合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
僕のHPにもきてね♪ この日記は更新停止しました。新しい日記は こちらです。

日記

碌でもねぇ!

雨のち晴れ

 2時40分頃起床。何とも表現のしようがない頭の重さ。目の奥の痛み。(4:51)

 5時頃まで起きていた。吐き気がするので再び横になって、目を覚ましたら12時。トリプタノール10mg錠10錠、アモキサン50mgカプセル4カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5㎎、デパス1mg錠1錠、以上を服用。

 コタツに入って横になっていたらまた眠ってしまったようで起きたら16時20分。あぁよく寝た。16時33分、仏壇のお茶と水を取り替えて掌を合わせる。まだ眠い。まだきっと眠れる。(16:52)

 17時20分早い夕食。焼き豚、サニーレタス、ご飯、以上。

 18時50分、ミクシィ退会。全く知らない人からマイミク追加リクエストがくる。気持ち悪い。そんなわけでやめた。別に大切なマイミクがいたわけでもなし、というか、全然マイミクにふさわしい人がいなかった。

無題

雨2

 今日は内科の診察。8時45分出発。9時15分病院着。9時30分採血。10時30分診察。HDL62mg/dl、LDL105mg/dl、HDL/T−CH34%、LDL/HDL1.69、TP7.3g/dl、ALB4.7g/dl、A/G比1.81、GOT67IU/l、、GPT106IU/l、γ-GTP137、IU/l、T−BIL0.9mg/dl、、CPK288IU/l、T−CHO185mg/dl、TG135mg/dl、溶血1+、血圧130-70。コレステロール・中性脂肪OK、肝機能NG、精神科の薬の影響だと思われる。10時35分診察終了。10時50分会計票交付、11時40分薬調剤完了、11時50分病院出発、11時53分病院前セブンイレブン到着ハム玉子サンド、蒸しケーキ、コーヒー、ペプシネックス購入。12時5分セブンイレブン発。途中、旭農高の生徒のカップルが手をつないで歩いている。若いっていいな。あの頃に戻りたい。広域農道を抜けて県道73号に入ると、遅いダンプがいてノロノロ運転。結局かもめ大橋を抜けて土合に入ってもそのダンプがいたのでわき道を通って自宅着12時40分。着替えて昼食。検査だったので朝食を抜いたからひときわ美味い。食後、少し横になる。17時過ぎ起きてぼけ〜っとする。19時、夕食。ひな鶏もも唐揚げ、焼き厚揚げご飯。味噌汁、以上。20時眠いので寝る。26時40分頃起床。(28:42)

怒りのぶつけどころがない

晴れ2

 4時過ぎ、トリプタノール10mg錠5錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5㎎錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。

 昨日世を去ったマルコは1994年冬、母が当時勤めていた職場の近くに棄てられていたのを拾ってきた犬だ。
 
 棄てられたことが原因か、家族にも腹を見せず触らせず、抱き上げようとすると唸り、無理に抱き上げると噛みついた。でも、最後の数日は排尿にも立てず、父に抱かれて空き地まで用を足しに行った。

 マルコを拾ってきた当時は同時にシェットランド・シープドッグの「ペン」を買っていたのだが、純血種と雑種という格の違いからか、室内犬にしてもらえず外で飼われることになったのだが、外からリビングで厚遇を受けているペンを羨ましそうに、悲しそうに首を傾けて見ていた姿がとても気の毒だった。

 その後メリという娘が生まれ、ペンが死に、のちにモカという孫が生まれ最後の四年間は三匹揃って番犬をしていた。

 しかし寄る年波には勝てなかったようで、この半年くらいでうんと年老いてしまった。亡くなる前の晩、腰に触れてみると、骨盤の形がわかるほど痩せ細ってしまっていて、お別れの時がそろそろくるのかと、寂しくなった。そして次の日の早朝、マルコは旅立っていった。

 そして今日、朝9時半頃市営のペットの火葬場に亡がらを預けてきた。すぐ焼いてはくれないようだ。冷蔵庫で一週間〜十日ほど安置した後、荼毘にふされることになっているらしい。そしてお骨が戻ってきたら、ペット霊園に納骨することになっている。

 ペット霊園でも火葬してくれるのだ。答えを渋る両親に、何故霊園でなくてごみ焼却場に隣接された、なんかごみのついでに焼くみたいなところで火葬するのかと問いただしたところ、結局その答えは単に火葬料が1000円だから…つまり、安いからごみ焼き場の隣の火葬場で焼かれることになったわけだ。そして持参した仮の骨壷は味付け海苔の容器…。 

