合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
  • カテゴリー 『 ウェブ 』 の記事

 すっかりFreeBSDのnvidiaドライバのところで躓いてしまい、作業が捗らん。日記も更新頻度が下がっていてわざわざ読みに来てくださる善意のお客様には大変申し訳ない。

 なんか…黒地に白い文字が流れるのを見ながら、俺、何やってんだろ。普通に暮らしていたらおそらく俺の触覚には引っかからなかったであろうFreeBSDでの作業。

 高校生の頃、今俺の座っている位置には、TAMAのSwingStarのジェットブラックカラーのツーバスキットが置いてあった。この部屋のこの場所は多分俺の趣味が居付く何かがいるのだろう。PCは極々上っ面なものだからあんまり挫折とかないんだけど…まぁ「UNIXが使いこなせない、セッティングが上手くできない」みたいなのはあるけれど、音楽みたいに一定の水準以上に達してしまったもので自分の体や精神にまで深く浸潤してしまったものを、根っこから分離しようとしても不可能に近い。化学療法も放射線療法もおそらく効かないであろうものを無理やり引き剥がしても、髭根のような残骸が患部にひっついて残ってしまう。残骸は何度でも成長を繰り返す。根治は多分不可能。

 スタンバっていないところで急にバンド関係の諸々が感覚器を通じて脳に入ってきた時、俺は体を固くして身構えるだろう。それさえパスしてもっと奥深くに入ってきた時、血管は収縮し、瞳孔は散大し、冷や汗、吐き気を催しながら小刻みに震えてその発生源が去り、情報が蒸散して消えていくまで、固縮しているのだろう。そういう時はまた、音楽で、逆位相の音波によって打ち消すのだ。それはビートのない、ヒーリング・ミュージックによって。ビートが刻まれた音波が耳に達すると、両耳を抑えてその場にしゃがみ込むのだろうな。かつて、自分で作っていたもののせいで。

 だから今は、クソ難しいコンピューターシステムの構築をやったり、ドライブに行ったりして「あれ」から逃げているのだ。まる二日の作業多分今日も続くのだろう。できるまで。でもちょっと、休む。ネットを泳ぎにゆこう。(1時24分)

 

 只今3時19分。

 昔のことを思い出した。2000年から2003年にかけてのことを。俺の住んでいた板橋のアパートが駆け込み寺となっていた頃のこと。ハンドルネーム「Y」という女の子が度々俺の部屋を訪れた。「このおっさんは大丈夫」と思ったんだろうか。まぁ、下手に匿うと「未成年者隠匿」とか「青少年保護育成条例」でアウトになるから怖かったんだが。ひとしきり喋って、帰るのだった。いつだったか、俺が風呂に入っている間に部屋に上がり込んでこたつに入って寝ていた。あー怖い怖い。この娘がもし俺が乱暴したなんていったら刑罰に加えて社会的制裁を受けたんだろうな。もう一人ハンドルネーム「E」という女性。妙齢の女性がオトコの部屋を一人で訪れ、夜は泊まっていくという、目的はそれだ。だが、俺の息子は当時までには全く役に立たなくなっていた。すぐ萎れてしまうのである。数回訪れたがその度に萎れた。女性はすっかり自信を失ってしまい「私だからかなぁ」と呟いた。以降連絡がつかなくなり、以来会ってもいないし電話で話すこともなく現在に至る。悪い事したなぁと思っている。ま、でも正直、タイプではなかった。「女なら誰でもいい」わけではなかった。次、御茶ノ水の寿司屋にて、OFF会か何かで一緒になったハンドルネーム「R」という人妻。俺の中では「女性との飲食に際しては、俺が全額払う」ことになっていたので、そのとおりにしたんだが、女性に勘違いされた。お返しに、と、舞浜の駅に来て、と。そこで愕然とする。女性が人妻だということが、この時点で発覚する。うーん。俺はそこまで「ゲス極」ではないと思っているので腰が引けた。「もう会うのはよそう」と思い、電話をかけると付き合ってくれと懇願された。俺より若くてすげぇかっこいい男がそこら中にウヨウヨいるのに、何故俺なのか不明。以降俺が放ったウルトラC(詳細は省く)で疎遠になり、以降なんの接触もなく、無事生きている。安物の寿司の勘定だけでここまで勘違いされるのかと思い、女性の取り扱いは非常に難しいなと思った次第。もうめんどくさいのは、やだ。というか、もうデブ著しいので、デブ専でもない限りそういうこともなかろう。めんどくさくなった時には「致命的身体特徴」が役に立つこともある。俺は男を随分前に捨てたもんでねぇ。やなのよ、めんどくせぇのは。以上、記憶を辿る旅でした。

