合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
僕のHPにもきてね♪ この日記は更新停止しました。新しい日記は こちらです。

メンタルヘルス

診察

晴れ時々曇り

 なんか…俺の言動が全て悪い結果を招く。周囲と軋轢を生まないためには、俺は自分を表現せず手、足、頭を折りたたんで丸くダルマみたいになって沈黙を貫いたほうがいいのかもしれないな。

 4時5分風呂から上がる。4時40分、トリプタノール10mg錠10錠、アモキサン50mgカプセル4カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス1mg錠2錠、オキセチン20mgカプセル1カプセルを服用。

 幡ヶ谷の歯科医の21歳次男による長女の死体損壊事件、これによって殺人・死体損壊が正当化されるわけではないが…長女が次男に、「夢が無いよね。努力しないから夢が叶わない」と言ったという。どんなシチュエーションでそういう言葉が発せられたかはわからないが…自戒を込めて言うが、言葉は時として暴力になる。鋭い刃にもなる。俺のように言葉にトゲのある人間は人間関係の軋轢とか、暴行事件、殺害事件に遭いやすいと思う。口を慎め、ペンを慎め、指を慎め。俺に表現の自由は無いのかも知れない。

 今日は精神科の診察。10時30分からの予約だが年始だからものすごく混むかも知れない。だから嫌なんだ。どうにかしてくれこの医師不足を。

 少し横になる。(6:06)


 9時30分起こされる。10時過ぎ出発。10時半過ぎ到着。着いた時から既に診察の進捗は1時間半遅れ。2時間待ちを覚悟する。今日の予約は10時30分だったが、実際に呼ばれたのは12時30分過ぎ。なんなんだこの病院。

 Dr「その後いかがですか?」
 俺「年賀状が来る時期、家族の写真だったり連名だったりコンプレックスが刺激さ   れることが多くて、若干落ち込んでいます。」
 Dr「そうですか。でも今はライフスタイルも多様化していますからそのことについ   ては気にしないでいいと思いますよ」
 俺「はぃ…(それができりゃ苦労しない)」
 Dr「でも同級生だったり友人だったりと年賀状のやり取りをしてるのですか」
  (主治医は意外そうな顔をした。もっと孤立していると思っていたようだ)
 Dr「それなら連名だったり家族の写真だったりというのは悪意があるわけではなくて(そんなのわかってる)今でも気にかけていてくれるわけじゃないですか。その点、安心しました。」

 Dr「他にその後考えられたこととかありますか?」
 俺「ドラムのことなんですが、僕はどうしてそんなにドラムが上手くなりたかった   んだろうと考えてみました。でも、純粋な向上心というよりは、一種強迫的な   気持ちで練習をしていた気がします…」

 俺は(プロが演奏している)CDと同じように叩けないと人間扱いしてもらえないような気がしていた。一緒にドラムを叩き始めた同級生と密かなライバル心を以って練習していた。でもスタート地点が初めから違っていた。同級生は(敢えて「友人」とは言わない)最低でもゼロ地点から正方向に向かってのスタート…例えば女の子にモテたい、ちやほやされたい、センスよく見られたいだとかの付加要素。一方俺はデブで醜い薄汚い鬱陶しいというマイナスの地点から、人間扱いしてもらえる最低限度の場所「ゼロ地点」を目指していた。だから、俺としては「基本的人権」を得るために必死だったのだから、ライバルより強迫的に練習していたのは間違いがない。俺は人一倍不器用だから人の何倍も何十倍もそのために時間を割かないと上達しない。だから「勉強」という本分を放棄して毎日何時間も何かに追い立てられるように練習した。最後にドラムを叩いたのは大学2年の3月。93年に彼女ができて、一緒に暮らし始め、ドラムを叩かない俺でも認めてくれた…俺のアイデンティティーを保つための「ドラム」という鎧が必要なくなったのだ。

 Dr「純粋に楽しんでいたのならともかく、強迫観念でやっていたとすれば叩かなくて済むならそうしたいと思うでしょう。もう13年叩いていないのですからね。でも今は人間扱いされないだとかそういう環境にない。仮に強迫観念で叩いていたとしても、ある時期にはそれでアイデンティティーを保っていた、自分を支えていたもの。今こそドラムと向き合う機会かもしれませんね。」

