそうだし、普通の日常生活もそうだし、なんていうの、動作がのろい。「えぇっとー」と中空を見つめ次の作業の段取りを考えていることが多い。多分だからだろう、俺の睡眠時間が最近短いのは。人と同じ覚醒時間だと、能率の悪い、多分発達障害の俺は、人と同じ覚醒時間では同じ量の情報を処理することができないからだと思う。

 一ヶ月ぶりくらいにSir.Thomas Liptonのアールグレイを淹れた。このところジャンナッツのアールグレイを飲んでいたが今日はこっちにしようと思い、Sir.Thomas Liptonを飲んでみた。うん、うまい。アールグレイではあるけれど葉っぱの香りも楽しめる。ジャンナッツはベルガモットの香料が強めで俺好み(精神的に疲れているので『This is "Bergamot"!』という香りを求めるのかもしれない)だが、たまには葉っぱの香りがあるのもいいね。

 さて、今日は何をして過ごそう。現在5時17分。母と妹が起きてきた。GWではあるが妹は今日から仕事。微熱があるようで鼻グズグズしているがお疲れさまね。母も朝食を作る手を抜けばいいんだろうが、完璧にこなそうとするところがあるので疲れてしまわないか、特に父が入院してから栄養指導受けてからというもの、父の療養食のことばかりで頭がいっぱいのようなので、俺はそのことばかり考えてストレスにならないように母に指摘しておいた。妹が出掛けて昼間いないのでGW中ではあるが雰囲気としては普通の平日と変わらない。ただNHKの番組編成が祝祭日モードであるのと夕刊が休刊なのである。NHKが面白い必要はないので、ただ平日の通常モードで粛々と放送を続けていたらいい。世の中面白くなければいけないなんてことはないのだ。明石家さんま状態がずっと続いてみろ。疲れてしょうがない。面白くしよう面白くしようと力が入りすぎていてギラギラしてて逆に面白くない。人生タモリ倶楽部でいいのだ。

 朝食を食べてきた。ニラ入り卵焼き、アスパラ炒めたやつ、鮭ふりかけご飯。特に量は多くないんだが、なんで痩せないかなぁ。ご飯が嫌いになれれば、痩せるのかもしれないなぁ。餅、ご飯、麺類、パン…糖質ばかりだもんなぁ。別に肉が好きというわけでもないし、暴飲暴食を重ねているわけでもない。それなのに糖尿病…「K原」並に銀座で毎夜毎晩酒飲み続けてなるんならまだしも、この食事で糖尿って…いちばん損な糖尿病罹患だよな…結局なに?暴飲暴食までは行かないが粗食というわけでもない通常をちょっと超えた、暴飲暴食に至らない、ちょっとした過食と言えないわけでもない…っていうレベルで俺は糖尿になってしまったんだな。一番損だ一番面白くねぇ罹患エピソードというか遠慮しぃしぃ過食みたいなことやっていたら糖尿病かよバカじゃねぇの。不条理だ。「不条理」がなかなか出てこなくて前のセンテンスで15分くらい止まっていた「理不尽」…じゃぁないんだけどなんか似たような言葉なんだよなぁなんだっけなぁと…「なんとかジョウ」うーん「ふなんとかでポン」ってマンガあったっけなぁと考え出てきた時は小躍りしそうになりましたよ。「不条理でポン」。と、糖尿の薬ちょっと多めに飲んで低血糖気味の頭で考えましたよ、ええ。ダメですね低血糖。下手すりゃ死にますよ。高血糖よりもしかしたら危険と言われる低血糖。ダメですよ薬オーバードーズしちゃぁ。せいぜいデパス®1mg4錠くらいにしときなさい。…疲れたなはしゃぎ過ぎた。只今6時57分。これから…寝るのかなぁ俺。疲れてきた。「疲労ハイ」ですわ。寝不足でテンション上がってますわ。7時になりました。今日はどんな日になるのでしょうか。「ブラインドタッチ」ならぬ「片手レジ打ちタッチ」でここまで書きました。ほめてください。(7時2分)

foleclo 過敏性腸症候群も曝露療法や認知行動療法を試しながら薄皮をはぐように、徐々に徐々に極めて緩徐にではあるが10年前より少しはマシだと思わなくもな い状況に入りつつあるので、外食も調子のいい時はチャレンジしたりしている。今日は母と、今日休みだった妹と鹿嶋の緑ヶ丘にあるイタリアンカフェ、foleclo(フォリクロ)さんでランチ。いつも通るたび混んでいるのでなんのお店かなと思っていたがカフェだった。俺はカルボナーラのランチ。サラダ、デザートプレート、ドリンクセット。サラダが旨い。なんのドレッシングだろう。カルボナーラは期待に違わぬボリュームと味。紅茶はアイスティーだったが結構渋みを感じた。あぁ、こういうものなんかな、俺が淹れた紅茶も悪くない。アイスコーヒーも飲んでみたが、そういうものなんだな、俺の淹れたのも、そんなに悪くない。デザートプレートは色々ケーキとか載っていたが、胡麻豆腐が思いの外美味しかった。こういうお店で味のスタンダードを知っていたほうが良いね。おいしく頂きました。外食っつったらマックとかスタバとかだった。最近だとコメダ珈琲店や珈琲館。まぁそれはそれで美味しいのだがこういうところでイタリアンもいいものだ。

 本来、俺はあまり外食が得意でなく、あまりいい思い出もないので、外食はしばらく疎遠だったのだが、最近ではダメージが癒えたのか、大丈夫になってきている。あの人とまだ一緒にいたら治ってなかったかもしれない。寛容な人ではなかったから…。すぐ怒ったしちょっときつい。この期間は俺がいろいろなダメージから立ち直って普通になるための時間だったのだろう。あの人には感謝しないがこの16年ちょっとの時間に癒やされたんだと思うと時間ってすごいなぁと思う。まぁこれからも俺は一人で生きていくんだろうと思うが、マイペースで生きていければ、また、おひとりさまになってもおいしい食事と雰囲気を楽しめたらいいと思う。俺は一人で生きていくことを決意した。そんな日だった。(翌1時23分)

