合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

インフォメーション

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

 #お知らせ

 5月20日頃から5月22日未明にかけて、管理人が日記帳をいじくり回して故障、真っ白になっていました。ようやく復旧しました。

 ご心配ご不便をおかけし、申し訳ございません。 

                           豆々

 15時20分、鳥がぴよぴよ鳴いている。穏やかな午後だ。良いことは起きなくてもいいから、初夏の午後に鳥が鳴き交わす穏やかな時間の流れであって欲しい。

 そろそろ、毎年の恒例、ホトトギスの季節がやってまいりました。「特許許可局」と夜中に鳴いています。カッコウはどういう理由だか知らないけれど家がある辺りでは生息していませんね。

 24日水曜日 なにをしてたかと言われても…

 特別「何をやった」というほどのこともなく、まぁ「無為」といってよいかどうか、俺の不自由でボキャ貧な脳では表現しづらくて。キチガイですからねぇ俺は。

 なんか俺の脳が劣化著しい。きっとCTとかMRIとかで撮ったらスカスカでしょうね。はぁ…嫌だなぁ。「老いる」という過程を自覚してしまうのは。40代後半だけど、あと10年、生きられるかなぁ…まぁ死ぬなら死ぬで、意識がないのだからあんまり恐れることはないと思うんだけどそれは、寝てる間に死んでしまうのがいいね。

 

 あ、19日にオープンした『Boulanger M(ブーランジェ エム)』(ごめんねぇウェブサイトあると思ったけどないみたいなのでリンクなしです。各々ググって探してください。そのうちできるのかもしれないけど、某FBにしか広告してなかったら、俺よう探さんわ。某FBからは完全撤退したので。そのためだけに某FBに入るのってすごく癪に障るから。)のパンが食卓にあった。うん。まぁ、パンだね。「あまりに美味くて号泣」ってのは正直ないけど、普通に美味しいですよ。でも、俺が評価に使いたいのは、食パンとバゲットですね。美味いんだろうなぁ、売り切れてたらしい。売切れ次第営業終了ってのが一番ロス少ないもんね。クレバークレバー。まぁ、定休日多めだけど、労働環境を整えるのは大事だからね、その点はね。一人でやってるんだろうか。パン屋一人は大変だぞはっきり言って。パン作るのって時間かかるし、手間かかるし。元『ポンム』というパン屋が店を閉めたところに開業したので、その点ではまぁ、開業の一助にはなったんだろうけれど。まぁ、美味しいし店構えも洒落てるし、ポンムなきあと、土合のパン屋ができたっちゅうのは、良いことでないかい?どんどんニューファミリー増えてるしね土合は。『Boulanger M』『茨城県神栖市』でググると誰かの「食べログ」が出てくると思います。公式ホームページってのも、今のところないです。上越市の『ブーランジェ・エム』ではないです。

 15時頃書き始めましたけど、投稿フォーム開いたまま離席してカレー食ったりしてました。おかずに困った時の「ハウスバーモントカレーだよ~」りんごとはちみつとろ~りとけてるかはわかんないけど、特に辛さを求めているわけじゃなし、普通に美味しく食うんだったらカレーはバーモントカレーでいいのだよ俺は。インド人の人も、「コレハカレージャナイケド美味シイヨ」と言ってるのを聞いたことがある。まぁカレーか否かはこの際置いといて、日本のバーモントカレー甘口中辛ブレンド+その時の思いつきでなにか入れる。今日はにんにく一欠入れましたぁ。

 んー、こないだの白画面開いちゃった方どれくらいいるんだろう。まぁ平均15ヒット/日の零細閑古鳥ブログにおいでくださる奇特なかたもいらっしゃるから「白画面」しか呼び出されなくなって血の気がサーッと引きましたよ。パーミッション、スクリプトの記述ミス、色々考えたけれど結局判らなくて、『しくみ3@jp』のスクリプトをそのままアップして、テンプレ入れ替えしたら変な配色になったけれどまぁしょうがない。

 今?特に不愉快ではないが「とっても楽しい」というには程遠い。普通。ちょっと眠いかな。でも昼も寝たし、寝過ぎも良くないから起きてたいんだけど…「昼夜逆転やめなさい」と言われて苦労して一時昼型になってもすぐ夜型に戻ってしまう。そういう人がかなりの割合いるらしい。あぁ眠い。眠いのでアイスティーでカフェイン(コーヒーに比べたら微量だが)を補充してこよう。電気ケトル、初めはどうなんだろ、とちょっと懐疑的だったが、実際使ってみると便利。お湯沸かすのに火が要らない、沸いたら自動でスイッチOFFになるので、壊れない間は非常に便利。電気魔法瓶のお湯ってさぁ、なんか、カルキ臭くなるよね。「使いたい時に使う分だけ沸かす」でいいんだな、と思った。合理的なヨーロッパ人の提案は正解だったかもしれないね。

