合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

2008年09月の記事は以下のとおりです。

無題

  • 2008/09/30 22:51

 昨夜は精神状態が悪く、半ばというかほとんど自棄になっていたので薬が体内に入っている状態でビールを飲んだ。ビールは嫌いだけれど、こないだ無水エタノールは親に隠してもらうように頼んだのでスーパードライ500mlを一気飲みした。特に何が起きるというわけではないのだが、目覚めが非常に悪く、いや~な気分だ。酒を飲んだ記憶は、ほとんど自棄酒。おいしい酒など全くない。

 16時過ぎ、寝ている俺を母がたたき起こしてドライブに連れて行かれた。ここのところの疲労で体中節々痛かったんだが俺もほとんど寝ていたので言われるがままに車に乗って出かけた。いつもの銚子コース。君ヶ浜は波が荒れていたが、名洗のほうはそうでもなかった。犬吠のファミマで菓子パンとチョコレート、缶コーヒーを買って飲食した。次第に体中が痛くなり、座っているのが苦痛になった。あとはもう、ずっと我慢していたが、家についてバタンキュー。しばらく休んであぁ、そういえば薬を朝から飲んでいなかったからそれだわと思って、17時半、トリプタノール10mg錠6錠とアモキサン50mgカプセル4カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠4錠、デパス1mg錠2錠を服用。血中濃度があがるにつれ、身体症状は軽減した。
 18時半、夕食。マグロの中落ち丼。体調もあり、まずくはなかったが美味くもなかった。

 今日9月30日付けで、銚子の市立総合病院が休止、事実上の閉院となった。これについての報道。


医師不足などから公立病院の経営が各地で悪化するなか、千葉県北東部の中核病院の1つ、銚子市立総合病院が市の財政支援を打ち切られ、30日を最後に診療を休止しました。160人の入院患者が転院などを余儀なくされる事態も起き、診療再開のめどは立っていません。

銚子市立総合病院はベッド数が390余りで、毎月、1万人の外来患者が訪れる千葉県北東部の中核病院の1つです。しかし、経営の合理化が遅れたことや、ここ数年の医師不足で累積赤字が膨らみ、銚子市がことし7月に休止する方針を明らかにして、30日を最後に診療を終えました。病院では30日も外来患者が診察に訪れ、今後に不安の声が上がっていました。病院の施設には10月1日以降も精神科の診療所と夜間の小児救急だけが残りますが、160人いた入院患者はこれまでに、全員、別の病院などに移り、建物の大部分は空き部屋のままとなります。銚子市は、専門家による委員会を設け経営を民間に委ねることも検討していますが、診療再開の見通しは立っていません。最後の診察に来た女性は「自分は体が弱いので、この病院に入退院を繰り返していました。病院が無くなると不安でしかたありません」と話していました。また、銚子市内に住む男性は「休止しないですむ方法が無かったかどうか疑問で、公立病院を残せないとは市の恥だと思う」と話していました。
(NHK)




千葉・銚子市立病院が休止、事実上閉鎖 医師不足深刻化
2008年9月30日19時53分

 千葉県の銚子市立総合病院が30日、休止した。事実上の閉院となる。大学の派遣医師引きあげなどで2年前から医師不足が深刻化し、岡野俊昭市長が7月、休止を表明していた。市は来春をめどに、公設民営か、民設で診療を再開したいとしている。

 存続を求める約5万人の市民の署名が寄せられ、市議会でも「来春まで休止を延長して代わりの医療機関を探すべきだ」との意見が出された。しかし、約千人の通院患者がいる精神神経科の診療所を10月に設置するなどの措置で、市議会も休止を認めた。

 同病院は51年に開院。約400の病床を持つ中核病院として、16科で40人を超す医師が診療した時期もあった。(朝日新聞)




銚子市立病院、30日が最後の診療…患者から不満の声噴出
 千葉県銚子市の市立総合病院(393床)が財政難のため、30日を最後に休止する。これだけの規模の自治体病院が行き詰まったケースはあまり例がない。

 市は医師不足を招いた国の施策を非難するが、市の経営姿勢こそ問題との指摘も出ている。再建の見通しが立たない中、転院を強いられた患者から不満の声が噴出している。

 「頼りにしていたのに、転院先探しに困った人は多い。再就職が決まらない職員もいる。患者も職員も放り出された」。病院存続を求め、4万人以上の署名を集めた市民団体代表の金秋陸夫さん(62)は怒りを隠さない。