 今日は先週に引き続いてイオンモール土浦に行ってきた。昨日も書いたが俺が冗談で「篠崎愛が見たいから来週も行く」と駄々をこねたからというわけじゃないが、母が行ってみたいというので行ってみた。妹や母はそれぞれバッグや財布が欲しいというので俺は腰と股関節が痛かったので椅子に座って待っていた。しばらくして母と妹現る。どちらも欲しいものがあったようでよかった。

 俺は特に買うものがあったわけじゃないが、強いて言えばジャンナッツのオリジナルアールグレイが欲しかったのだが、カルディのネットショッピングにも「在庫なし」との事だったのでリアルショップにも多分ないだろうと思っていた。案の定、ティーバッグはあったが、缶入りのリーフティーは在庫なし。残念。でも、三國屋善五郎でアールグレイがあったのでま、ちょっと試しに買ってみた。50g700円。まだ飲んでいないが、他にも産地別、例えば「ウヴァ」、「ディンブラ」、「ニルギリ」など俺の好きな茶葉、アールグレイなどフレーバードティーも多数あった。東京にいた頃はGclefの吉祥寺本店によく行っていたがそこで俺の好みは「ニルギリ」と「ウヴァ」であることが判明した。

アールグレイ 今日は珍しく、昼食は和食にしよう、ということになって(年末福引補助券稼ぎのため)和食の店で食べた。俺は鶏南蛮定食。他二人は五穀の何か(確認しなかったのでなんだかわからない(^^;))を食べた。唐揚げの鶏肉は瑞々しく酸味とタルタルソースの相性が良かった。って、いうけど、和食で、タルタル、なの?

 で、食後店を出て歩いている時目を離した隙に、母と妹を見失ったので、股関節も痛いし、歩きまわるより座っていたほうがいつか見つかるだろうと思って座っていたら二人が現れて「なんだよー篠崎愛でてるよ?」というので催事場にいくとどうやら終わったところらしい。そのまま16時開演まで待ってることもできたのだが遅くなるし母も「また今度にしよう(またっていつだよ?)」といったので「いいよなにも」ということで帰路へ就く。篠崎愛は好きだけど、別に恋しくて恋しくてたまらないような熱狂的ファンってわけでもないし「縁がなかったってことでひとつ」ということで。思えば生まれてから今まで好きなアイドルがいなかったわけではないが、わざわざサインもらいに行くとかキャンペーン追っかけるとかそういう、熱狂的なファンになった人っていたっけか?いないよな。なんとなくかわいいなっていう人はいたけれど。「こじはる」にしたってわざわざCD買って握手会にいくとかそんなことしようとも思っていない。神対応塩対応っつっても芸能人はテレビかグラビアの中の人でしかない。ああいう人らに人格を求めようとするのがそもそも間違い。芸能人でいる限り、見てくれだけがその人の全て。まぁ「そんなに可愛くもなく塩対応」だったら救いようもないんだけど。帰路の途中、「16時半頃迄には帰るから。」と父に電話して16時30分自宅着。17時半頃幕の内弁当を食べる。18時、この日記を書き始める。19時15分、頭脳が回転しなくなる。俺の集中力持続時間はどうやら75分のようだ。

 20時、今日買った三國屋善五郎のアールグレイでスコーンとシュークリームを食べた。紅茶の葉は大きめのOPで、長時間抽出でも大丈夫かなと思ったので5分30秒抽出。それでも水色は明るいブラウンというか暗めのオレンジと言おうかそんなに濃くない。熱いうちはそんなに強く香ってこない普通のアールグレイかなと思ったけれど冷めると意外にくっきり香ってきた。ということはアイスでもいけるかも。渋みもそんなに強くない。正直、俺はホットだとちょっと下品なぐらい強くベルガモットのフレーバーが出るアールグレイが好きだったりする。これだとアイスでも良く香るし、ミルクティーにしてもフレーバーが死なない。レモンティーでも悪くない。まぁでも、俺は紅茶はまだダージリンやセイロンの味がよく理解できていない素人なので。でもどうしてもベルガモットの香りに脳の旧皮質が惹きつけられるのだ。柑橘系の香りの中に少し木材の香りが混じっているのがなんとも言えない。ベルガモットのエッセンシャルオイルが人気でどこの雑貨屋に行っても品切れ状態というのがよくわかる。ベルガモット、みんな好きなんだよね(例外はどんな物事にもついてくるが)。ここまで21時30分。疲れた。ここで一区切り。(21時38分)

 山武市の成東というところにあるメガドンキにアロマ関係のグッズを見に行ったがいいのはなくてすぐ引き返してきたんだが前一度来た時にコーヒー豆屋があるのみつけて「今度寄ろう」と言っていたので寄ってみた。すぐ決まった。マンデリンG-1イタリアンロースト200g1500円。いい値段だがいい味だ。それからここはあくまで豆屋であってコーヒー1杯いくらで出しているわけではないが、初回買った人に限り例えば夏なら水出し珈琲(コロンビア)か各種ホットを試飲させてもらえる。俺と妹は水出し珈琲を戴いたがかどがなくあっさりしててとても美味しかった。どちらかというと紅茶派の妹もおいしい美味しいと飲んでいた。いい豆使ってるもん。普通の店なら400円500円取られるのに得した気分。このお店は残念ながらホームページはない。ただカードをもらってきたので載っけておく。

 

(後日)

表裏