 純血種であるのと雑種との違い…なんかそれだけでこんなに待遇が違うのか、手のかけ方で待遇が違うのか…そんなにこの家の家計が逼迫しているのか…でもこういう時は家計無視で送ってあげることもできないのか、そう考えると怒りが湧いてきて両親に怒鳴りたくなった。…でもその原因を作っているのは元はといえば俺の存在のせいであって、頭がおかしい俺を養うために家計が逼迫しているわけで…これだけ自分を恨んだことはない。結局怒りの元は自分なのだ。怒りをぶつける相手は自分なのだ。

 マルコの写真を拡大してプリントアウトしたものを飾った。マルコの目が、庭から室内犬のペンを見ていたような目で俺を眺めているように見える。


 11時半、帰宅。着くなり俺は缶コーヒーと菓子パンをいただいた。疲れたので少し横になって、16時頃からlivedoorのメールアカウントを数件取得してOutlook Expressの設定をしていた。

 17時45分、母と妹帰宅。メープルシュガーの菓子パンを食べる。
 18時40分夕食。お吸い物、中落ち丼、以上。


 19時、自室に引っ込んできてネットしたり日記書いたりする。
 20時から26時くらいまで寝る。(27:47)

あぁなんという日だ…

晴れ2

 マルコが死んでしまった。14歳だった。最近、急激に年老いた感じになっていて、えさも食べないし、寝ている時に名前を呼んでも起きないし…正直、もうダメかなと思っていた。ペンが中で飼われていたのに、後からきたマルコは外で飼われていて、外から中で飼われているペンを、羨ましそうに見ていたのが気の毒だった。やがてメリを産み、モカという孫ができ…生き物には等しく「死」はついてくるもんだけれど何回体験しても、慣れないなぁ…。ちょっとしんどい。(8:24)

マルコ その後、起きててもつらいだけなのでコタツに横になって寝た。マルコがごそごそっと段ボールのふたを開けて生き返って外に出てきた夢を見た。「誰だよマルコ死んじゃったなんて言ったの?生きてるじゃないか!」と寝言を言いながら目が覚めた。犬たちがいる車庫の中を見ると、微動だにしない段ボールの箱…あれはやっぱり夢だったのかと…。

 今になって、あれやってあげたかったなぁこれやってあげたかったなぁ…そう…思うんだけれど…もう今となっては…。

無題

曇り2

 なんか…やだなぁ…何もかもが。クスリで眠ろう。腹痛い。(0:34)
 なぁんて言いながら、2時間30分経過。0時40分、トリプタノール10mg錠15錠、アモキサン50mgカプセル6カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠6錠、デパス1mg錠3錠を服用。薬は飲んだが、全く眠くない。寝ようと思ったらブロムワレリル尿素30包くらい飲まないと寝れない。俺は、どっちかと言えば、あまり寝たくない人間だ。そんな宵っ張りの俺をODでなく眠らせようとするなら、ベゲタミンA以外にないだろう。全身麻酔をするかどっちかだな。

 TVを見ていたら「富士山のバナジウム天然水」のCM。「安めぐみ」が出ている。俺の部屋には「安めぐみ」と「井川遥」の画像をプリントアウトしたものを貼っている。本棚には「乙葉」と「井川遥」の写真集。これで傾向がわかると思うが、立派な体格の人を好む。あとは「柳原可奈子」もかわいいと思う。(ストライクゾーンが広いのだ。)(自己紹介参照)

 6時30分、トリプタノール10mg錠5錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5㎎錠2錠
 6時40分、朝食。目玉焼き、もやしとピーマンの炒め物、ブロッコリー、ご飯、以上(9:59)