 同病院では、7月初めに166人いた入院患者については、今月25日までに市内外の病院に転院してもらった。きょう30日には、16診療科のうち、外来診療を続けている小児科、眼科、精神神経科、脳神経外科の予約患者に「最後の診療」を行う。

 大きな懸案として残ったのは、外来1000人を抱える精神神経科の患者の行き先だ。地域の受け皿が足りず、多くの患者に、医療機関名が空白のままの紹介状を渡す事態になっていた。「このままでは大量の医療難民が発生する」という患者の家族たちの声を受け、市は急きょ、県などの支援で10月から、精神科の民営診療所を病院内に暫定的に設置することにした。

 同病院元職員の竹内龍雄さん(80)は脳神経外科に入院していた妻(78)を市内の民間病院に転院させた。「慣れた病院にいたかった。市はもっと早く手を打てなかったのか」と首をひねる。

 95歳の母親が入院していた野口ひろ江さん(60)は納得いく転院先が見つけられず、今月13日から自宅で母親に付きっきりで介護している。「朝夕にチューブで入れる食事に6時間かかる」と野口さんは苦労を口にする。

 市は今後、医療法人などに経営を代行させる「公設民営」や、民間譲渡での再開を目指すが、道のりは険しいとの見方が大勢だ。(社会部 小林直貴、千葉支局 木村勇、赤津良太)

(2008年9月30日03時07分 読売新聞)




財政難と医師不足 銚子市立総合病院が診療休止
2008.9.30 19:46
 市営での存続が困難となった千葉県銚子市の市立総合病院(393床)が30日を最後にすべての診療を休止した。「公設民営」で再建を目指すが、請負先の医療法人や再開時期はともに未定だ。

 最後の診療は小児科と脳神経外科、眼科、精神神経科の4科で行われ、82人が受診。最後の患者は眼科で視能訓練士の訓練を受けた会社員、村田周作さん(38)の長女(8)。村田さんは「診療休止後が不安だった。訓練士の先生が移る市内の病院への紹介状を書いてもらい少し安心できた」と話した。

 7月に166人いた入院患者は9月25日までに近隣の病院に転院、職員185人は30日付で分限免職となった。岡野俊昭市長は同日夕に病院を訪れ、「皆さんと同様、非常につらく残念な気持ちでいっぱい。一刻も早く再開できるよう取り組む」と話した。

 内科の松井稔医師(44)は「市民はこれからもこの町で生き続けていく。(市は)再開を目指してほしい」と訴えた。市は休止の理由を「医師不足と財政難」としている。岡野市長は病院存続を公約に掲げていたため、一部の市民は市長のリコールを検討している。(産経新聞)

 これ、結構深刻。銚子市民の中核病院だったから…市立病院の患者さんは、多分、旭市の国保旭中央病院や、神栖市の鹿島労災病院、銚子市内の島田病院やたむら記念病院に移されたんだと思うが、旭は今の状態でも満杯。ただ、市立病院が精神科を残してくれたのは旭の精神科としても助かるだろうが、でも入院しなければならない患者は多分旭に流れてくるんだと思う。