 今月から両親が年末恒例の仕事で日曜日以外、昼間は俺一人になるので、退屈だ。俺は一人遊びが苦手なので、結局、やっぱりPCの作業に明け暮れるんだろうな。という感じのプレ・ウイークデーになった。まぁ、慣れるより他、しょうがないんだろうが、自分が車を運転してはいけないと命じられていて、しかも一人で外に出てはいけないと命じられているので当然、昼間は一人でじとーっと自室でパソコンをしたり本を読んだりして過ごすことになる。それに飽きたらコーヒーや紅茶を飲んで過ごすことになるんだろうと思う。…ということが今日一日でシミュレーションできた。

 まぁ、ここ数年、このような年の終盤を迎えていたわけだが、うちに誰かいることが常態となっていると、たかだか一ヶ月半、一年おきに来るルーティーンであっても、精神がそれを忘れてしまうんだな。初めっから一人ってわかっていれば(勿論、軟禁を命ぜられていないという前提で)散歩もするだろうし、買い物にも行くだろうし、家事だってやるんだろうし実際そうして生きてきた。一人ぼっちという悲壮感もなく、公園に散歩に行ったりしていたわけだよ。でもね、こういう自宅軟禁を言い渡されている現状にあっては、24時間365日息抜きし放題である筈の軟禁生活である筈なのに全然なっていない。

 で、某SNSで、リア充の人と下手に絡んでしまうと、余計孤独感を感じてしまうことになる。あれはリアルあってのヴァーチュアルであって、中途半端にリアルの人のためのものじゃない。「オンあってのオフ」、「リアルがあってのヴァーチュアル」でこそ意味をなすものである。なかなか、こういう中途半端な外界との繋がりを持っている人っていうほど多くないような気がするんだが…。というのは、社交的であればあるほどリアルでの付き合いに傾倒するし、内向的であればあるほど完全に引きこもってしまうであろうから。

 俺には昔、音楽を通じて苦楽を共にした仲間がいて、その素性を知っている(つもりでいる)。だがその仲間一人ひとりの周囲の環境が変わって…というのは仕事で揉まれたり、結婚したり子供が出来たりして人格的に何かしら変化(成長した、というんだろうかね)をきたしているであろう。一方、変わる要素のない俺は、やはり変わりなく、15歳、16歳のままで成長が止まっていて、歳と共に(いい意味で)変化した…まぁ、言うなれば大人になった友人知人にとっては、懐かしいともとれる精神に刺激を感じることもあるだろうが、少し深めの言葉を交わしていると、「やっぱり子供なんだよね」って思われてお終いなんだよ。これが「中途半端な外界との繋がり」をしている俺の例。

 一方、完全に外界との繋がりを閉ざして引きこもっている人…というか、誰だかわかんない不特定多数、完全(?)匿名、人格も字面で判断する以外にないような人と、いつ切れても大してダメージなく済む繋がりを持ってる人、当然、ヴァーチュアルということで大した実害もなくそのままで行けるのだろう。多分そういう人の方が精神的に安定している。中途半端リアルな俺は、妬み嫉み、ジェラシー、被害妄想で一杯だ。SNSは、俺にとっては、精神的不安定をもたらすものであって、必ずしもというか下手したら全くメリットはない。そこに落とし穴がある。それが(意図していたか意図しないかは分からないが)、SNSの企みである。巧いシステム作りやがったなぁこの野郎!って感じだ。