 以降寝てしまったようだ。起きたら16時30分。仏壇のお茶と水を取り替えて掌を合わせ、パソコンに向かう。

 こんな生活で、いいのだろうか…こんな人生で、いいのだろうか…。

 こんなこと書きながら、ふっと全く関係ない風景を思い出したりする。西武新宿の北口から出て歌舞伎町2丁目のハイジアの前の公園…ハイジアB1Fのマックでビッグマックセットを食っていつまでもぼけぇっとしている風景が頭に浮かんだりする。歌舞伎町という土地柄、風切って爽やかに歩くような場所ではないんだが、なんか、あの場末の感じがなんとも。スタバもいいけどマックもね♪いやぁまぁ、目指しているところが違うしね。でもなんか前のマックのコーヒーって、煮詰まっててあんまり美味くないイメージがあるんだけど、でもこれなんて見ていると、マックもコーヒー戦争参入か?って感じもするね。俺はバニラシェイクと交互に飲むのが美味そう。あぁぁ東京行きてぇ〜…いや、ここにもマックはあるんだ。あるんだけれど、違うんだ。池袋東口のビックカメラ池袋本店脇にあるマックでビックカメラが開く時間までぼけ〜っとしてたりとか。それからマック以外にも浜松町の貿易センタービルの展望室から景色を眺めたり文京シビックセンターの展望室から景色を眺めたりなんていうか、バカと煙は高いところに昇りたがるというか、もういろいろ行ったよ。三軒茶屋のキャロットタワー北とぴあニューピア竹芝…ニューピア竹芝は結局1階のマックだったような(笑)。あとは横浜のランドマークタワーでしょ?まー行ったねぇ高いとこは。首都圏高いとこ巡り。北は王子で南は横浜、電車での移動時間も楽しいひと時。カップルやご家族で巡ってみるのはいかがだろうか。ただ、俺の知る限り、浜松町の貿易センタービルの展望室は確か600円くらい取られたと思ったな。サンシャイン60も620円くらいかかる。もう古いんだしいい加減無料解放すればいいのにと思う。サンシャインに行く途中はアムラックス東急ハンズ池袋店があっていつも混んでいる。サンシャイン国際水族館とかナンジャタウンとか。それから高いとことは若干外れるけれど、TokyoStationCity続々工事、進んでるよ〜。行く度変わっててなにがなにやらわからない、という話だ。鹿島セントラルホテルから高速バスに乗って1時間半〜2時間で即行ける。用事によっては東京駅で済んでしまうかも知れない。ただ先述の通り、現在工事中につき、なにがなにやらわからない状態なので、目的地に到着するのに少々苦労するかも。…と、西武新宿の話からここまで脱線した。(笑)(19:41)

週明け

雨2

 週末はどこへも行かずただ寝ていたような気がする。いやなこともあったし…って俺の心が弱っているところにつけこまれたわけだし…。俺の精神は元々過敏で、人の一挙手一投足にいちいち傷ついてたりしたわけで、物心ついたときには既に病的になっていたと思う。人の口の動きがたまたま俺と目線があった時に「赤」と発音していたとすると、俺には「俺を見てバカだと言っている」ように思って、それが「青」だったら「アホ」と言っているように思える。被害妄想甚だしい。

 雨の月曜日、俺はなんか、死にたい気分で、無水エタノールを飲んだ。要するに「アルコール度数100%」の酒をストレートで飲んだことになる。肝機能もかなり弱っている。俺の目の下頬骨あたりに「肝斑」と言われるシミがある。自己破壊願望が出てきた。胃に穴を開け、肝臓をぼろぼろにしてやる。俺は酒が大嫌いだ。青汁ではないが、飲み込んだあと「うぅぅ不味い」といいながら飲む。こんな不味いものはカプセルに入れてサプリメントとして摂りたい。

 たばこなんてもってのほか。本人が好きで吸うのは構わないが、俺にお前の肺や鼻から出てきた汚ねぇニコチンタールや副流煙を俺に吸わせるなボケ!カス!健康云々じゃねぇんだよ。汚ねぇ汚物を俺にまで吸わせるなって話だ。部屋もススで汚れるし。JTはコーヒーや清涼飲料水一本に絞って、たばこ部門は廃止ってのはどうだ?

 いらいらして貧乏揺すりが止まらない。頓服のレボトミン5mg錠を10錠服用。
「なんだか私がB(俺)くんを飼い殺しにしてるみたいじゃない。色々引越しのことだってBくんに良かれと思って決めたのに、なんかバカみたい」と泣きながら言ったその光景がフラッシュバックしている。何度も、何度も。繰り返し…。めげてるよ…俺…。
 俺は女性をフッたことはない。何故なら、俺はフラないから。浮気なんてしたことないしと言うかその気もないし…大学卒業して俺は、フラれるまで3、4年だったか、法律関係の学校に通いながら「主夫」をしていた。朝は会社に行く彼女を玄関で見送り、夜には駅まで彼女を迎えに行き…彼女が帰ってきたら、あれを話そうこれも話そうと思っているが、疲れて帰ってくる彼女はすぐに寝てしまって、話もろくにできず、欲求不満からつらく物に当たってしまったりする事も多かった。それを見て彼女は別れを決意したようだ。俺は、いつも彼女に嫌われることを恐れ、びくびくしていた。妹に、「お兄ちゃん、なんかお兄ちゃんじゃないみたいになった。」と言われた。それはそうだろう。これを言ったら彼女を怒らせないか、何をやったら彼女は喜ぶか、いつでもびくびくしていたんだから。まぁ、当時は電話回線アクセスポイント制で常時接続固定料金という環境はなかった。「Windows98SE」の時代だったから。だからパソコンで時間を潰すことができなかった。俺はもう精神的に疲弊していた。『KDDIごっつぁんチャンネル・"おしゃべり冒険島"(0053-7007-000)』にはまって1分20円の通話料を浪費し、彼女に叱られる…精神的に限界にきていた俺は、彼女に猜疑心を抱き、ついには禁じ手の「彼女のアドレス帳を書き写す」ということまでしてしまった。このことで信頼関係は崩壊した。人格障害という心の障害がそれをさせたとはいえ、彼女の心が俺に戻ることは、二度となかった。毎年クリスマスが近づくにつれ、当時の精神状態がフラッシュバックし、気が狂いそうになる。