 銚子も過去の発電所誘致の話の時に住民運動かなんかで計画が中止になったり、ことあるごとに住民の反対で計画が中止になっている。発電所でもきていれば、企業からの税収や、企業社員の家族の定着などなどで地元企業も潤ったはずだし、そういう、『なんでもかんでも反対運動』が銚子の衰退を招いたと思う。市民の言うことが全面的に正しいわけではない。政治家がなんとかしなくてどうする。
 今度、イオンショッピングモール誘致で市の経済が潤うかどうかだ。十字屋の二の舞にならなければいいが。イオンのテナントの店は是非千葉科学大学の学生たちをアルバイトとして受け入れてほしいものだ。千葉科学大学も学生の遊び場所の少なさ、アルバイトのなさ、等々で退学者が結構出ているという話を聞いたことがある。今の時代、漁業と農業だけでは町は潤わないことを認識すべきだと思う。『何でもかんでも反対』というのはどうかと思う。どっかの国の国会の野党のようだ。具体的代替案も出さずにただ反対反対ばかり。それじゃぁダメだと思う。銚子市民のかたがた、銚子出身のかたがたには申し訳ないが、今の銚子、観光地として魅力があるかといえば、俺個人的には、ないといわざるを得ない。魚とぬれ煎だけじゃぁ苦しかろう。銚子電鉄が例えば、江ノ電のような存在なら、「ぬれ煎買ってください」なんて言わなくても大丈夫なのに。
 銚子電鉄、車両の検査整備費はなんとか捻出したようだけれど、駅舎の整備費は全然足りていないようだ。テレビとかで銚子を特集したりするのを見るけれど、犬吠駅の駅舎はまともに映さない。何故か。それは駅舎の外観が非常にみすぼらしい状態になっているから。駅舎整備費までは潤っていない。そして、自家用自動車の普及、バスなどの他の交通機関などがあるせいか、乗客は登下校の市内の小中高校生のくらいだ。沿線になにもないから、そうならざるを得ないのだ。
 高校生も銚子には碌に店もないから、浜松町行きの高速バスに乗って東京に行ってしまう。銚子発各駅停車は千葉止まり。その先は横須賀線総武線快速に乗り換えなければいけないし、運賃が高い!総武本線成田線の特急なんかは途中駅で各駅停車となり、銚子まで特急として直通というのはなくなった。遅くて高いJRより、遅いが安い高速バスを市民は選んだ。高速バスを「遅い」と書いたが、それは高速に乗る前に停留所がたくさんあって、回り道をして客を拾っていくからだ。その点鹿島神宮発着の東京駅まで行くバスはすぐ高速に乗ってしまうので速い。上りは平日は混んでいるから2時間前後かかるものの、下りは東京駅八重洲南口発で、速ければ1時間半で鹿島セントラルホテルに着いてしまう。ただ、浜松町~銚子線も高速に乗れば速いので高速道路出入り口まで距離が離れていない停留所から乗る乗客(銚子市内ではない)は当然ながら速いのだが。

 話が随分と脱線してしまったが、いつか銚子に企業の進出計画があったなら、なんでも反対するのではなくて、地元にメリットがあるかないかで総合的に判断したほうがいいと思う。そして病院再開のための医師の確保も必要だろう。銚子も随分高齢化が進んでいるので、病院は不可欠だ。なんとか打開策を講じなければいけない。


 なんとかCGIの設置も終了した。これで書くことだけに集中すればよくなった。次回のCGIバージョンアップは今回よりもスムーズに行くと思う。最近写真がないことに気づいている方も多いと思うが、特に理由があるわけではない。被写体がないだけの話。


 今日はいつになく顔面痙攣がひどい。意思とは関係なく左目が閉じてしまい、左口角上唇が上に引っ張られる。昨夜ビールを飲んだことが影響してるとは思わないが、ともあれ、今の俺にアルコールは禁物だ。それに、美味くもないのだから飲む必要はないのだから。

 風邪を引いたようだ。22時、新ルル-A錠を飲む。また、トリプタノール10mg錠3錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠、リピトール10mg錠2錠、ブロムワレリル尿素0.8g末1包を服用。

 Firefoxがバージョン3.0.3になった。こないだ3.0.2を入れたばかりだがパスワードの保存か何かに不具合があったようだ。不具合は人間がやることだから仕方がない。それをどれだけ迅速にリカバーするかだ。フットワークが軽いのには感心した。ただ、俺にFirefoxを既定のウェブブラウザにすることを拒ませている何かが解決されれば言うことないのだが。それが何かは当の俺も把握していない。何かが足りないのだと思う。

 明日が今日と同じ明日でありませんように。(22:51)

無題

  • 2008/09/29 23:59

 やっとこのCGIの設置がカタチになった。このCGIは基本機能だけを使う分には設置は簡単なのだが、付加機能をつけようとするとスキンのソースをいじらなければならなかったり、付加機能プラグインを新たに設定し設置しなければならないなど、難しいというか、手間がかかる。めんどくさい。特に俺は、エクスプローラを雑然といくつも開いて作業しているのでどれがどれだかわけわかんなくなったりしながら作業をしている。
 でも、このCGIは大変よくできている。MovableTypeのようにデータベースを作ったり、設置が非常に難しかったりすることがないのに、大変高機能だ。俺も日記CGIをいくつか使ってみたが、この『Web Liberty』さんの『WebDiaryProfessional』はダントツだ。このCGIを使ってからMovableTypeを使ってみたのだが、極端に設置が難しい上に機能はほとんど変わらないか、WebDiaryProfessionalのほうがカスタマイザビリティが高いなどMovableTypeに勝っている。そう思ったので俺はこちらを選んだ。当分これで行きそうだ。眠い!以降、適宜追記する。(7:31)