 その黎明期に俺はインターネットの存在を知ったが、こういうものがない時代の方が精神的に安定していたと思う。ダイヤルアップ接続が常時接続になり、固定電話が携帯電話、それが進化(?)してスマートフォンになり、よりユーザーと一体不可分なものになるにつれ、却って心乱すものになっているような気がする。これがない頃は、それぞれ本を読んだりだとか、物思いに耽るだとか、俺の場合だったら文章を書いていた。『一人になったら、本を読む』という坂本龍一をキャラクターにしたキャッチコピー、俺(1969年度生まれ)以上の方なら知っていると思うが、そういう時間が、あったんだよな、柵(しがらみ)から解放される時間が。折角電子書籍リーダーというものもできてはいるが、一方完全に個人一体化したスマートフォンが、電子書籍を読む時間さえも切り裂いて、着信音を鳴らす。今、俺に有り余る金があったら(暇はいくらでもあるから)、スタジオ入って、ドラム叩くね。ほらもう誰にも、捕まらない。俺、携帯持っていないもんね。携帯があったら俺の人生、ひょっとしたらもっと世知辛くなっていたような気がする。携帯ないのが、まぁ救いかな。何れ、持ってしまうことにはなるのだろうが、うーん…きっとかかってこないかな誰からも。それはそれで、またストレスになるかもしれない。きっと、俺のような人間は、どう転んでも、ストレスが付きまとうんだろうが…。

 と、こんなことを思いながら年の終盤は暮れて行くんだろうな。(翌3時47分)

 おとといからの引き続き徹夜の作業をやった。いい加減疲れているのだが、どうにもこうにも気が収まらなくて作業を続けてしまった。html5に対応しようとはしたものの、どうしても昔の癖でレガシーな記述をしてしまう。cssとかで設定するのがめんどくさい。コンテナーを角丸にしようとした件はなんのことはない、html5対応のスキンを別なものに変えたら解決してしまった。border-radiusとかベンダー・プレフィクスとか、いろいろ課題はあったのに、多分画像で処理しちゃってるんだろうなこのスキンは。わかんないけど。ともあれ、まぁ使用するに支障はないのでいいんだけど。何も変わってるようには見えませんがところどころ苦労はしています(笑)。(翌6時33分)

しくみ なんか知らんが、何かの拍子にブログのレイアウトが著しく崩れてしまい、使用に耐えなくなったのでおとといの夜から今日の夜中にかけて修復作業にあたっていた。いやぁ大変だった。難度というより手間の数が。これで商売してるんなら簡単にできようが、普通は一度設置したら根本的なバージョンアップでもない限り暫くはやらないから忘れている事柄が多い。そういうわけでこの間、妙な色合いの日記帳になっていたことをご容赦いただきたい。昨夜は眠いところ無理してやっていたので能率が悪く、ケアレスミスも多くて全然進まなかった。徹夜して勉強しても能率が上がらないのと同じ原理だろうね。俺の場合、「朝起きて→徹夜して→次の日出かけるので昼も起きてて→そのまま寝ないで徹夜して→朝、耐え切れず寝る」というシフトがしょっちゅうだから、これ、ひょっとしたら「睡眠相後退症候群」なのかもしれない。24(25)時間サイクルの体内時計でないことは確かだな。この画像は「」のものだが、今日の夜中までこんな感じのページになっていたと思う。なんか設定間違えちゃったんだよね。何をやったらおかしくなったのか今となっては知る術もないが、多分、眠くてしょうがないかロヒプノール®飲んでたりしてトリップしてる時に何かいじったとか多分そんなところだろうね。結局つまるところ、ロヒ飲んだらさっさと布団に入る、ということですな。(翌3時25分)

 故障と言うかねぇ、俺のアカウントだけ逝っちゃったっぽいんだよねぇ。ん~。しょうがないからサーバー別に借りたさぁ。はぁ~。なんだかなぁ全く。なぜかこの「freo」とか「WordPress」、「Movable Type」っていうCMSを設置する作業をすると、うつ状態になるのよね。なんだろうね毎回毎回。

http://www.bruin728.com/mame/

に、アクセスすると…

500.png

 こういうの出てたでしょう?もう、ず~っとなんだもん。なんだろねぇ全く。嫌になっちゃうよ。サーバー側の不具合だからさぁ、俺はどうすることもできないわけよ。これが、CGIとかPHPとかならともかく、HTMLとかjpgとかpngとかpdfとかもブラウザで表示しようとすると…