 今、翌1時2分。この夜更けに「今から何しよう」…Linuxコレクションを増やそうかと(え~またやるの~?)と思ってる人いるんだろうな。ま、これはライフワークだから。それでは今日は以上です。 2017/5/25 01:19 AM

 

 書き始めたはいいが書くことが見つからないなぁ。うーん…。

 今日はいいお天気。外のひなたにいれば暑かったんだろうけれど、比較的日陰にあるこの部屋にいればさほど暑さを感じるわけでもなく、まぁ快適かな。窓から入ってくる風は暑いどころかちょっと寒ささえ感じるくらいだ。天然エアコン/クーラー。

 今、文章を書くのに向いていない精神状態。放っとくと隙きあらばLinuxコレクションになびいてしまいそうだ。

                *

 眠い

                *

 

 一昨日だったか昨日だったか忘れたが、このPHPプログラムが故障した…というか故障させたのは俺なので、故障「した」ではなく、故障「させた」が正確なところだ。もう、結構テンパってしまって大変だったんだけれどまぁ、なんとか不完全ながら仮復旧できた。仮復旧といっても多分これ以外いじらないだろうから事実上の完全復旧といっていいかもしれないね。はぁ…精神的に疲れた。

 俺のサイトでは見慣れない名前のクスリがタイトル。まぁ、ヒルナミンはレボトミンの併売品である。ジェネリックというわけではない。ルボックスとデプロメールのような関係だ。なんでこのクスリを飲むに至ったか、答えは簡単。薬局で探したんだがどの薬局にもどの問屋にもレボトミンがなかった、という話。で、急遽、ヒルナミンが代打で登場というわけ。レボトミン≒ヒルナミンではあるが何故「≒」であって「=」ではないのかというと、剤形が違うのである。レボトミンはフィルムコーティング錠であるがヒルナミンは糖衣錠である。口に入れて舌触りと味が違う。レボトミンはほぼ無味だが、ヒルナミンは糖衣だから当然なのだが、ほんのり甘い。若干の形状の違いと錠剤の添加物の違いで効き方とか違わないんでしょうか。リスパダールはジェネリックで随分効きが変わって医者が激怒したという事例があったらしいが、ヒルナミンとレボトミンにはそういう話はない。添加物製剤方法の違い云々には致命的な効き方の違いはないみたいだ。シートデザインは、レボトミンのほうがやや危険物チックなデザインである(赤い印刷が)。ヒルナミンはなんか、少なくとも俺には「穏やかな春の午後」という感じに見える。レボメプロマジンマレイン酸塩50mg錠には見えない。まぁレボトミンが入荷するまではヒルナミンにお願いして、といった感じになるのだろう。レボトミンがあるのならレボトミン使うし、レボトミンがないならヒルナミンを使うよりしょうがない。別にどっちがどっちの薬より優れているか等という比較は無益だし俺もしない。

 今夕は近所の人の通夜があったので16時半に母外出。18時50分頃、母から電話「近所で清めをしてくるので少し遅くなる」とのこと。19時頃ひより帰宅。20時頃母帰宅。通夜お返し物に、お茶とインスタントコーヒー・簡易式ドリップコーヒー詰め合わせをもらってきた。「だから何だ?」と訊かれても「何でもございません」と言うしかないのだが。

 口が乾く。こういう症状の時は血糖値が上がってきていることも。なんか今日食べすぎたかもしれん。はぁ、しかしそれにしても俺の身体は病気に好かれるんだねぇ。しかも最終的に、決して治ることがない糖尿病になってしまった。何かか、誰かに呪われてるとしか思えない。そんなに俺が憎いのかねぇ。まぁ呪術は解けないからなぁ、死ぬまできっと、病気に取り憑かれて生きるんだろうな。呪術が解けない限り、病院に通ったって、治るわけがないというか、呪術師は俺を殺すより生かして苦しませる呪いを選択したんだろう。だから俺は、生きている限り病人なんだ。病気が消える時、俺も消える。病気は、消したいもんだよね。…よりによって、糖尿なんて…。

 14時過ぎにひよりから電話があって「ドライブ行かない?」と誘われたので着替えて待った。3時前にひより帰宅、そのまますぐ車に乗りドライブ出発。潮来、佐原、小見川、旭、銚子、波崎、土合、の道順を辿ってきた。またあとで書くつもりではいるが、その時の気分次第なので確約できない。17:08

 特に何をしたというわけでもなく、呆けて過ごしていた。精神状態が悪い。なんでいつもこう精神状態が悪いんだろう。それが俺の病気だから仕方がないのか。そうなのか。仕方がないのか。「仕方がない」で人生諦めるのは不本意だ。

