合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

インフォメーション

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

♪過去の日記♪
豆々式軟禁生活のしくみ2(2008年03月31日(日)~2011年08月31日(月))
豆々式軟禁生活のしくみ(2005年10月02日(日)~2008年03月21日(金))
豆々式日々のしくみ(2003年4月9日(水)~2006年11月6日(月))

 今朝何時に起きたっけ?だいたい4時頃だったか。まだ老人・高齢者と呼ばれるには早いけど、俺早起きなんだよね。っていうか、睡眠自体あんまり好きじゃないんだよね。いや、耐え難い眠気が来たらあらがわないでとっとと寝るようにはなったけれど、でも今も昔も、あんまり睡眠時間を必要としないっていうか、まぁ、睡眠ってのは大事な時間なんだけどね。成長ホルモンの分泌とか、記憶の整理・定着だとかね。

 俺が早起きなのは今始まったことではない。小さい頃、早朝、祖父が父の会社の独身寮の売店の準備と、自動販売機の補充に行くので、夏休みには一緒についてってた。で、一通り準備というか作業が終わったら、祖父と一緒に夏休みのラジオ体操に行くのが習慣になっていた。ってのが早起きの始まりだからもう、4歳とか5歳とかその辺りだったか、もっと前だったかなぁ。

 で、小学校高学年に、AMラジオの当時っぽく言うと、『深夜放送』ね。それを聴くようになって…正確には1134文化放送、夜9時から0時迄の『吉田照美のてるてるワイド』を聴いて、更に深い時間に突入。直に寝ちゃうんだけど、どんどん夜更しになって、現在に続く。だからこういう身分になってからずっとこんな感じ。

 でもまぁ、大学生時代に精神的にまずい状態に再び陥ってから、この短い睡眠が精神状態に悪さをした疑念は拭えないね。最初から一人ならなんつことなかったんだけれど、女性との同棲で、なんかどこか精神的に狂っちゃったのか、イライラして仕方なく、再び精神科のお世話になるようになり、感情コントロールができなくなって、色々モノとかに当たって結果、関係終了って事になって、まぁ以来、こんな感じで。

 まぁ、当時から20年経って、まぁ、精神科のお世話になっているのは変わらないけど、当時よりはまぁ精神的には落ち着いてきたよ。まぁでも、社会的に追い詰められたらまたおかしくなるんだろうけどね。結果は目に見えてるから、あんまり寛解に向かっているとは胸を張って言えないんだけどね。俺の今この時点の状態は、あまりにも脆い。いつでも精神崩壊し得る。どうでもいいけど、俺の文章には「まぁ」が多いね。

 12時33分。今朝のYouTubeダウンはきっと、このご時世ならではの『アクセス集中』によるものだろうけど、回線のキャパってどれくらいなんだろうね。全地球の人口の100倍くらいのキャパにしとけば大丈夫なんじゃないかと。ざっくりした試算だなぁ(笑)。過剰だよ。

 なんか緊急事態宣言が昨日、茨城は解除されたけれど、性急な行動制限解除はしないほうがいいと思う。1年2年は続けなけりゃならないんじゃないか、そう思っている。こういっちゃアスリートの人には酷だけど、人類の存亡が懸かっている時に、スポーツイベントなんかやってる場合じゃないんだよ。あと、メディアの人ね。ロケとか収録なんてできないし、番組作りの方法も変わってくると思う。この殺人ウイルスのせいで、人間らしい営みのそこここに、制限が加わる。なんか、いやだね。人と一緒に、同じ鍋をつつけないなんて。こんな状況、いつまで続くんだろう?でもあれだ、見えるか見えないかのところに、人々の日常への回帰が始まりつつあるのかなって。ここの閲覧数なんか見てるとね。人々が、ネットから日常へ戻りつつあるのかなって。いいことなんじゃないかね?第2波第3波を乗り越えられるなら●●ね。(12:56)

 一日中同じ姿勢でパソコンの前にいるから、常に体重がかかっている部分が褥瘡じょくそう、つまり、床ずれの状態になっていて痛い。糖尿患っていることもなにか関係してんじゃないか、と思う。神経障害も出ているようで左足が痺れて表面の感覚がない。これは左手もそうなんだよね。糖尿は…罹っちゃダメです。しんどい。