500.png

が表示されるというわけで。昼間、サポートに質問を送ったんだけど、翌1時現在返答はなく

http://www.bruin728.com/mame/

に、アクセスすると…

500.png

が表示されております(くどい)。

 今日は朝からこんな感じで、ずっと自室にこもっていた。正直、自室にいると気が滅入る。リビングは明るいから、ふさぎ込まずに済む。自室も8畳あって決して狭くはないんだが、万年床があって、本棚とか机と座卓、こたつにテレビもあるので圧迫感というか閉塞感がある。いやだな。どうにかならないかな。

 アロマディフューザーか何か買ってもらおうかな。ベルガモット(紅茶のアールグレイの香料)のオイルの香りがすれば少し元気になるかもしれないから。健康で文化的な、最低限度とは言わないけどある程度の生活を営むのもカネがかかるなぁ。嗅覚は原始的な脳の領域に届くから心の奥深いとこまで作用するらしい。においで想起される記憶がたくさんある。晴れてたのに急に雨が降ってきた時のアスファルトのにおいとか、わかる?あれ、結構好きなんだよ。

 話は変わって、「うつ状態」の件。今も実は結構ひどいうつ状態で、もう何にもやる気なくてだるくてため息ばっかりついてんだけど、「でも昨日お休みしてしまった分、なにか書かなくちゃ」という強迫観念で、かなりつらい状態にある。こういう時は何か、そうだなぁ、アイスクリームとかパフェとか…おんなじようなもんか、とにかく、冷たくて、甘いものが食べたいんだけど、糖尿を患っている身、摂取カロリーは厳しく摂生しなければならない。1,600kcal/day!ちびちびと、麦茶を飲むわびしさよ。あぁ、なんて甘いものは魅力的なんだろう、そう!ドーパミンが出るからよ。俺はドーパミン依存症だから、こと体にあんまりよくないことに依存してしまいがちだ。甘いもの、冷たいもの、薬物(リタリン)、ドカ食いetc…。

 あぁ、耳かきし過ぎて耳から血が出た。外耳炎かなぁ痛いぞ。もう医者は御免被りたい。

 あぁ、今

 http://www.bruin728.com/mame/

 にアクセスされた方はきっと、

500.png

をご覧になって、「しくみ3」、閉鎖しちゃったのかななんて思ってたりして。いやいやいや、そんなことしませんって。あぁどうしよう~。どうしよう~。あぁ困ったなぁ、告知しようにもできないぞ。どうするんだ!?あ゛ぁ~~~。

 なんかちょっと前からおかしかったんだよなぁ、データベースの中身消えちゃったりアクセスできないファイルがあったり…。いま夜中の2時だけど昼にならないと社員がいなくて対応してもらえないかも。そうかぁ昼を待つしかないかなぁ。もうサーバーが復活しない限り、俺がどうあがいてもどうにもならんよね。あぁどうしようどうしよう。

いいや。ちょっとPHP設置作業をしよう。そうすりゃ時間も潰せるだろう。それにしても、腹減ったなぁ…。

 昨日は書かずにすみません。ついに気力がなくなったもんで。

 実はWindows10テクニカルプレビューという、Windows10の試作品を入手し、いまWindows10TP上から書き込んでいる。うーん、ほんのすこーしWindows8/8.1のテイストはあるけれど、まぁだいたいWindows7チックな感じ。どひゃーっていう改訂点はないけれど、まぁ、普通に使えるかなぁ。一部セキュリティソフトを除く、スクリーンセーバーとか地震速報ソフトなど、Windows7で動いていたたいていのソフトは動くし。これはWindows10特有のものか、ひょっとしたらWindows8からの問題かもしれないけど、Windows付属のメールソフトはPOPアクセスができないのでThunderbirdを使った。最新版で「インストールできないか正常に動作しないかも」といわれるが強引に入れたけれど今のところ不具合は発生していない。ダメなのは、InternetExplorer11。俺の使っているFreoというブログPHPの投稿フォームで入力ができないのでFirefoxから投稿している。なお、Windows10は、正式リリース後1年間に限り、Windows8.1、Windows Phone8.1、Windows7のユーザーには無償で提供されるので興味のある方は試してみてもいいだろう。提供開始は今年10月頃になるのではないかという話だ。多分、「驚き!」「楽しい!」とはならないと思うけれど。付属のブラウザはInternet Explorerに加え「Spartan(「スパルタン」・仮称)」というブラウザがリリースされる模様。さて、評判が地に落ちたIEに代わって巻き返せるかどうか。