 今日は診察に行くのがとてもだるくて辛くてどうしようもなかった。んー。なんかねぇ、診察自体は嫌じゃないんだけれど、それまでの心の準備が辛い。文書作成もちょっときつい。でも、自分で申し出たのだから、書かなきゃしょうがない。これも強迫観念なんだが。俺の身の回りの物事全て強迫観念で成り立っている。なにか完璧にやろうとする傾向がある。どうせできないのならそんなバカげたことしなければいいのに。精神擦り減る。人は誰しも、強迫観念めいた意思で生きている。パンクチュアリティ…時間厳守なんかそうでしょ、あれだって一種の強迫観念。あの感じをあらゆる事象でやってみな。辛いから。「30歩以内でその交差点まで着かないと俺は死ぬ」とか。「玄関の鍵が閉まっていなかったら親しい人に不幸が起きる」とかね。「そんなはずはない、馬鹿げている」と思っても変なイメージが暴走して止まらなくなって、最終的に強迫観念に屈してしまい、強迫行為で強迫観念を解消若しくは、せめて軽減したがるのだが一度屈したら最後、どこまでも強迫観念は追いかけてくる。

 あまり記憶がない。昨夜は早めに寝て、今日は遅めに起きて、うーん…パソコンを根詰めてやったということもなく、なにしてたんでしょうか…。多分、呆けてたのでしょうね。気がついたら今になってたという感じ。明日は精神科診療所に受診に行く。

サッカースタジアム前 今日はひよりは夕方からお出掛けなのでうちでゆっくりしていたので、母が潮来いたこの『道の駅いたこ』で野菜を買ったりホーマック神栖店でカメのエサを買ったりするというので荷物係として同行した。今日は母の日か。なんのプレゼントもあげられないけど、死にたい死にたい言いながらでも生きていることで免罪符とさせていただきたい(´・ω・`)。自分で言うかそんなこと。それは母の台詞だろうに。

 母も先日自分の母を亡くしたばかり。色々複雑な思いもあるだろう。99歳まで生きたからと、自分を納得させているようではあるが、内心はやはり心の支えがなくなって心もとなく、寂しいのだろうな。でも、kameda自分が70過ぎても親が生きているのは正直、羨ましくもある。俺はいつになったらまともになれるのだろう。

 …なんか…こんなバカ息子、「産まなきゃよかった」と思われないように余命を生きたいと思う。

 今日は鹿島(アントラーズ)のホームゲーム、昼過ぎにはぞくぞくと観客がスタジアムに向かう姿が見られた。(試合には負けてしまったようだが…)

 左の重機とかが写ってる工事中の建物は『コメダ珈琲店』ならぬ『カメダ珈琲小見川店(千葉県香取市小見川)』。これってコメダのパクりでしょ?これ、えぇのん?これでえぇのん?まぁ、一応全国チェーンならしいけど、この店舗が6店舗目になるそうだ。んー。「珈琲店」は名乗ってるけど、コーヒーメニューはブレンドしかないなんてこと、ないでしょうねぇ?「バカな客なんてコーヒーの味の違いなどわからない」という姿勢の『コメダ』があぁですからねぇ。美味いマンデリンなんか飲めればいいんですけど、ないだろうなぁ~。開店したら、「一回」は来てみたいお店でした。まぁ本家『コメダ珈琲店』との戦い…品揃えとやはり味が、勝敗の分け目なんでしょうね。この常総じょうそう地域(茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市/千葉県銚子市・香取市・旭市=通称チバラキ県)のカフェ勝負、どちらに軍配があがるのでしょうか…。

 そういえば火曜日は精神科診察の日。提出する文書(別に義務付けられているわけではなく、極端に口下手な俺の内心の表現手段としてこちらから申し出たもの。口述と違い、聞き漏らしがないetc)を書かないと。今期間中もやっぱり辛かったなぁ。さて、早めに書いてしまおう。

 今日は最悪。なんか、おかしぃねぃ…。多分ね、Linuxの作業がうまくいかないのが原因なんだけど、openSUSEとその派生のOSそれぞれ相互にGRUBで認識しないんだよね。わざとそうしてんのかなんか知らんけど。これ、もしかして「chain loader +1」物件ってこと?めんどくさいなぁ。なんかこういう作業やってると、精神的に荒んでくるね。今最悪クラスに精神状態悪い。貧乏揺すりが激しいし止まらない。その、日常生活や対人関係が一番多いケースだけど、今回のような特殊事案…っつって言っても「上手く行かないもどかしさ」がベースなので特殊事案ってことでもないか。日常の精神活動の果実ってことか。困ったなぁ。それを解消するには取り敢えず片付けるしかないよね。腹減ったカールチーズ味食いたい。