 (んーーーー…)心の中で頭を抱えた。今更あの頃の俺には戻れない。新しい自分を創ってゆけということだろうか。わからないぃぃぃぃぃぃ…。また考える課題が増えてしまった。

 このような診察だった。

 会計が終わって薬ができるまで30分待ち。大画面テレビでは『スタジオパークからこんにちは』(NHK総合)を流していた。この病院は院外処方を行っていない。だから何が何でもここで受け取る他ない。院内処方、院外処方メリットデメリットいろいろあるから即どちらがいいとは言えない。微妙なところだ。薬は21日分。トリプタノール150mg/day、アモキサン300mg/day、レボトミン40mg/day、デパス3mg/day、ブロムワレリル尿素(末)1.0g/day、レボトミン(頓服)5mg×15回分を処方される。

 薬を受け取り、セブンイレブン旭中央病院前店に寄って昼食を買って食べ、帰路に就く、が、俺は買い物があったので神栖のセイミヤに寄った。歯ブラシ「毛先が球」を売っているところがなかなかないのでわざわざセイミヤに寄らなければならなかった。俺は渾身の力をこめて歯を磨くので歯ブラシが二回分しかもたない。だから大量に買い込むことになる。歯磨き粉はクリアクリーン。これじゃないとダメなのだ。歯を舌でこするとキュッキュキュッキュなるくらい磨かないと気が済まない。出血AllRight!本当はダメなんだけどね、軽く磨くことができないのよ俺は。力加減が不器用だからできない。
 今日運転手の父はセイミヤにほど近いカインズホームで何かを買い物。俺はラジオで文化放送を聴いていた。『やる気manman』今日は小俣雅子と吉田照美に代わり鈴木アナと元プロ野球選手(名前忘れた…岩本…だったかなぁ…)がピンチヒッター。つまんなくはなかったけれど『やるマン』ではなかったなぁ…。

 16時15分帰宅後、風呂のお湯張り、仏壇のお茶、水を取り替え手を合わせる。

 その後ブラウザに不具合が出ていたのでそれを調整するも改善せず。イライラしながらやっていると間もなく夕食。今日は鍋。

 鍋は白菜、しめじ、えのき、ねぎ、豆腐、鶏肉、鮭。

 食後、トリプタノール10mg錠5錠 アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス1mg錠1錠を服用。

 この日記を書いている。これが書きあがったら寝ようと思う。

2日

曇り2

 今日もつまらない一日が過ぎた。いつものように薬を飲んで頭抱えていた。書く気になれない。死にたい。

診察

曇り時々雨

 今日は診察。今日は10時からの予約だったが診察開始は12時過ぎ。やっぱり2時間待ちだ。慢性的に医師が足りない状態が続いているようだ。待合室の壁に、「当科に受診を希望される方は予め紹介状を用意して下さい」というような張り紙がしてあった。
 診察では、昨日の日記に書いたようなこと…
 「最近幼稚園・小学校時代からの幼なじみ、中学・高校の先輩・同級生・後輩が俺との間に距離を置くようになった。自分のように精神に障害を持った人間とかかわりたくない、ということなのだろう」
 というようなことを話した。主治医は
 「健康な人にしてみれば見てて痛々しくなってしまうから距離を置いているのであって、あまりそのように考える必要はないと思う」と言っていたが、俺はそうは思わない。単に精神に障害を持った、いわゆる「気違い」とかかわりたくないんだと思う。もう人が信じられない。でも悪いのは彼らじゃなく、精神をわずらった俺に問題があるんだろう。俺の不利益は俺自身のせいであって他人の不愉快は俺のせいなのだ。そう思っていれば、波風が立たないのだろうが。他人の不愉快はみんな俺のせい。他人の愉快は彼ら自身のおかげ。どうせそうなんだろう。これで文句はないか。世の中の悪はみんな俺のせい。世の中のいいことはみんな勝ち組自身のおかげ。それで文句ねぇだろう!くそったれ!

相変らずうつうつ

晴れ時々曇り

 9時半頃目が覚めたが、二度寝して12時35分頃起床。遅い朝食兼昼食を食べる。メニューはいつもの目玉焼きにつけ合せの焼きナス、レタス、ご飯。
 今日も精神状態はよくない。ゆううつな気分が抜けない。文章が浮かんでこない。ぁ〜あちくしょう!