*************************

 モカはとうとう立てなくなってしまった。後ろ足用ハーネスをつけて持ち上げないと歩けなくなってしまった。昨日、病院に連れて行ってレントゲン撮ったが心臓は少し肥大しているものの心配するほどではないし、腫瘍は良性か悪性かわからないが転移している様子もない。ひょっとしたら腫瘍が神経を圧迫して後ろ足が動かないのかもしれないとのこと。また、血行が悪くなって痺れている可能性もあるということで血行を良くする薬が出た。まさかあの元気な子がこんなになるとは思わなかった。しょうがないね。犬の一生は短い。最初からわかってるはずだけど、でも、寂しいね。

**************************

 俺はといえば、相変わらず水ばかり飲んでいて、そのせいかどうか、だるい。しかも、立ちくらみ。貧血かなぁ。鉄剤飲んでるんだけどなぁ。今日も何もなく、何もせず過ごした。俺は人間の屑以下だね。俺はいったい、何をすればいいんだろう。本を読む気力もない。かと言って、パソコンも「日記書かなきゃ」と奮い立たさないと電源落したまま。うん…前ほど、パソコンに熱意を持てなくなった。ドラム、15年やってやめた。パソコンも17年やったけど、これもいずれ、やめちゃうのかな。「15年病」とでもいうべき、この飽きっぽさ。なんていうか、「ソーシャルメディア」というものに嫌気を感じ始めた時から、なんかパソコンへの情熱がなくなってきた。もっとパソコンの使い方を考えないと、俺はパソコンをもやめてしまいかねない。ここを乗り切らないと、この機械が無駄になる。うん、まぁ、それを解決しようとLinuxに行ったんだけれども。ん?それも飽きちゃったんだな。まぁ、ペンタブの安いの買ってお絵かきでもするとかしないといかんのかな。カネかかる機械だなぁパソコンって。これでビル・ゲイツ初めPC業界儲けてるんだしね。いやー俺もすっかり踊らされた一人になってしまったわけだ。俺、これから何やればいいんだろ。毎日精神的、肉体的に、だるおも。アリナミンAを要するかな。(23時6分)

 5時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 11時、精神状態が悪化したため、レボトミン®25mg錠4錠を服用、うち1錠を舌下投与したら、すぐにボーっとしてきたが、吐き気がして体調が悪くなった。もうやらない。

 13時半、体調が悪かったが、母が「今日は買い物が多いから荷物持ちにいっしょに行って」というのでウエルシア(ドラッグストア)について行った。荷物が多い!重い荷物をクルマに運んで、「川向こうに行こう」と利根かもめ大橋を渡り、松岸あたりから台地を登って三崎町へ、いつもの名洗?天王台?犬吠(県道286・銚子ドーバーライン)を通って犬吠のセブンで買い物をし、君ヶ浜?海鹿島?黒生?川口?新生?若宮?大橋?銚子大橋を通って波崎回りで土合へ?サイガによってロックアイスを購入?コメリでトイレットペーパー購入。自宅着16時15分。重い荷物を持って力んだので調子が悪かったところにまた気持ち悪くなった。

 暫く休んで家族に好評のジャンナッツのオリジナルアールグレイの葉っぱで淹れるアイスティーを作り父と母に出し、気分が悪いので少し扇風機に当たって休憩。やがて妹が帰ってきたので少し喋り、間もなく夕食。豚の生姜焼きと厚揚げを焼いたもの。ソファーで少し休んでからこの部屋に来る。とりあえず今は精神状態は「下の上」くらい。