 こうして独り、背中丸めてパソコンに向かう俺…。変な知識だけ増えて、98年から今年でパソコン歴10年と言うのにブラインドタッチができるわけでもない。2時24分。なんだか虚しくなってきた。

 こんな…自分の欲求が満たされない俺…行き着くところは「食」しかない。夜の台所で鍋に入ったうどんをすする俺。なんとも惨めなこの姿…。

 今年6月30日で39歳になる。俺の39年の人生、物心ついた時から今まで、いい精神状態だった期間は1年半くらいしかない。だから、「人格障害が治る」というのは元に戻るとはイコールではないだろう。「新しい人格の獲得」ということだろうか…。

 イライラして食べたくなったのでツナ缶2缶とインスタント焼きそばを食う。(2:37)

 その後、寝てしまったようだ。14時半頃起きて、朝食の魚肉ソーセージの炒め物、ブロッコリー、目玉焼きを食べる(ご飯は食べない)。その後、16時過ぎ、母から電話。
 「銚子のカインズで犬の離乳食を取り置きしてもらっているからそれを買ってくるようにS(妹)にメールしておいてくれない?」
 と言うのでメールを送った。メール、便利だけど、片方がパソコンだと便利さも半減してしまう。「パソコン起動」という手続きが非常に面倒だ。かといって、俺が携帯を持てる経済状態ではない。

 俺、犬三匹というお荷物を持つ我が家の経済状態はかなり逼迫しており、ひょっとすると生活保護の家庭より経済状態の悪い、いわゆる「ワーキングプアー」に当てはまるかもしれない。俺を除く一家3人で働いても経済状態はよくならない。このパソコンが壊れたらその時点で俺の、世間に対する情報発信は終わりを迎えることとなる。98年製「IBM Aptiva 2171‐55J」がどこまで持ってくれるか…そこにかかっている。

 17時50分、母帰宅。パンと缶コーヒーをもらって食す。
 18時50分、妹帰宅。19時07分現在、珍しく夕食が始まっていない…と思ったら、もう既に終わっていたという…。母が、
 「B、なにやってんの?もうご飯終わっちゃったよ」という。なんだよー…。
 献立。ご飯、みそピー(ピーナツが入った甘い味噌)、もやしと豚肉の炒め物、焼き鳥(他の人は焼き鮭…鮭は俺も嫌いじゃないんだが何故か焼き鳥になっていた。)胡麻団子…何故に胡麻団子?デザートじゃん、これ。エビか何かだろうなぁと準備していた舌が、あんこの味に戸惑う。ほへへへ…。
 でも、最近は味覚が変わって、昔は食べられなかったあんこが好きになった。妹が
「やーだーこれ」
 と言って残したのを、俺が食べた。

 食後、ぼけ〜っとして現在に至る。(21:29)

 最近、なんか日記の文面が寂しいような気がするが、なんだと思ったら写真を掲載していない。このところ精神的に余裕がなくて、写真を撮る気も失せた。以前なら、少しは「情報の発信」「読者を意識」ということもあった。が、最近は完全に意識が内向きになっている。自分だけわかってりゃいいんじゃないかと思うようになり、この言い回しはちょっと危険なんじゃないか、みたいな推敲もなくなった。(23:59)

日曜日

晴れのち曇り

 4時30分起床。トリプタノール10mg錠5錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。横になって目をつぶっていたら、帰ってきた父にもう寝ろと起こされる。うるせぇこん畜生!俺は今起きたんだ寝るんじゃねぇ!

 5時、カプセルが食道にくっついたみたいなのでヨーグルトを食べる。

 NHK総合の5時からのニュース、高校時代の友人、Nアナウンサーの担当。見てるぞー。朝早くお疲れさま。慶応→NHKとゴールデンロードを歩いてきたNちゃん、誇りに思うよ。それにひきかえ俺は…きっとNEETからホームレスへの地獄の階段を下りつつあるんだろう。惨めだ。(5:20)

 今日は昼間、ずっと寝ていた。途中電話がきて起きるが電話終わってすぐまた寝て18時に夕ご飯だから起きろと言われて起きる。今日はそぼろ丼。美味い。
 18時20分、母、「お茶講」に出掛ける。近所の奥さん方の情報交換…というか噂話悪口大会。

 なんか寝過ぎて疲れた。

 19時25分、父、夜勤に出掛ける。母はきっと22時くらいまで帰ってこないし、父も明朝4時25分くらいまで帰ってこないし、妹は風呂。俺はただボケら〜っとするのみ(20:41)

Get Firefox mozilla suite Sleipnir Lunascape 最終日記計画
戻る 次へ Kokoro Diarys Ringとは? 参加者リスト ランダム @Hiro.com