 薬、朝・昼分、トリプタノール10mg錠10錠、アモキサン50mgカプセル4カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス0.5mg錠2錠。デパスが0.5mgになっているのは主治医の処方ミス。本当は1mg錠なんだが。三週間後、言ってみよう。俺は今、外界から隔絶された、快適な場所にいるはずなんだが、現実としてうつ状態にある。なんなのだろういったい…。16:00、レボトミン5mg錠8錠追加。更にオキセチン20mgカプセル2カプセル追加。それでも15分後何も変わらず。ため息ばかりが出る。

 夕方になって母が帰ってきた。帰ってくるなり夕食を作り始める。俺を除くみんなの今日の夕食のメニューは焼き魚(サバ)とひじきの煮物。俺は別メニュー。何故かというと、俺は過去に何度も魚の骨をのどにひっかけて痛く辛い思いをした。以来ずっと小骨のある魚は苦手で…。「アンタのはひき肉でい〜い?」と訊くので「いいよ」と答える。しばらくして「それともタマネギのオムレツがい〜い?」と訊くので「手間がかからないものでいいよ」と答えると「じゃぁタマネギのオムレツにする。」ということでオムレツに決定。いつもながら美味いね。おこちゃまはこれで満足。
 夕食後、トリプタノール10mg錠5錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス0.5mg錠1錠、ブロムワレリル尿素末0.8gを服用。

 みんなでいる時はまだいいが、みんなが寝てしまったり風呂に入ってしまったりして一人取り残されると、俺の現状を直視しなければならず辛くなる。死にたくなる。この一週間、精神状態が悪いから、一人残されるとどうしても「うつ」状態にふれてしまう。気分が落ちてきたのでレボトミン5mg錠を4錠追加。あぁなんて週末だ…最悪だ。逃げても逃げても疫病神がついてくる。チクショウ!

一日がかりの診察。

晴れ時々曇り

 今日も俺の主治医の診察室は順番が滞っており診察が始まったのは午後2時前(予約は午前10時)。なんでいつもこうなんだろう…。一人一人に時間を割いて丁寧に診ている、と言われればその通りなんだろうがでも決して体調、精神状態が良くない人間を2時間も3時間も待たせておいて平気なんだろうか…。今日という今日は堪忍袋の緒が切れた。と言っても外見上は従順に振舞っているというのだから始末が悪いというか厄介だ。なんで俺はこうなんだろう。あきれた自分で。診察が終り、会計が出来上がって薬が出て、病院を出たのが午後3時5分。セブンイレブンに寄っておにぎりとサンドイッチを購入。車内で食べながら知手のサラダ館に寄ってお使い物を買って帰った。うちに着いたのが5時近く。拘束時間長すぎ。診察の日はいつもこんな感じで夕方まで拘束されるのでなにもできない。次回三週間後。11月の半ばだ。こうやって二、三週間の診察をやだなやだなと待ちながら一年が過ぎ2001年から今年までの5年間を過ごしてきた。なんて無駄な時間を過ごして来たんだろう。あと何年、こんな時間を過ごすのだろう。それを考えるとうんざりする。
 今日処方された薬は、トリプタノール150mg/day、アモキサン300mg/day、レボトミン40mg/day、デパス3mg/day、テグレトール400mg/day。帰宅してすぐ寝て今起きた。もう疲れたこんな生活…。疲れたので今日はここまで。