                           *

 「Google Glass」という、眼鏡型の情報端末があるのだが(スマホの次に来るかもしれないもの)それの運転中の使用がどこの国だったか忘れたが、禁止になったそうだ。当然だろう。それにしても、情報端末を眼鏡型にしてまで持ち歩いて、人々は一体何に取り憑かれているのだろう。情報をリアルタイムで知らないことをなんでそんなに怖れているのだろう。多分「Google Glass」が普及し始めると、歩行中の衝突事故(人同士、或いは人と車両)が増えそうな気がする。それから、「情報画面を見ているのを睨んだと因縁を付けられ殴られる」とか。ま、良いものなら生き残るだろうし、いや、良くなくても生き残るかなぁ「必要悪」というカタチで。今の携帯やスマホも多分「必要悪」もっと言えばパソコン、インターネットも「必要悪」かもしれない。
 若い読者の方は知らないかもしれないが、俺がネットを使い始めた頃はアナログモデムでアクセスポイント(Wi-Fiとか無線LANのではない)という接続電話番号につないでネットをしていた。常時接続という、今じゃ当たり前のことが当たり前でなかった(さすがに「パソコン通信」は齧っていないが。)。ので、アクセスポイントの電話番号をテレホーダイに登録して夜中にネットをするのが常だった。プロバイダーと契約していない人は、いつの間にか廃刊になっていたのだが『YAHOO!Japan Internet Guide』という雑誌などについてきたCD‐ROMの『livedoor接続ソフト』みたいなやつで、アクセスポイントまでの電話料金だけで繋げたんだけど確か『livedoor無料接続』のアクセスポイントはテレホに登録できなかったような…ともかく、テレホでネットするために夜型になってしまう人もいた。(俺は小学校高学年でラジオの深夜放送に嵌って夜型になったクチだったが)いやぁ?でも、便利になったもんだよな。いつだってネットしたいだけできる。でも夜型はお奨めできないが。

                          *

 俺は小学校の頃から遅刻の常習者だった。多分夜型になってしまって遅起きになったのと、トイレで時間食っていた。それは中学、高校になっても直らず、高校では学校さえ行かなくなって、大学も同様。現在社会生活からドロップアウトしてしまった。そして今、社会復帰を目指すべく(できるのか??)毎日もがいているわけだが、それに当たってまず克服しておきたい問題がある。「夜型生活」と「トイレの問題」、「強迫の問題」だ。これがなんとかなればなんとかなるような気もしている。なかなか難易度が高いがこれがクリアーできればかなり快適な生活が営めると思われる。まぁ幸いと言えばまぁ、幸いなことに、今、俺は時間に自由がある。いろいろと実験、検証を経て快適値を求めることが出来よう。何か法則めいたものが見つかるかもしれない。見つかればそれは極めて有用なものとなるだろう。

                            *

 23時20分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 おそらくなんらかの発達障害が背景にある、俺の「うつ」「強迫性障害」「社交不安障害」はおそらく完治はしないだろう。だから、これらを抱えたまま、自活の道を探っていかなければならない。道程は険しいだろう。今日のように過ごせる時もあればそうでない時も多いと思う。この振幅を小さくできれば幸いだと思う。

 …とまぁ、一応話がまとまったところで今日は終わる。(翌0時21分)

 MyMachine夜中からファイルのバックアップをやっていてまだ終わらない。しょうがないな膨大なサイズだから。

 9時23分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール25?錠1錠を服用。

 「パソコンからスマホ時代へ」という番組をやっていたが、俺は未だに重厚長大信仰者なのでどうもしっくりこない。でかいマシンにでかい画面。これが俺にはしっくりくる。時代に乗り遅れたっていい。何故か。金がないからである。34兆円あったら買うよなんだって。というか優先順位から言ったらやっぱり重厚長大なんだな。余裕があったら軽薄短小も買いますよって感じかな。iphoneどころかipodも持っていない。でも、俺はipodではなくWALKMANの方が好きだな。音がWALKMANの方が良い。ただ、俺がカセットWALKMANを買ったのは、カセットも最晩年の事だったし、多分、WALKMANもスマホも最晩年になってやっと買う、みたいな事になりそうな気がする。ipadにしても、今の俺には使い道がない。iphone、ipod、ipadの記述(大文字か小文字かハイフンの有無など)が間違っているかもしれないが、それだけ興味がないということだ。34兆円あれば買うかもしれないし、くれればもらう。「毎回毎回34兆円ってなんなんだ?」と思うかもしれない。これはいつだったかの国債の発行額(だったように思う)。

 最近のIT関連の開発サイクルは速い。焦ったこともあったが、あまりせかせかと流行を追わないようにしようと思う。オンラインストレージにしても、焦ってGoogleDriveに飛びついたら「アップしたファイルはグーグルが利用する権利を持つ」という利用規約に同意しなければならなかったとかそういうこともあったりするから、ちょっと考えてしまう。

 11時24分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、リスパダール液2mgパック2パックを服用。少し本でも読むか。

今迄『Web Liberty』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『freo』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。