 13時20分起床。トースト6枚切り2枚を食べる。精神状態が悪い。助けて…。

 16時25分、VineLinuxでFirefox-3がインストールできないと騒いだ声が届いたとは思わないがfirefox3のコミュニティエディションがVineLinuxのリポジトリから取得できるようになっていた。うん、まぁ、一応入れてみて、クレジット見てみましたらまぁ、3.0.3になっていましたよ。ええ。でもなんか腑に落ちないのは、なんで本家のじゃダメなの?アイコンの地球に狐が巻き付いていないんですけど。本家の、ちょっと動かしてみるわ。
 結論から言うとダメだった。諦めよう。VineLinux4.2は、いつになったらバージョンアップするのだろう。いい加減、いやんなってきた。

test

  • 2008/09/28 04:27

このCGIのバージョンアップをしたらなんか変になった。

無題

  • 2008/09/27 20:13

 昨日の日記は書けないまま日が明けてしまい、今日の日記も書くことなどないのだが…ずっとWindowsのセットアップをしていた。InternetExplorer7が重いのでIE6にダウングレードしようと思ったのだが、結局できなくてWindowsごと入れ替える羽目になった。またかよと思いつつしょうがないので作業をした。
 正直に言うと、今、うつ状態にある。なんだかわかんないけど、肩をがっくりと落として頭抱えている。涙も出ない。涙が出ればまだましだ。うつに陥って、Windowsのセットアップ作業の効率が著しく落ちて、遅々として進まない。

 眉間にシワ寄せて唸っていたら、母がドライブに連れ出してくれた。ぱっと明かりが射すようにうつが晴れかけたのだがタイミングを逸しうつは治らなかった。晴れかけてもタイミングが悪いと辛いものがある。俺は運転免許は持っているのだが、2000年から2003年にかけて数度、おそらく四環系抗うつ薬の副作用で出先や電話中に痙攣を起こして救急車で搬送されることが続いたのと、現在も強力な抗うつ薬を服用しているからということで両親から運転を禁じられている。だから気が晴れない時に気ままにドライブに行くことができない。母や妹も俺のうつと付き合っているほど暇ではないから。
 17時自宅発、別所のローソンのところから給水池の通りに入って水産工学研究所の脇を通り、利根公園のところから川べりに行ってみた。今日は水位が高かった。満潮だろうか。釣りをしている人が結構いた。この時間に釣りをしている人って、どんな生活をしている人なんだろう。興味がある。

 今日はカレー。肉は鶏と豚、にんじんがなかったのでピーマン。いつもながらうちのカレーは美味い。うちのカレーは辛口ではない。バーモントカレーの甘口だから全然辛くないのだが、美味い。サラサラカレーではなくもったりとしたカレー。一晩置くと更に美味い。

 19時30分妹が帰ってきた。早速夕食のようだ。リビングで何か父としゃべりながら食べているようだ。妹も父があまり好きではないようだが、俺ほどはひどくない。しゃべればしゃべる。

 今、俺は、一体何を欲しているのだろうか。このゆううつはなに?何なの一体。だめだぁ。。。(20:13)

無題

  • 2008/09/25 17:06

 10時55分起床。11時朝食。目玉焼き、付け合せに昨夜の焼きそばの残り少々、ご飯、以上。11時35分、母がコピーをとってくれというのでコピーする。なんかうちのプリンター、色合いがおかしい。年賀状シーズン前までに修理しなければ。だるい。横になる。(11:47)
 16時30分まで寝てしまう。なんでこんなにだるいんだろう。精神的なものもあるんだろうな。17時、市の防災行政無線で夕焼け小焼けが流れている。あぁ…今日も日暮れてしまう…なんかつらいなぁ…。(17:06)

無題

  • 2008/09/24 18:02

 朝からずっと寝ていた。精神状態が悪い。17時45分、夕食。焼きそば。とりあえずこんなところ。(18:02)