 今の時間までUNIXのインストールをしていたんだけれど、うまく行かなくてWindows側から、『DISKPART>clean』で中身全消去。52個パーティション切ってたのが全てパー。でも気に食わないと完全リセットしちゃうのは俺の性格がよく出てる。23:45だ。今日も夜通しUNIX。(23:44)

 openSUSEをインストールしたんですけどね、インプットメソッドの設定がうまくいかないですわ。母は午前中近所の診療所に通院。

 なんか俺、最近むちゃくちゃ食ってる。体重が再び90kgに行きそうで怖い。水分(無糖)を摂るべきだ。体重はなかなか落ちないかわりすぐに太る。ちょっとだめだ。体重を落とさんと。新型コロナ禍のなか、ちょっとイライラしているかも。ハラ減ったら寝ちまえばいいんだが。ちょっと対策を講じなければまずい。HbA1cヘモグロビンエーワンシーの値が結構上がっているような気がする。明日の飲食からはちょっと糖分糖質関係ちょっと控えないとね。なにぶん今般の災禍のせいでコーヒー、紅茶もちゃんとした品質のものが入手困難気味になってて、特にコーヒー紅茶の類は飲食物ではあるが同時に嗜好品なもので、この状況下では結構スペシャルティコーヒーの通販が盛っていたらしく、さて豆が入手できるかどうかっつのがね・・・。軒並みコーヒーの通販がパンクしてる。なんか・・・。閉口した。(以降只今作文中)なんか俺も、碌なコーヒーや紅茶が飲めないので結構イライラしている。じゃ、まぁ、サイレース(眠剤)を大量服用して人工冬眠でもするか(笑)。言っちゃなんだが、サイレースは以前、ロヒプノールと併売されていた実質同じ薬。特許切れてサイレースの販売元にロヒプノールの販売権売って同じ薬を同じ会社で違う名前で売っている状況に販売会社としても二度手間を避けるにあたって販売名の一本化をしたんだと思う。サイレース=ロヒプノール。

 『Stay Home』つったってなぁ、正直、ネタ切れ。

  今日は精神科診療所に通院(通所つうしょが正しいのか?)してきた。新型コロナウイルス(COVID-19)禍のなか、医療従事者も大変。まず診療所では、エントランスでまず体温測定をされて正常だったので通されて、中に入ると受付カウンターには透明なスクリーンが設置されており、診察券・保険証・金銭等のやり取りするところだけが空いている状態だった。で、マスクしてない患者さんがいて、マスクが入手できなくなったか、診療所お手製のマスクの着用を要請され、その人も同意してそのマスクを着用した。
 それから診察室の中は、主治医との間にも飛んだ飛沫の到達阻止のため透明なスクリーンが設置されており、なんか先生も事務員さんも、医療従事者はほんと大変だ。命懸けだもの。

 午後、内科(糖尿)診療所に行ってきた。やっぱり、エントランスで検温され、受付カウンターには透明のスクリーンが設置され、手元だけ小さく空いていた。診察室には透明スクリーンはなく、まぁ先生はマスクしてたけれど。いやぁでも、俺の時はマスク取ったりずらしたり結構無防備だった。まぁ、エントランスに関所があるしね。  俺はまぁ、年中基本的に室内にいるしクルマん中もまぁほとんどプライベートスペース、他人を乗せることはまずない。外部から乗り込んでくるとか、他には例えるなら、イギリスだかで「俺はコロナだ!」と言って唾吐きかけられて亡くなった人がいるけどその犯人みたいな反社会的患者みたいなのに奇襲されたりするくらいしか感染しようがないしなぁ。
 それより先生は、精神科のことに興味を持っているみたいで、いろんなことを質問される。別に隠す必要もないのでそのまま答えているが。医療従事者は、多分いろいろ知ったほうがいいんだろうか、俺の話が先生のお役に立てるのならこちらとしても幸いだから。先生は内科っつぅか、Doctor Generalだからね。ただまぁ、検査結果が外注なので即日わかるわけではないんだが、まぁ、今は多分←ここまで書いてWindowsが再起動予告をしてきたので作文を途中で保留してこちらから即再起動させて再ログイン。『今は多分』まで書いたが、その次に続く文が出てこない。なんだっけなんだっけ…『今は多分』…ん~…『今は多分』…多分、『急性期』ではないので、こういう診察もありでしょ。HbA1Cヘモグロビンエーワンシーの値は最初より結構上がってしまったけれど…まぁ、身体の変調に気がついてなくはないのだが…。まぁ俺はあと20年生きないだろうから。

