合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

2008年08月13日の記事は以下のとおりです。

離脱症状(禁断症状)

  • 2008/08/13 23:59

 一昨日・昨日と、7月26日にリリースされたDebian4.0"Etch"release4のDVD.isoイメージをVineに3つダウンロードして、VineのX-CDRoastで焼いた。それを使って今回、クリーンインストールをしたわけだが、デフォルトではFirefox3.0には対応していないし、そんな進化したとも思えんし、UbuntuのStartupManagerを入れたらSynapticでブロークンディペンデンシーに記録されていたし、融通が効かない事には閉口した。今回手順不明でfirefox3.01を正常に動かせるようになった。これはまだ検証の余地がありそうだ。俺はLinuxをカスタマイズする時は、大抵、勘に頼ってやっているので、Linuxの熟練者が見たら、「なんて危険なことを…」と思うだろう。でも、俺のLinuxにはたいして必要なファイルは入っていないのだ。だからガンガン攻められる、ガンガン壊せる。今回のインストールが完了するまで、結構システムを破壊した。もっとスマートにできるはずだが俺はそんなに緻密な計算をしないし、というかできないのでこういうことに結構遭遇する。ま、今回は今のところ順調に推移してきた。でもまたガンガン攻めるのでシステムぶっ壊すかも知れない。

 ま、そんな訳で時間も薬も忘れていて早速離脱症状がきた。腹が痛いのと頭痛、吐き気がひどく、我慢の限界がきたので、トリプタノール10mg錠20錠、アモキサン50mgカプセル8カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠19錠、デパス1mg錠4錠を飲んで、しばらくするとデパス特有のホンワカ感を感じ始め、吐き気も止まり、いい感じになってきた。抗不安薬、抗精神病薬は即効性がある。まぁ対症療法なので根本を破壊するものではないが。やっぱり薬って効果あるんだなとしみじみと思った。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年08月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着エントリー

test
2011/08/31 23:59
終わりに寄せて。
2011/08/31 23:30
今日は診察
2011/08/31 23:05
調子が悪い2。
2011/08/30 23:29
調子が悪い
2011/08/29 23:55

新着コメント

Re:腹壊した
2019/03/23 from Barbara
Re:大失敗
2019/03/02 from 権限がありません
Re:大失敗
2019/03/02 from 権限がありません
Re:大失敗
2019/03/02 from 権限がありません
Re:大失敗
2019/03/01 from 権限がありません

Feed