彼岸参り

  • 2008/09/23 23:59

 5時起床。本当は夜中に風呂に入るつもりだったが不覚にも寝てしまった。すぐ入浴。7時あがって髪を乾かしたり身支度を整える。7時45分、トリプタノール10mg錠3錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠を服用。
 今日は朝食抜きでパソコンカチャカチャやっていた。10時頃お坊さん…お盆の時の日記にも書いたかもしれないが、中学の後輩で同じ吹奏楽部だった。実は女性だ。家庭の諸事情でこうなってしまったらしいが、偉いと思うよ。俺がもし女性だったらとてもそんなことできない。

 お坊さんが帰った後、妹とうちの墓参りに行き、一度家に戻ってから、今度は母が加わって息栖のペット霊園に行って以前飼っていたシェルティのペンちゃんの墓参り。その足で潮来のホームジョイ本田で灯油20リッター購入あとは鹿嶋~平泉~小見川ときて、小見川のR356バイパスの行き止まり地点で車を停めてセブンイレブンで仕入れたサンドイッチ、フランクフルトと持参したおにぎりを食す。その後はいつも通り東庄~銚子・小船木町~利根かもめ大橋~土合中央~自宅着14時。

 帰宅後すぐに寝て、17時頃起きる。18時10分夕食。焼きイカ、さつま揚げの焼いたのと付け合せキャベツ、鶏の唐揚げ、ご飯、以上。

 その後はパソコンの前にいた。妹が来て、自分のノートパソコンで鹿島アントラーズのサイトで動画を見ていた。俺はこれを書いていたが、途中で眠ってしまい、起きたら翌朝だった。ということでこれを書いているのは2008/09/24 水 13:55。

16日から22日までの出来事

  • 2008/09/22 23:59

 16日は多分15日にひたちなかのショッピングモールで歩き回ったことによる極度の疲労で精神的にも優れず力が入らないのでパソコンの前に座ることもままならなかった。
 17日は通販でWindowsXP Home Edition Upgrade版を購入したのでそれが届き早速インストールして使ってみる。固まらない。こりゃ驚きだ。これまでずっとWindows9x系を使ってきて、ブルースクリーンなんて当然と思ってきたから。しかし…それにしても製造終了後に購入なんて遅すぎたかも知れん。ま、でもVistaが悪評高い現在、無理して高い金出してVistaなんて買うのも気が引ける…というかシステム要件をこのマシンは満たしていないだろうが。次のWindowsOS(開発コードネーム「セブン」)がリリースされるまでの間にこのマシンが壊れないことを祈るが、どうだか…。翌18日にかけていろいろいじくり回して、チューンナップしたり、ServicePack3を導入したり、ウィジェットを入れたり、InternetExplorer7にしてInternetExplorer8beta2をインストールして、重いのでアンインストールして、IE7にまた戻して…。という事をやっているうちに金曜日、精神科の診察の日になった。

 俺は診察の時、口述では思ったことの1%も伝えられないのでいつも思ったことなどを文書にして持っていく。


N先生

 前回の診察から間隔が3週間あるのでゆとりを持って過ごせるのかなあと思っていたのですが、時間が経つのが想像以上に早く、何もしないうちに3週間経ってしまったような気がします。

 母が離職して時間ができたので、僕が精神的に状態が悪かったりする時は、よくドライブに連れて行ってもらいました。運転を禁じられているのでいつも助手席でしたが、そのため何も考えなくてよく、いい気分転換でした。僕も最近は無精になったので、風呂も入らず髪の毛ボサボサ、顔も洗わず汚い状態でも、どうせ知った人に会うこともないだろうと、そのまま車に乗っていきました。そう言えば高校を不登校中だった時も、浪人中に精神状態が悪い状態の時も、助手席に乗って母にドライブに連れて行ってもらっていました。車の加速感とか心地よい振動、エンジンの音が影響しているのでしょうかとても気分が落ち着きます。この3週間は精神的に不調になるたびにすぐドライブに連れて行ってもらったので、精神状態が悪いのが長く続くということはありませんでした。