診察日

晴れ2

 今日は精神科及び内科の診察日だった。最初に内科の採血だった。今日はベテランの男この人が担当で、安心して任せられた。痛みもほとんどなく実にスムーズ。この人にやってもらうなら毎日採血でもいい。
 採血が終わったら次は精神科。昨夜一睡もしないで行ったものだから眠くて眠くて待合室で爆睡してしまった。すると今日はどうしたことかかなり早く順番が回ってきた。今日の診察では、俺はうまく話せなかった。言葉が出てこなかったが、最大限頑張って話した。ルボックスは効いているようではあるが、不安・焦燥感が強いことを話して、トリプタノールを処方して欲しいことを訴えた。また、日に三回のデパスを0.5mg錠から1mg錠に変えて欲しいと言った。すると主治医はトリプタノールを日に6錠、150mgの処方に戻してくれた。またデパスも一日三回のものを1mgに、つまり3mgに変えてくれた。ただ、デパスは1日3mgまでしか出せないので、寝る前の薬をデパスから別なものに変える必要があるということで、「ブロムワレリル尿素」という舌を噛みそうなものに変えてもらった。ブロムワレリル尿素…これは太宰治が自殺に使ったことで有名な薬だ。結構強い。「…ブロムワレリル尿素末:98%以上。短時間作用型催眠・鎮静薬。緩和な入眠作用を有する。普通用量中では副作用は少ないが、耐性や依存の形成がある。大量投与または連用中の投与量の急激な減少ないし中止によりまれに痙攣発作、時にせん妄、振戦、不安などの症状が出現することがある。適応①不眠症②不安緊張状態の鎮静。用法・用量①不眠症:1日1回0.5〜0.8g就寝前または就寝時(増減)。②不安緊張状態の鎮静:1日0.6〜1g、3回に分服(増減)。」[中外医学社『精神科治療薬ハンドブック』上島国利 編著]また「特徴:発現が早く短時間作用型。(適応)不眠症・鎮静。(禁忌)本剤過敏症。(注意)自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させない。(相互作用)中枢神経抑制薬、飲酒。重大作用:依存性。(その他)発疹掻痒感、悪心・嘔吐、下痢、頭痛、めまい、知覚異常、難聴、興奮、運動失調、抑うつ、構音障害など」[南江堂『今日の治療薬2001(解説と便覧)』編著 水島裕]といった薬だ。俺は今までこの薬を処方されたことがないので、メモ代わりに作用副作用などを記述してみた。現在の医療現場ではマイナーな薬だが結構強い薬のようだ。要注意ってとこだな。というわけで今回からの処方を整理してみると、(1日3回)トリプタノール150mg/day、アモキサン300mg/day、レボトミン30mg/day、デパス3mg/day。(寝る前)レボトミン10mg/day、ブロムワレリル尿素0.8g/day。
 内科はコレステロールは、多少の上下変動はあるが、ほぼ横ばい、肝機能はやや悪化した。まぁ、強い薬を使っているからそれもあるのだろう。体重を増やさないようにとのこと。血圧140ー90。下がやや高い。緊張していたせいもあるのだろうが。
 内科が終わって会計を済ませ、薬が出るのを待ったが今日は大変に混雑していて待ち時間表示は50分になっていた。長い長い。コーヒーを飲んでテレビをみながら待ったあと、やはり50分待ちで先に書いたトリプタノール、アモキサン、レボトミン、デパス、テグレトールとブロムワレリル尿素(どうやら成分名が製品名になっているらしい。)とコレステロールの薬「リピトール」を受け取って帰った。車中でサンドイッチとおにぎりを食べて今日は銚子回りで帰った。眠くて眠くて瞼が下がってきてしまい、せっかくのドライブだったが寝てしまった。うちに帰っても疲れて眠りこけていた。夕食もほとんど眠りながら食べ、気がついて起きてみると11時前だった。で、この日記を書き、これから寝るところだ。タモリ倶楽部はビデオに録って明日にでも見よう。野球…パ・リーグは日ハムが優勝、セ・リーグは中日が優勝。ハムと中日どちらが日本一になるか…俺はハムに勝ってほしいな。中日は悪いけど地味だ。さて寝よう。おやすみなさい。

精神状態悪し2

曇りのち雨

 あれからずっと精神状態が悪い。プロザック3カプセルも効きやがらない。今は精神安定剤でなんとかやり過ごしてはいるが、気分は高揚してこない。ニュートラルに戻らない。以前ある人に掲示板で「おやおや病気自慢かい?」と揶揄されたことがある。人生が悪化した。嫌味の名人だねあの人は。俺に何の恨みがあるのか知らんが。自分のやっていることに気がつかないのだろうか、いや、悪意があるに決まってる。許さないぞ俺は。あんただよ。気がついてるだろう?もう。

Get Firefox mozilla suite Sleipnir Lunascape 最終日記計画
戻る 次へ Kokoro Diarys Ringとは? 参加者リスト ランダム @Hiro.com