合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
僕のHPにもきてね♪ この日記は更新停止しました。新しい日記は こちらです。

No.2101の記事

無題

豪雨

トリプタノール25 8時前に起床。トリプタノール10mg錠5錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5㎎錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。ここで気付かれたかたもいらっしゃるだろうが、ここ数日、朝のゾロフトがない。ODして飲みきってしまった。夜の分がたくさん余っていたのでそこから取り崩して朝の分にしている。
 9時、父と墓参りに出掛ける。9時40分帰宅。もうお坊さんは拝みに来てしまったらしい。
 10時、妹がドライブに行こうというので出掛ける。大野原〜潮来〜宮中〜下津〜大野原〜香取(小見川)〜下総橘(東庄)〜豊里(銚子)〜唐子町〜(銚子大橋)〜カスミ(スーパー)〜本郷〜仲新田〜駒立〜土合南〜土合中央〜自宅着12時40分。
アモキサン25 13時昼食。インスタント焼きそばを食べる。腹が痛い。なんか調子悪いなぁ最近…。と言っても元々過敏性腸症候群だからしょうがないんだけどさ。頓服のロペミン飲んだけどどうやら効かないようだし。渋り腹とでもいうんだろうか、ほんと結腸が弱い。患部は多分、下行結腸だ。トイレに行くのがめんどくさい。それでも温水洗浄便座がついてから、だいぶ楽にはなったゾロフトけれど。今日は木曜日か。来週の金曜日は精神科の診察だ。億劫だ。毎回俺の心の闇を掘り下げていくのはとても辛い。それでも人格障害なんだから仕方がないのだけれど。うつ病と違って薬が著効しない。それでも最近、だいぶ楽にはなってきている。まぁ、こういう隔離された状態で刺激を避けて生きてきているから、それが効いているのかもしれないし、気のせいかジェイゾロフトを飲み始めてから比較的調子がいい感じがする。いくらSSRIといっても、副作用が従来の三環系抗うつ薬に比べ副作用が少ないだけで、効果自体は三環系抗うつ薬に勝るものではないと聞くが、う〜ん…三環系抗うつ薬との併用が吉と出たのか…。トリプタノールがダルダルのダウナー、アモキサンがギンギンのアッパー、ゾロフトもややアッパー。-1+1+0.5というところか。+0.5でもプラスには違いがない。絶好調になるわけではないけれど塞ぎこむことも今ではかなり少なくなってきている。あとは意欲だ。86年、既に人格障害を発症していた頃のあのもやもやした心(=頭)が曇る感じ…は、少しは改善しているようだ。とは言っても、雲が消えて晴れたわけではなく、薬というフォグランプで足元が見えてきたくらいのものなのだが。根本解決は心の中の雲を消して青いクリアな空にすることだが何が原因かわからないので困っているのだ。低気圧なのか、寒冷前線なのか、気圧の谷なのか、わからないのだ。小さい頃から培ってしまったこの人嫌いや人間性悪説的フィルター、自己否定的思考傾向、また、父に対する嫌悪感、強迫的思考傾向…諸々、複合的な精神障害を一度に解決するのはほとんど不可能に近い。解決したところで、その頃にはもう余命幾許もないだろう。俺の人格障害で大きな部分を占めているものから優先的に消していくことになるのだろうが、今、発症から22年経った現在、1995年から精神科で診察を受け始めて13年になった現在、やっと「悪要素」探しの入り口に辿り着いたところだ。東京にいた頃の主治医に
 「長くかかるよ」
 と告げられ、またこちらの主治医からも
 「1年、2年といったスパンではなく、3年〜5年、若しくは10年といった期間を考えてください。」
 と言い渡されている。あぁ気が遠くなりそうだ。

 雨が降り続いている。鹿嶋の新神宮橋備え付けの気温計は8℃を示していた。風も強いし、あんまり体調がいいような天気でもないし、あちこち調子が悪いのも仕方ないのだろうな。あぁゆううつだ。腹具合が悪い。パラグアイ→パラグライダー。あぁ寒い。(15:30)


 某SNSからリンクされていた、高校の時の友人のブログに行ってみた。嫁さん貰って、家を建てて、子供がいて、光環境でネットして、ゆとりのある日々の生活を綴ったブログ…羨ましい…同じコースを歩いていたはずなのにいつのまにか別の方向に進み、俺は破滅への道を歩いている。この病気が治ることはないだろう。生まれ出でた時から、宿命というのは決まっているものなんだろうな。俺はいずれ段ボールハウスに住み、そこで凍え死ぬんだ。(17:21)

 俺は一体、なんなんだ?アホくさくなってきた。バッカみたい。いつもバカを見るのは俺だ。いっつもそうだ。他人の掌の上で、コロコロと転がされているんだ。俺はもっと自分のために時間を使うべきなんだ。アホくさ。あぁアホくさ。笑っちまうよアホくさくて。

 17時50分、夕食。団子汁、練り物、炊き込みご飯。途中、具合が悪くなる。「そこまでしても食わなきゃいけないんだろうか」と一人の俺が言えば、もう一人の俺が「もっと食え、もっと食え」という。右下腹部が痛い虫垂炎か?今更?

 胃が痛い。吐き気がする。コーヒーはしばらくよしておこう。春分の日、最悪の夕刻。死んだら楽になるかな。マルコが死なないで、俺が死ねばよかったんだ。この金食いウンコ製造機が死ねば。糞ったれ畜生!虫垂炎我慢して腹膜炎になって死ねばいいんだ。俺が死んで宝くじ当たったら家族みんな大喜びだ。俺が死んでtotoのBIG6億当たったら家族みんな大喜びだ。顔で泣いて心で大爆笑だ、俺が死ねば。(18:34)

 世の中には、失われるべきでない命と、失われるべき命というのがあって、俺の命は後者に違いない。事故や事件に巻き込まれて失われる善良な命もあれば、世の中の何の役にも立たず、不経済ばかり作る糞にも劣る俺のような命がこうして生き長らえていたりする。失われるべき命なんてないなどと奇麗事ばかり言うんじゃない!魚の死体の一部を、豚の死体の一部を、鶏の死体の一部を、牛の死体の一部を、焼いて或いは生で食っているじゃないか!死体の一部を!死体の一部を冷蔵庫に入れて展示しているじゃないか!なんだあれは?食われる為に失われるべき命じゃないのか?俺は釜で焼かれて砕かれてツボに詰め込まれるために失われるべき命を持つ生体だ。内臓に脂がべっとりとへばりついた、醜くて汚い生体だ。腐れこん畜生!ためこんだテグレトール1000錠飲んでもがき苦しんでくたばってしまえばいいんだボケ!カス!(20:35)

Get Firefox mozilla suite Sleipnir Lunascape 最終日記計画
戻る 次へ Kokoro Diarys Ringとは? 参加者リスト ランダム @Hiro.com