 また、パソコンのOSを変更したので慣れない作業でそれで時間をつぶしていたので、寝ている時、ドライブに行く時以外はほとんどパソコンの前にいました。複数の無料のOS(Linux)をパソコンに入れていて、Windowsに飽きた時は切り替えて使っているのですがシステムをいじるのに難しいところがあり、いろいろやってみるのですが結局うまくいかず失敗→諦めとなるのですが、諦めるだけでは終わらずに諦めてしまったことで、ものすごい敗北感を感じ、それをきっかけとして精神状態が悪くなったりということも少なからずありました。

次は日記です。
「最近、肥満で膝が辛くなってきた。VineLinuxへのGTKのインストールもうまくいかなくて諦めた。何もいいことがない。何もかも嫌だ。逝ってしまいたい。何もかも疲れた。もう堪忍袋の緒が切れた。神様仏様、空へとダイブするちょっとした勇気を俺にください。こんな醜い姿晒してまで俺はまだ生きなければなりませんか。まだ生きなければいけないというのなら、この醜い容貌と醜い心をどうにかしてください。でなければ脳の一番太い血管切って死なせてください他に不遇の死を遂げる方がいたらその方の消えゆく命と、こんな俺の汚い腐った生命でもよければ交換させてください あぁ辛いよ…
 といいながら、きんぴらごぼうとマグロの中落ち、ご飯、ジャガイモの味噌汁を3分で完食。さっき「直さなきゃいけないですね」なんて書いたくせに早食いは直らず。俺を残虐的に死刑にする文章を書いたが、それが殺人のヒントにされたら嫌なのでほぼ全部書き終えてから削除してこの段落を書いている。内容は多分読むに耐えないだろう。その文章で俺は最終的には豚のエサになるのだが。」

 普通だったらたいしたことのないほんの些細なことが、どういう理論の展開で捻じ曲がったのか無理矢理に自分の存在がいやになったり「死」に結びついたりして、自分でも尋常でないなと思いながら感情の暴走をコントロールできずにいます。

 現在、学校に行っているわけでも仕事をしているわけでもなく、言ってみれば毎日が夏休みのような状態の僕が言うのはおかしいかもしれませんが、僕が今、一番したいことは、「ゆっくり休みたい」ということです。何もしていないのが後ろめたく、食っちゃ寝食っちゃ寝していながら、気持ちは安らぐことはなくて何かに追い立てられているような気持ちでいます。

 日記です。
「 今、一番俺がしたいこと。休みたい。万年夏休み状態の俺がこんなことを言うのもおかしいのだが、実際問題、全然休んでいないような精神状態なのだ。後ろめたさ、不安・焦燥感、体調不良こんなものが俺に取り憑いているものだから、全然リフレッシュされない。ONあってのOFF。ONのないOFFはOFFのないONと一緒だ。もうゆっくり休みたい。何かに追い立てられるような生活はもう嫌だ。」

 あれこれしなくちゃいけないなと思いながら何もできずにいます。僕のような人間を会社が雇ってくれるほど社会は優しくはないですから、丸腰ではきっと何もできないだろうからということで、資格を取得しようと思っているのですがなかなか手をつけられずにいます。「逃げている」と言われればそれまでなのですが、なぜ、手をつけられないでいるかと言うと、前述のように充分休めていないような気がするからです。堂々と、後ろめたさを感じず、大手を振って休みたいのです。どうすれば、何をすればそのような境地に至るのか悩んでいます。

              2008年9月19日

 これに基づいて主治医は俺の人格障害の根源といったものや、現況を判断し、「これはこういうことかもしれないからそうしてみるのもいかがでしょうか」と助言を下さる。また、文書で伝え切れなかったことを口述で補完する。という作業になる。

 このような文書にして持っていく人間は珍しいようで、「診察に有用なのでできればこのように文書にして持ってきていただけると助かります。」ということだから、文書を嫌がらない主治医であれば、これをご覧の心を病む方々もそうなさるのもひとつの手だろうと思う。尤も文書だけで全てを伝えるということはできない。主治医は患者の表情や態度、口調などから情報を得ているのだから、これで事足りることはないから実際に面談形式で診察をしなければならないのは言わずもがなだが。
 こうして約20分の診察を終える。今回はトリプタノール10mg錠が、一回あたりの服用量が10mg錠3錠、30mg、一日あたり90mgまで漸減した。