 15時30分の予約だったが診察が始まったのは17時30分2時間待ち。まぁでも、あの病院で2時間待ちなんて、以前かかっていた精神科の4時間待ちに比べりゃ大したことはない。9時前に出かけて帰り16時なんてこともザラにあったし。とにかくあの病院はギリギリのギリまで院内処方にこだわっていたので、診察までの待ち時間と会計までの待ち時間、調剤までの時間それぞれがやたらと待つので、当時はとにかく「一日仕事」だった。まぁもうね、当日は精神的にも肉体的にも疲労がひどくてくたくただった。それに比べりゃまぁ、それには及ばないんだけどでもなんか今日は、疲れたな。精神的に。13日にPCの雑誌を買おうかと思っていたんだけれど、ウェブサイトを見てみるとどうやら俺の好きな特集でもないし面白くもないもの買ったって損だし無駄なので買わないことにした。たまーに興味深いものやるんだけどね、大抵キワモノとか悪用の指南とかばっかりなので、といったらなんの雑誌かわかっちゃうかもw。俺はそういうものに興味がないので。

 あぁ、タイトルが『診察(糖尿代謝内科)』だねぇ。まぁ、順調に数値は下がってきている。体重も1kgだけだが減った。特に何もしていないが、多分、薬がうまく作用していること、清涼飲料水のがぶ飲みをしなくなったこと、かな?清涼飲料水を全く飲まなくなったってわけではない。が、清涼飲料は極力カロリー0のもの。常飲しているのはコーヒー・紅茶。さっぱりしたい時はアイスティーにするか、更にアイスレモンティーにすればさっぱりしたい欲求は取り敢えず満たされるので。自分では不摂生しているというか療養生活充分に全うできていない気がしたので自信がなかったが、数値自体は良好だという。いいことなんだが、「これでえぇのん?」て感じ。まぁ、体重が落ちれば悪いことはしていないんだろうということで、最低でも現状維持を目指す。…って普通に生活するだけなんだけど、まぁ俺の飲んでいる糖尿病の薬のうち一つは日本では承認されていない効能だが内臓脂肪を減少させる効果もあるとか。まぁそれにかまけないで気が向いた時にでも歩いてみるとかすれば更にベターなのかなと。

 精神的にはまぁ、そんなに良くはないけれど、いうほど悪いって感じもない。ニュートラルに近い、かな。

 腹具合の方だが、最近には珍しく下した。最近気づいたが、便はうまく呼吸法を使うと大腸にある分が全部出せる。その結果まだ固まりきらないものが出て下痢、ということになるのだろう。食あたりとか、細菌性腸炎なら、肛門がヒリヒリするはず(消化液が中和されないまま出てくるので)だがそれがない、ってことは病的なものではないということ。一応下痢止めを飲んだので間もなく治ると思う。と、思いたい。

 みんなみんな俺のこと小馬鹿にしている。被害妄想だと小馬鹿にしている。小馬鹿にしている人間が実際いるなら既にその時点で被害妄想ではない。被害「妄想」ではない。リア充がリア充ではないふりをしてリア充を羨んでいるこの現実が頭に来る。もう、あの人には近づかないようにしよう。人間、相性の良し悪しがあるものだ。俺はあの人とは合わないしあの人も俺とは合わない。なんていうか、どちらかもしくは両方きっとコミュ障だな。今この未明貧乏揺すりをしながらこんなこと書き込んでる俺の姿は非常に滑稽だと思う。だから年上年下問わず俺を小馬鹿にしている。

 最近って言ってもこの半年くらい、定かでない記憶が二、三ある。俺を汚物扱いした女と飛び込みセールスの男に悪態ついたような記憶があるのだがよく覚えていない。こういうことがあると自分の言動に責任が持てない。むっとした時の俺の顔はまさしく犯罪者の顔だからなにかしでかした時にテレビ演出にはもってこいだろう。そしてこの文章を見て更に俺を小馬鹿にする人間が増えるのだ。

 もう何もかもが嫌になったので、死ねればラッキーだね。その前にカールチーズ味が食いたいね。最後の晩餐がカールチーズ味なんて、いかにも俺らしいじゃないか(笑)。

 未明3時43分、今のところまだ生きている。今、積極的に死を選ぶ気はないけれど、以前も言ったがああいうもんはタイミングだから、どうなるかは誰にもわからない。

 けどそれにしても腹が減ったなぁ…採血があるからあと12時間はなにも食えない。カールチーズ味が食いたい。色々美味いものはあるけど、今はやはりカールチーズ味が食いたい。

 そんなに男が下劣で、汚くて、くだらない存在なのなら、この世から男を抹殺してしまえばいいじゃない。今生きている男を全員殺してしまえ。ジジイから新生児まで。女だけならいかに神聖な世界になることか(笑)