 食料品とか買いに、稲敷方面に行ってきた。火曜日に精神科の診察なので文書を印刷するのにインクが無かったので、モノクロというか、カラーなんてなくて良い文書なので取り敢えず黒インクだけ買った。2,600円くらい。なんでプリンタのインクってこんなに高いんだろうというと、「本体安く売って、インクを高くしてランニングコストで儲けるといった手なんだ」とインクが高い件を言うたびそう諭されるのだが。(面倒臭くなったので終わり)

 まぁ、この国では信教の自由が保証されているから、布教活動もいいんでしょうが…『信教の自由』が保証されるのならば、『不信教の自由』も保証されていいはずなので、俺は特定の信教、信条を複数の人間の集団により不特定多数に勧誘するような行為に異常なくらい嫌悪感を持っているので、仮に善意でも、極度の不快感を持ちます。布教行為を俺に対し繰り返せば繰り返すほどその教義・信条に対し、無関心よりも異常に極度な嫌悪感を抱き、布教行為に対する嫌悪感を抱く。害を被ったとかそういう次元のことではなくて、別にその相手が悪さをしたとかそういうものではなく、善悪ではない。好き嫌いの問題なので。『自分に不利益を被ったら自分のせい、なにか利益を受けたら教祖のおかげ』、なんていう、バカみたいなお人好しにはなれないので。俺は偶像崇拝を嫌悪する。ただ神仏儀式の様式として、仏教もしくは神道と言われる宗教のカタチを以て儀式を執り行っているだけであって、心の拠り所、救いを求めているものではないので、物心ついたと言ったら10歳前後だろうか、40年ほど神仏不信を貫いてきた。仏に唾を吐きかけられる人間はそうそういまい。祖父母、もう一人の妹が様式として祀られている仏教様式。既に祖父母を、妹を死なせないでくださいという祈り、願いを仏は、その願い、祈りを鼻で笑って退けた。そんな扱いをされてまでまだ神仏を信じる?俺はそんなお人好しでは決してない。「この罰当たりが」って?善行を為せば褒美が、悪行をすれば罰が当たるなんて、そんなプリミティブな偶像崇拝、誰が引っかかるか!アホか?!狂信者が非信者の心身に不利益を与える。単なる脅迫ではないか?

 あぁ眠い。寝ようか…。

 精神状態が非常に悪い。死にたいとさえ思っている。

 母が一昨日、膝をおかしくして、膝をかばっていたら、足首おかしくして、医者に行ってきた。なんかわかんないらしい。骨折ではないそうだ。ただ、骨がだいぶ石灰化してきて脆くなっているそうだ。

 あぁ、もう嫌だ死にたい。近所の高層住宅の屋上から飛び降りて死んでやろうか。明日は土曜日か…ゴールデンウィーク後最初の週末。「ゴールデン」つっても今年は全然ゴールデンな雰囲気じゃなくて、鬱々とした、陰鬱な雰囲気の週だった。有難味も何もない。まぁ、普段から「毎日が日曜日」のようなもんだけれど、でも世の中が休みだと、俺もなんか知んないけれど嬉しいんだよね。なんでかな?世の中、『新型コロナ』一色の不愉快な毎日。すっかり『新型コロナ』っうワードが普及してしまった。『新型コロナ』、まるで、乗用車のニューモデルの発表みたいな感じだ。かつて、うちに一番最初に来た乗用車は、昭和57年だか58年だかそのあたりのコロナ7代目『トヨタ コロナ1.8 EX Saloon』だった。次、31年前、次の自家用車は、コロナ10代目、『トヨタ コロナ2.0EX Saloon』だ。だから『新型コロナ新型コロナ』連呼されると、非常に居心地が悪い(書きかけ)