 20日の土曜日は何をしていたか覚えていない。21日日曜日はずっと眠っていて起きたのは12時過ぎ。ぼさ~っとしていた。うちでは最近、ちびまる子ちゃんやサザエさんを見なくなった。おそらく「サザエさん症候群」を避けているのだと思う。無職の俺でもサザエさんを見るとブルーな気分になる。

 そして今日、ずっとWindowsをチューニングしていた。それから久しぶりの更新なので、日記帳にブログパーツなどを組み込んでみた。NHK木目調時計。面白いなブログパーツ。他にも探してみよう。

 今日の服薬記録、朝8時、トリプタノール10mg錠3錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。昼1時15分、トリプタノール10mg錠3錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。夜23時5分、トリプタノール10mg錠3錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠、リピトール10mg錠1錠を服用。なんか今日も疲れた。寝る。(24:44)

管理人体調不良につき

  • 2008/09/16 19:50

管理人体調不良につき
昨日の日記は後日(明日以降)記述します。
ご来訪感謝いたします。
申し訳ございません。

もう上を記述してから6日経ってしまいました。
16日以降、今日までの日記を記述することは
管理人の記憶力の問題もあり、多分そうなると
あやふやな記憶を脚色して書くことになる可能性
を否定できず、現実的でないので熟慮の末
今日の日記に簡単な近況を、覚えている事柄、
範囲に限って書くことが現実的だと思うので
そうすることにしました。その旨ご了承下さい。

尽至さん、しぎさん、名無しさん、お気遣い下
さってありがとうございました。その後如何で
すか?お大事になさってください。

無題

  • 2008/09/15 23:59

 今日は9月15日敬老の日。60代からを老人と言うのなら、両親とももう老人だ。何かしなければいけないのだろうが、俺には人に何かを施す技量もなければ、その余裕もない。幸せは分かち合うもの。幸せでない俺が人に幸せを分け与えるなどできようはずもない。
 幸せの定義は人によって違うだろう。生きているだけで幸せだという聖人のような人もいれば、この世の全てを手にしていながら自分は不幸だと思う人もいるだろう。俺は…生きる苦痛に幸せなど感じない。卑しいと思われても仕方ないが、幸せにはある程度のカネが必要だ。俺にはそれがない。財布に入った26円。これが俺の全財産。何ができよう。駄菓子屋で酢イカでも買ったら終わりだろうに。

 4時55分、トリプタノール10mg錠4錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠、ロペミン1mgカプセル2カプセル(塩酸ロペラミド・止寫薬)、タケプロンOD15mg錠2錠(ランソプラゾール・プロトンポンプ阻害薬)を服用。…クスリクスリクスリか…。俺の肝機能障害は三環系抗うつ薬が原因らしい。読者の方お気付きだろうか、前回の診察からトリプタノール10mg錠が1回につき4錠に減っている。これを3錠、2錠、1錠…と、いずれカットすべく漸減中である。

 だるい…だるくて仕方がない。(5:50)

 『はなまる』に、菊池桃子が出ていた。40か41だろ?一緒に出てる若いアナウンサーより可愛いとはこれいかに?今でこれだから、若い時はすばらしかったんだろな。俺も『BOMB』でよく見てたけど。旦那さん羨ましい。確実に旦那より稼いでるな。ああいう人は、いるだけでいい。
 さて、出かけてくる。だるいけれど。(9:50)

 妹が出かけるよと言うので、今日はひたちなか市の国営ひたち海浜公園近くにある『FASHION CRUISE』というショッピングモールに行ってきた。広い。疲れた。カルディコーヒーファームでマンデリン豆200g購入。タリーズコーヒーで売っている豆の半分の価格。LIBROでパソコンのムックを購入。スナックコーナーでモスのチーズバーガーと、持っていったおにぎりを食べる。足が疲れたし、全身疲れて眠い。写真は129枚。ここにとりあえず写真だけはアップしておく。景色撮っても単調な田園風景なのでランドマークとなる標識を主に撮った。疲れたので今日はもう寝る。(25:24)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2008年09月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着エントリー

test
2011/08/31 23:59
終わりに寄せて。
2011/08/31 23:30
今日は診察
2011/08/31 23:05
調子が悪い2。
2011/08/30 23:29
調子が悪い
2011/08/29 23:55

新着コメント

Re:無題
2017/04/21 from 権限がありません
Re:無題
2017/04/04 from 権限がありません

Feed